氷河期

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索

氷河期(ひょうがき)とは、地球や人々の気候気分が全体的に寒冷化し、いくらギャグを言ってもウケない芸人にはつらかった時代をさす言葉である。また、社会的に冷え込んだ時期のことをさす時もある(例:就職氷河期など)。

氷河学的には、氷河期とはその人が「テレビでギャグを言った瞬間から一分以内に視聴率が5%以上下降した場合」と定義しているテレビ視聴率判定法、「20人以上を相手にしたスピーチでギャグを言ったら20デシベル以下を30秒以上保持した場合」と定義している音量判定法、「70%以上の一般大衆から面白くないと判断された場合」と定義している社会統計法など様々な方式で判断することが可能とされているが、ここでは「その場の気温が1分以内に10度以上下降した場合」と定義する気温下降法を採用する。

なお間氷期とは普段の状態、世間が落ち着いている状態(統計学的に言うと統計母集団)をさす。  

目次

[編集] 代表的な氷期

ヒューロニアン氷期

24~21億年前
原因:嫌気性藻類が酸素を排出しまくり、鉄分を含んで緑色になっていた海を変えようと頑張っていたのだが、一人だけやたら頑張っていたので周りから引かれる(でも海の色は変わった)。

スターティアン氷期・マリノア氷期

7.5億年前・6.4億年
原因:(スターティアン氷期)海中の植物の頑張りすぎが不興をかい、スノーボールアース(赤道まで氷河が進出)状態となる。
原因:(マリノア氷期)植物が二度目の不興をかう。またしても地球はスノーボールアースとなったが、今回は数千万年から数億年も続いた。

Andean-Saharan氷期

4億6千万年前~4億3千万年前
原因は不明。

Karoo氷期

3億6千万年前~2億6千万年
生物種の増えすぎに堪忍袋の緒が切れた地球は、密かに1億年かけて氷床を拡大、ペルム期末の大絶滅(生物種の90%以上が絶滅した)以上の絶滅を引き起こそうと考えていたが、恐竜が出現したため断念。

[編集] 最近の氷期

人類が出現し、言葉という他に類をみない程の高度な情報伝達手段が出現した。それだけくだらない戯言も水準が上昇し、氷期は頻繁におとずれるようになる。あまりにも多いためここでは名称のみを列挙する。

200万年前 - ヒーバー氷期、ヒーバーードナウ間期

100万年前 - ドナウ氷期、ドナウ-ギュンツ間氷期

80万年前 - ギュンツ氷期

50万年前 - ギュンツ-ミンデル間氷期、ミンデル氷期

40万年前 - ミンデル-リス間氷期、リス間氷期

25万年前 - 12万年前 リス氷期

7万年前 - ヴュルム氷期(最終氷期)、リス-ヴュルム間氷期

2~1.8万年前 - 最寒冷期

1.4~1.2万年前 - 古ドリアス期(小寒冷期)

[編集] 近代の氷期

近代になってからは人類は詳細に気候の観測を記録していたため、数多くの小氷期が到来していたことが判明している。

約4000年前 - アトランティス氷期 

アトランティス大陸を襲った津波は、氷床の崩壊によるもの。

約3300年前 - モーゼ氷期

モーゼの行った紅海せき止めの環境改変により、全世界の気候が寒冷化。

約1800年前(2世紀末) - 北魏氷期

北魏に飢饉を起こさせようとした諸葛亮の策。

約1300年前(8世紀) - ムハンマド氷期

マホメットの「アッラーを信じよ!」の言葉に引いたヨーロッパ人がひきおこした。

約1200年前(9世紀初頭) - ローマ氷期

ゲルマン人を唯我独尊でまとめあげたカール大帝への不満が爆発し、発生。

約850年前(12世紀) - モンゴル氷期

エビフライ・パンが調子に乗り、ユーラシア大陸全域がの脅威におののく。

約700年前(13世紀末) - ジパング氷期

マルコ・ポーロなる詐欺師が「金でできた国がある」という一秒でわかる嘘をつきヨーロッパ全体を白けさせる。

約670年前(15世紀) - 一休氷期

一休が笑えないトンチを連発したため寒冷化。

約400年前-300年前(17世紀初頭-18世紀初頭) - ガリレオ-ニュートン氷期

二人の自称物理学者が「地球は丸い」と妄想しだして不興を買う。

約220年前(18世紀末) - フランス革命氷期

セーヌ川が23日間、川底まで完全に凍結した(本当)。

約140年前(19世紀終盤) - ビクトリア氷期

世界中で世界最強大英帝国が暴れまわり、植民地が修羅場に。

約80年前(20世紀初頭) - ブラック・マンデイ氷期

アメリカが個人で不況に突入したら他の国も何故か巻き込まれた。

約60年前(20世紀中盤) - ヒロシマ氷期

広島・長崎で原爆実験を行い、核ジャンキーとなったアメリカソ連が勝手に核の冬を起こす。

約15年前(20世紀末) - 就職氷期

バブルなる泡が弾け飛んだ影響で多くの会社が宇宙の果てに飛ばされ、日本は単体で氷河期に突入。

約2年前(21世紀初頭)- サブプライム氷期

アメリカが勝手に引き起こした不況がまたしても全世界に伝播し、かなり冷え込む。

[編集] 氷期に至るプロセス

1.誰かがくだらない失敗、話、ギャグなど周囲の目を引く行為をする。

2.「なにやってんだ、コイツ」と脳裏に疑問が浮かび、どう反応するか考える。

3.一人だけ反応するのは恥ずかしいので、周りを窺う。

4.3を集団内の殆どが実行しているため、互いに反応を見合う。

5.結果、誰も反応出来ず、沈黙が始まる。

6a.1を実行したのが空気の読める奴だった場合、聴衆の沈黙に気付き、こちらも黙りこむ。

6b.1を実行したのが空気の読めない奴だった場合、そのままその行為を続ける。

7.結局聴衆は反応出来ず、場の空気が冷めてゆく。

8.一定以上冷めると・・・氷河期到来!!

[編集] 関連事項

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語