波紋法

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
「ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!! 刻むぞ血液のビート!」
波紋法 について、ジョナサン・ジョースター
「波紋の呼吸で痩せたらノーベル賞だよね?」
波紋法 について、森公美子

波紋法(はもんほう)とは、荒木飛呂彦が編み出した、人類が人類を超えるための技である。現在の波紋と古代の波紋では意味合いがけっこう違うが特殊な能力であることには変わりない、現在では日本国民の6割が取得している。

その主なシステムは荒木の著書・ジョジョの奇妙な冒険に詳しく記されている。さらに、「波紋取得ガイドブック」なるものも出されている。現在は、就職に欠かせぬ肩書きであり、日本波紋協会なる協会もできている。

古代の波紋の概要[編集]

波紋法の呼吸は独特な音を発する
波紋は電気と似ていて↑のように目視できる
  • 仙道における戦闘技術だが、その用途は戦闘にとどまらない。
  • 波紋法の基本は呼吸にある。主に息を10分吸って10分吐く訓練を行う。
  • 波紋法を完全に習得したものは腕を伸ばせる、座ったまま跳躍できる、歳を取らないなどの恩恵を受ける。
  • 波紋が伝わることを疾走といい、波紋による攻撃は波紋疾走オーバードライブ)と呼ばれる。
  • 人間の力で吸血鬼を倒すことを可能にする数少ない技の一つ。
  • スタンド能力に比べ習得が難しい。しかし某カリスマ吸血鬼はなまっちょろいと罵倒している。
  • ジョジョ立ちをマスターしたいならば、波紋の使い手になっておくことを推奨する。
  • くるくる回るだけでも少量の波紋は形成可能。回転を極めると次元を突き抜けると言われているとか。
  • 完全にマスターした者は火山活動にまで影響を及ぼすことも可能になる。古代の謎の発光現象を伴う変身超スポーツを平然とこなす中学生集団魔法から高飛びまでなんでもござれの超人配管工も波紋法の使い手である可能性が高い。
  • セレビィというポケモン時間を超越する能力を持っているが、この力は『時の波紋』と呼ばれている。この力を受けた人間は例外なく予言者になってしまう。

現代の波紋の概要[編集]

  • 現在はおもに就職の為の能力である、これがないと公務員はまずなれない。SPに関しては波紋による戦闘術も必要。
  • 波紋法は現在国家試験にまである、波紋を取得すると非常に就職が楽になる。
  • さらに級まであり、四級から一級まであり一級を取得すると官僚になりやすくなる、さらに東大京大などを卒業してから取得し、親のコネなどがあるとなおなりやすくなる。
  • いくら一級の波紋を取得しても、コネがなければ官僚になることはできない。
  • 最近では、けしからんことに、日本波紋協会に献金することで、認定書をもらうことができ、政治家で波紋を取得したと言い張っている人はだいたいこのパターンであることが多い。
  • 30歳まで童貞でいると自然に取得できる。

日本波紋協会の疑惑[編集]

千葉県知事の森田健作氏が波紋2級を自称していたが、それが嘘であることが露見し、さらに、森田知事が事の露見を防ぐために日本波紋協会に県民の税金を使って二千万円の献金までしていたことがわかり、日本波紋協会と森田知事に家宅捜索が入る事件が起こった、これにより森田知事は辞任し、他にも著名な人物が波紋法を取得していないことがわかり、日本波紋協会の検定「紋検」を受ける人数が激減、信用ががた落ちした。


波紋の一族[編集]

代々波紋の技術を受け継いできた一族がいくつか存在する。一族毎に波紋の形成方法が微妙に異なるが、大体一緒である。前述のように波紋の信憑性自体が大分低くなってしまっており、一族のメンツは丸つぶれかと思われるが、実際は非常に得をしているという。その理由は検閲により削除

ツェペリ一族[編集]

読みづらい名前のこの一族の波紋は生命エネルギーをコントロールする能力がある。例えば太陽の苦手な生き物の肉体を崩壊させたり、ふやけた顔を元通りに治したりできる。派閥ごとに波紋の形成法・用途が多岐に分かれている。

パウ座[編集]

「波紋の呼吸」なる独特の「呼吸法」により血液中のエネルギーを蓄積し、生命エネルギーを活性化させる手法。波紋法の中で最もメジャーな派閥。
このエネルギーは「太陽光と同じ」であり、結構危険。波紋に慣れていない者は紫外線により自らの皮膚が焦げてしまう。また、この派閥の人間は、年月を重ねるに連れて、見た目が段々と太陽に近づいていく。要は禿げる。ハゲの人間は波紋使いの可能性があるということになるが、この事実を利用して自ら禿げに行くおじさんの存在もあり、ハゲで波紋使いは判別できない。
また、老化を遅らせたり、傷を治す力もある。見た目年齢が実年齢よりも遥かに若い人物は大体この派閥の波紋使いである。
各技術に固有の名称があり、多くはから取られている。但し、技術と色には何の関係もない。

ニョホホ座[編集]

「回転」することで回転体の振動から生み出す手法。一見誰でもできそうであるが、回転させるものは球系でなければならない。逆にいえば、肉体が丸みを帯びた生き物は自らが回転すれば波紋を帯びることが可能である。これをジャイロボールという。
基本的には「てつのたま」を使用する。波紋効果は「きんのたま」を使用したものが最も高い。
一部のポケモンが使用できる「ジャイロボール」は波紋技そのものである。
速度と回転速度を極めると、回転体が次元を突き破るようになる。更にはスタンド能力を覚醒させることもある。
また、傷を治す力もある。使い手の一人であるバタコさんは「パウ座」にも所属するハイブリッドな波紋使いである。

間宮一族[編集]

人体の「パルス」を一点に蓄積し、生成される電気エネルギーをコントロールする能力がある。パルスとは臓器の脈動のことであり、呼吸に通ずるものがある。この一族は波紋を様々な技術に変換している。例えば生物の肉体を振動させて破壊したり、使用者の特定の部位を加速させたりできる。派閥ごとに波紋の用途が二分されている。
本家は茨城県にあったが、過去にとある組織に襲撃されて分散、一部の技術が流出してしまっている。山本五十六元帥が提唱する男の修行には波紋習得のための技術が組み込まれているといわれており、それの出どころではないかと推測されている。
各技術に固有の名称があり、多くはから取られている。やっぱり、技術と鳥には何の関係もない。

暁座[編集]

主に要人警護や有事の備えを仕事としていた派閥。ひよこ陛下の親衛隊の実力者は例外なくこの派閥の波紋使いである。
「パウ座」の「呼吸法」や「ニョホホ座」の「回転」の理論がところどころに盛り込まれている。暁座は歴史的に戦闘経験が豊富であることが証明されており、他の派閥と比べると技術の完成度が高い。
でんきタイプのポケモンの電気とよく似ている。暁座の技術はここから来ているのではないかといわれている。
「パルス」を極限まで増幅させると、変換される電気エネルギー次元を突き破るようになる。但し、単体で成功させた波紋使いは一人としていない。

宵座[編集]

主に暗殺や諜報といった仕事をしていた派閥。歴史にあまり残らないため、ぶっちゃけ地味
声やぴー等から発生する微弱な「パルス」すらも技術として採用している。「骨伝導」はこの派閥が初めて開発し、広めたものである。
打ち込んだ位置とは異なる場所に波紋効果を与えることを得意としている。やることが地味

蒼龍一族[編集]

PSI(サイ)という超能力をコントロールする能力がある。例えばカードに宿る精霊の声を聞いたり、デュエルの流れを捻じ曲げて「ずっと俺のターン!」ができる。カードゲームに限定されている気がするが誰も気にしない。
また、この一族は波紋の先にスタンドがあると考えており、「スタンドアップ」という独特の起立の動作がある。

蒼嵐座[編集]

かつてとある惑星をまるごと支配していたという戦闘民族、のカードを販売している。この派閥の波紋はDHMOを武器として用いる。
水圧波はこの派閥の最も得意とする技であり、販売しているカードに宿る精霊が使用する技でもある。要はカードイラストの真似をしているのと同じである。
「始まりの波紋」「閃く波紋」「静かなる波紋」といった固有の名称をもつ技術が多いが、大体は斬る技である。
2016年1月には、《波紋のバリア -ウェーブ・フォース》というカードが発売された。これにより、多くのデュエリストが手軽に波紋を扱えるようになった。但し、使えるタイミングが限定されているのが欠点。

主な使い手[編集]

パウ座
ニョホホ座
暁座
宵座
蒼嵐座

脚注[編集]

  1. ^ 自然体得したものを含む

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ファントムブラッド」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「戦闘潮流」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「波紋」の項目を執筆してくれています。


Poruporu.png あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれは "波紋法" を見つけたと思ったらそれはスタブだった』
な… 何を言ってるのかわからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった… 頭がどうにかなりそうだった… 身長が156cmだとか1が2だっただとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ… (Portal:スタブ)