流行

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索

流行(りゅうこう)とは、伝染病感染者が蔓延すること。

[編集] 概要

若者の流行を理解できない老人

流行は、例えば宗教のような伝染病の発生が最もよく知られており、この感染症では排他性の増大や凶暴性の悪化、あるいは所定シンボルを弄ることによる生産性の低下が主な症状である。

一般に言われるところの流行では、流行語のような言語機能障害の発生や、一定の着衣以外ではアレルギーを起こす皮膚障害、あるいは所定の物品に対して愛着を覚える精神障害が挙げられ、これらでは症状の流行にともない関連産業が暴利をむさぼるのは良く知られたところである。というより、この場合の「流行」は生まれるのではなく、『作る』ものなのだ。その気になればオタクホームレス生活だって流行に出来るんだぜ!

ミニマムな流行では、流行神経性痙攣(→笑いユーモア)のような突発的かつ限定的な現象も良く知られているが、こちらは一般に流行の範疇には含まれず、主に「社会的に普遍化して発症者が発生している」という状況をさして流行と呼ぶ。

[編集] 流行の例

流行には様々な定期的サイクルが見られ、これはインフルエンザ同様に周期性が観測されている。

戦争 
戦争は周期的に大衆の娯楽の様式として流行している。この中では殺人すらも許容されることから、定期的な戦争を発生させることで社会から「ムカツク奴」をパージ、社会の安定性を発生させると言う副次作用も見られる。
不景気 
不景気は定期的に流行し、普段肥満で悩む人々に強制的なダイエットや生活習慣の簡素化を促している。

また恒常的な流行として、世界各地で年に2度出現する新種の病原菌への感染がある。パリミラノが国際的な感染源として、国内における感染源として神戸がよく知られ、感染源から意図的に菌を撒き散らす「ヴォーグ」「ELLE」「LVMH」「ワールド」などのテロリストグループの活動が深刻な社会問題となっている。

[編集] 関連項目

流行よりも更に積極的な伝染例。
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語