海の日

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「海の日」の項目を執筆しています。

海の日(うみのひ)は、日本国民の祝日の1日である。

制定当初は7月20日だったが、ハッピーマンデー制度により2004年から7月第3月曜日となった。

概要[編集]

国民の祝日に関する法律(祝日法)では「大海原の御恵を辱み、大八洲国の弥栄を願う」ことを趣旨としている。ところが、これに対して内陸県である栃木群馬埼玉山梨長野岐阜滋賀奈良の8県は、「山幸彦と海幸彦の神話にみられるように、は二つで一つであり、切っても切れない間柄であるのは言うまでもなく、世界の国々の中で、海に関する祝日を制定している国は日本だけであり、日本は海洋国家である同時に山岳国家であるのに、海だけを特別視するのは如何なものか」と反発しており、「島国根性」や「舶来信仰」と結びつけて批判されることも多い。また、7月20日に生まれた人からハッピーマンデー制度が嫌われる原因の日でもある。7月20日に生まれた本人、家族・友人からは批判して呼ばれることもある。(別名参照)

歴史[編集]

海の日の起源は、神武天皇の祖父である彦火火出見尊(山幸彦)が、なくした釣針を兄の火照命(海幸彦)に返すため、海神の宮殿に赴き、の口から釣り針 を見つけ出した後、に乗って地上に帰着した日が満月大潮であったことに因み、昭和時代に計算によって7月20日が「海の記念日」として制定された。

海上保安庁が海の日に祝賀行事を行うのに対して、海上自衛隊では日本海海戦を記念して制定された「海軍記念日」である5月27日に祝祭が催されている。海軍記念日は終戦によって廃止されたが、海に関する記念日が、かつて二つも存在していたことに、内陸各県が反発を強め、独自に「山の日」の制定を試みる自治体が増加している。日本人らしい考え方と批判してはいけない。彼らは真剣だ。

別名[編集]

  • シーデー
  • 陰謀の月曜日7月号
  • アンハッピーマリンデイ
  • 膿みの日
  • 結局、どうでもいい記念日なのさ…
  • 海の日(笑)
  • 産みの日
  • 水着王国建立記念日

関連項目[編集]


この項目「海の日」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)