源静香

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ドラえもん > 源静香

源 静香(みなもと の しずか- 血液型O型)は、源氏の子孫であったかどうかは定かでないが小4の女子である。好きな食べ物はやきいも。

名前の由来[編集]

前世では、源義経という武士の妾であったという暗い過去を持つ。このときの名前は源静(静御前)で、転生し生まれ変わってから香の字が追加され現在に至る。(注意:亀井静香とは何の関係も無い)

愛称[編集]

  • 静香(家族のみ)
  • しずちゃん(原作のみ)
  • しずかちゃん(アニメのみ)
  • お風呂の帝王(一部ファンから)

人物[編集]

潔癖症なしずかちゃん

露出癖があり、たびたび友人を自宅に呼んで風呂場などで露出性癖を満足させていた。なお、ヴァイオリンははじめの頃は上手であったものの、昨今では感覚が麻痺してしまっているらしい。

普通は「静ちゃん」と呼ばれるが、一部で「しずちゃん」の呼称も使用される。単に発音がしにくいという理由らしい。

異常な潔癖症で毎日の入浴は欠かさない。欠かすことができない。初めはこれは母親による強制活動だったが、いつしか自ら進んで始めた。風呂上りは母親の愛用しているドモホルンリンクルでスキンケアし、最後にパックして寝る。

後に人類が誇る史上最強のダメ人間、野比のび太(くろんぼ並のコック)と婚約する(但しこれは野比のび太の子孫セワシドラえもんの手による歴史歪曲が成功したため。)

腐女子が大嫌いで、近所に居た場合は静香自ら粛清を下す。南海キャンディーズ山崎静代とは名前と愛称が被るという理由で対立。暗殺集団を差し向けるが、悉く蹴散らされているため、現在人類最強…ではないほうの真紅にも出動要請を出している。最近では荒川静香工藤静香亀井静香と対立を起こした模様。

現在は学業の傍ら、ライフスタイルプロデューサー及びテレビコメンテーターとして活動する。かの叶恭子から伝授してもらった美しい生活と身体の作り方を、テレビ番組などで指南している。

ヒロインの位置を保つ為の努力[編集]

こう見えて本人はヒロインの位置に対する執着心が強く現在でも度重なる計画を立てている。

まずはサービスシーンである。サービスシーンとはヒロインの宿命である。静香は異常にパンチラ、そしてもう定番とも言えるほどお風呂場のセミヌードを披露している。その際はあたかも偶然のように見せ「のび太さんのエッチー」と言うが、皆さん薄々気付いていると思うがワザとである。まずパンチラシーンに関しては風の流れを読み都合よくめくれるポジションを把握しそこへ移動し、あたかも偶然のように恥ずかしがる。そしてお風呂場でのセミヌードについては、裏でのび太に仕組ませている噂がある(普段のび太は静香の家に向かう際は徒歩で行くが、セミヌードの時だけ「どこでもドア」で向かおうとするのがこれが何を意味しているかと言うと「のび太グル説」である)。

次に友達関係である。彼女の性別はもちろん女。しかし、いつものメンバーに彼女以外の女はいない。そのため彼女がヒロインになるのは当たり前なのである。つまり紅一点と言うポジションをフルに利用した計画的犯行である。そして女の友達もなるべくブサイクばかりを集めている。これこそ彼女の女としての魅力を引き出すための行為と思われる。

ヴァイオリニストとして静香[編集]

バイオリン狂死静香と弟子金糸雀月詠幾斗

静香のヴァイオリンの腕は「殺人的レベル」と言われ、合わない者は脳がイカれ耳から血をダラダラ流して死に耐える。しかしその演奏は非常に稀有な音色で、数々のロッカーから「クラシック、いや音楽の領域を越えた!」と絶賛されている。かの「少女趣味」の殺人鬼にして音楽家も絶賛したほどである。また、”第二のパガニーニ”や”第二のルーシーモノストーン”,”タナトスの体現者”の異名を持つ。

静香の曲はクラッシックとロックの混在した曲調で、現在でも「プログレ?シンフォニックメタル?」など議論が交わされている。

ローゼンメイデンの姉妹達と音楽交流をしており、第2ドールでヴァイオリニストの金糸雀と定期的に「乙女(ヲトメ)達の集い」なる「対バンライブ」を開催している。初期は源邸と桜田邸で交互に開催していたが、近所の住人も拝聴したいという要望があったためなんと中野サンプラザで公演を開催。チケットは即日完売となり会場は超満員の大盛況となった。なお2007年には「乙女(ヲトメ)達の集い」が武道館にて公演され、ゲストにサブカル界の大御所大槻ケンヂHipHopが参加、さらに当初の予定にはなかったテクノ界の女帝miyoco女史までもが電撃的に参加した。

2015年3月5日のアメトークでは金爆の女々しくてを演奏した。

AV出演歴[編集]

2003年 夏のひめごと。 出演 2005年 巨根との約束 出演 2014年 夏のひめごと2。出演 超絶技巧。

好物[編集]

静香は表向きはチーズケーキ(エロ本)好きを装っているが、実際はサツマイモ(巨根の暗喩)を使った加工品を好み、中でも焼き芋には病的に目が無い。

なお、この焼き芋が好物だという事実は国家機密である。

伝説の惨劇「焼き芋の粛清」事件[編集]

焼き芋が好物だという事実は、友人はおろか家族にさえ秘密となっている。だが過去に焼き芋が発端となって想像を絶する惨劇が起きた。

野比のび太が、静香の生誕祭「静香フェスティバル」で贈呈するプレゼントを何にしようか迷った際、ドラえもんの道具で彼女の好物を探り、それを送ろうと企てたのである。のび太はまず前日に髪の毛を採取し、アンケーターなる秘密道具でDNA鑑定により焼き芋が好物だという事をつき止めた。その後しゅみの日曜農業セットなるバイオ農業キットでサツマイモを大量生産し、当日の宴の日に「はい静ちゃんの大好きな焼き芋だよ」と、ニヤけながら大量の焼き芋を贈呈したのである。

頑なに守り通してきた秘密を公衆の面前で暴露された静香は激怒し、彼女自身の手によって粛清が下された。その粛清こそが、5月に起きた伝説の歴史的惨劇事件「焼き芋の粛清」である。この時、事の元凶である野比のび太ドラえもんは負傷しつつもなんとか源邸から脱出し難を逃れたが、他の参加者達は重軽傷では済まなかった。

のび太とドラえもんの逃走に逆上した静香は殺し名156名も投入し、結果としてご近所はおろか東京都内を丸ごと巻き添えにする大惨事に発展した。負傷者・死者を合わせ述べ246万人に達し、孤児は235人に上った。

※詳しくは原作の28巻を見てネ

「ピーーーーーーーーー」の変な話[編集]

しずかちゃんは自分の白パンツを人に見せても全く恥ずかしくない、ワイルドな女。ワカメちゃんと一緒。ドラえもんのコミックスを見ればわかる。だけどのびたがしずかちゃんのスカートをめくった時だけ、キャーと騒ぐのが不思議。理由はお風呂のときと同じ。本当はぜーんぜん恥ずかしくないのだろうけど、のび太が来たときは、気を誘うためにただの偶然のように振舞う。 2013年の映画が2014年にテレビ放送されたとき彼女はこう語る…「せっかくあのパワフル掃除機で服が破けたのに、謎の光のせいでのび太さんにお尻を見せられないじゃない!」

ディスコグラフィー[編集]

すべて「ノビタレコード」から発売。

シングル[編集]

Jasrac.jpg
JASRAC届出済
この項目に使用されている楽曲は、JASRACにより管理されています。

アンサイクロペディアでこの警告は分不相応かも知れませんが正真正銘の警告となります。
無断で使用した場合、著作権法により処罰の対象となりますのでご注意ください。
  1. 「乙女の愛の夢(哀愁ver.)」
    ジャイアンのシングル「乙女の愛の夢」収録のC/W曲でヴァイオリンの弾き語りヴァージョン。
  2. 「ヨイトマケの唄」
    あの美輪明宏の名曲をカヴァー。
  3. 「バスルーム ~ヲトメノタダシイニュウヨク~」
    初めての自ら作曲を手がけた作品。プロデュース・編曲はあの教授こと坂本龍一
  4. 「乙女よ猥雑に成れ」(シズカリア女帝国
    シズカリア女帝国国歌。なお地球ではタワレコ限定販売。
  5. 「新宿の夜(MELODIC SPEED METALver.)」 (源静香×HELLOWEEN名義)
    映画「さくらん」主題歌でiTMSのみ限定配信シングル。なんとジャーマンメタルの大御所の「HELLOWEEN(ハロウィン)」とのコラボレーション。
  6. 「ネオン街に儚く散る」 (源静香×YOSHIKI名義)
    映画「さくらん」エンディングテーマ。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団とYOSHIKIのピアノが織り成す壮大なバラードソング。ノビタレコードより発売。
  7. 「道端でエロ本を見かけると、妙にドキドキしませんか?」(C/W、「南極一号」、「棺の中身」)  
    秋に発売されるニューアルバムからの先行シングル第一弾。珍しくC/Wが3曲も収録。
    歌詞の内容は男なら誰もが体験した、道端に落ちているエロ本に対する気持ちを綴ったシングル。
  8. ロリータコンプレックス」(C/W 「ドラグァクイーン」、「股」)
    8月発売。内容はタイトル通りロリコンの歌である。
  9. もってけ!バイオリン
  10. みなしず

コラボレートシングル[編集]

  1. Dreams Special-Version M.S-」(源静香、とたけけスネオヘアー)

アルバム[編集]

  • 薔薇色生活への躍進
  1. 茨の道
  2. 猥雑円舞曲 ~秘部からの滴り~
  3. 貴方はラフレシア
  4. 衆道武士道
  5. 薔薇色生活への躍進
  6. お義母さん許して! ~愛の家庭内暴力~
  7. 保健体育の性教育の時間ってよく男子は騒ぎますよね?
  8. アメリカンコック
  9. 其処はヤメて
  10. 長崎は今日も雨だった
デビューアルバム。エロを追求した怪作、その年の日本レコード大賞を受賞した。
  • 昭和娼婦」(「源静香×YOSHIKI」名義)
  1. バブルに浮かれて
  2. 最低な女
  3. 別れの日々
  4. 風呂に沈む
  5. ヨイトマケの唄(YAMIKINver.) (美輪明宏のカヴァー)
  6. 新宿の夜(WAIZATSU JAZZver.)
  7. 紅(TOICHIver.)(X JAPANのカヴァーで静香初のエレキ使用曲)
  8. 女衒の男
  9. 一寸の希望・・・
  10. 魅せられて (ジュディ・オングのカヴァー)
  11. 鉄砲玉(HITMANver.) (ソウルブラザーズカヴァー)
  12. 裏切り賛歌
  13. 最期の日
  14. ネオン街で儚く散る

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「源静香」の項目を執筆しています。
Suneohatsugen.JPG 悪いなのび太。この「源静香」は3人までしか見れないんだ。 ま、のび太はドラえもんに頼むのがお似合いだけどね。 (Portal:スタブ)