漢語族

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
この記事は、zh:汉语族から翻訳されたものです。
和諧の皇帝が貴方を見ている!
中華人民共和国の中央人民政府は認可します。

この文章の内容は中華人民共和国中央人民政府を通じて十分な内容と審査され、脳の不完全な中国の人民と中国共産党の党員に見せることが出来ます。

内容が思想に反して罪を犯すこと思うのなら、自分で公安局に行って自首しなさい。

さもなくば中国共産党は貴方を捕まえてこっそりと銃殺します!!
簡体字の例文—古代中国語の挨拶。

漢語族(かんごぞく)とは、主に中国漢民族によって用いられている言語である。

[編集] はじめに

日本において、“中国で話されている言語”という意味で「中国語」という場合、通常はこの「漢語族」のことをさす。実際の中国には、漢民族以外にも、ウイグル語を話すウイグル族や、チベット語を話すチベット族など、実に50以上の民族が住んでいるのだが、これらは決して「中国語」とは呼ばれない。「中国語」とは、それ自体が少数民族への差別意識に基く表現なのだ。

どこかの頑迷固陋な自称百科事典サイトの日本語版では、漢語族についてしか述べていない記事に対して「中国語」という記事名を充てている。彼らはその固陋さ故に、記事名の不適切さにはきっと永遠に気付かないのだろう。
柔軟な思考に富む優秀な執筆者が揃っているアンサイクロペディア日本語版では、日本人の心にも潜んでしまっている差別意識の排除に少しでも貢献するため、「中国語」の記事を、中国で話されている主な言語の一覧とし、各言語についてはそれぞれ個別の記事を設けている。従って、中国で話されている漢語族以外の言語については、中国語の記事から各言語の記事をご参照頂きたい。


目次

漢語族(中国語)とは、おもに漢民族によって話される言語を指す。本来「中国語」とは中国共産党によって認められた高尚なる北京語(北京官話)だけを指すのであるが、残念ながら未だに中央政府による土語消滅政策教育の普及にも関わらず、中華人民共和国には「北京語」のほかに、品性に欠ける「閩南語」、「香港語」と呼ばれる2つの地方語が存在する。

日本大学では、日本政府に対する中国共産党の指導により「中国語」と言えば「北京語」を指すまでになっているが、それでも日本人の中にはそもそも大学に行っていない者や、ドイツ語フランス語などを習おうとする反動的な行為によって北京語を習うという光栄に浴することのできない者も存在する。そこで、以下の「対訳」では、そのようなひねくれ者が多いであろうアンサイクロぺディアンの為に、中国政府の学習指導要領に基づいた正しい中国語の初歩的な知識を提供することとする。

[編集] 筆記方法

漢語族には、「正体字」、「簡体字」、「ㄅㄆㄇㄈ」、「ボポモフォ」と呼ばれる4つの表記方法がある。最初の2つは主に一般的な文書の筆記などの用途で用いられ、あとの2つはいわゆるスラングである。ただし、北京語を書くのに必要なのは偉大なる毛主席が普及に努められた「簡体字」のみであるため、他のものについて知る必要はない。元々は先史時代に広い中国大陸においてたくさん言語があった状況下において、象形文字(=シンボル、絵)によって伝えたいことをかろうじて伝えていたという流れからはじまったものなのだが、そんな状況は現代でもあまり変わらないので、コミュニケーションには文字が使われない写真[1]マンガや人を圧倒するような建築物が好まれる傾向すらあるようである。これでは地域が違うと男女交際すら大変そうであり、ひょっとすると同じ地域でしか深い交際はできないのかもしれない。

漢語族においては漢字の数々を知らなければ読み書き勉強がまともにできないため、子供はまず漢字の数々を覚えることからはじめなくてはならない。そのためにかなり昔から「千字文」と呼ばれる教材を作っていたほどである。最近はピンインで音を表すことができるようになったので少しはマシになったようだが。

[編集] 発音方法

漢語族の発音においては、音節の音の高低の違いによって意味の違いを表している(声調言語という)。このため、短い音節で多くの言葉を表現できる一方で、歌曲を作るときにも歌詞と曲を一体化して製作しなくてはならない、ラップのような平板な音階の曲を歌うのが難しい、小さい声で話すと高低の違いがわからないので年がら年中大声で話さなければならないなど、非声調言語を話す人々にはわかりづらい苦労があるという。まぁ声調なんて元から無くて、えらいさんが勝手に細かい発音を拾った上で創作しただけという噂もあるのだが。

[編集] 漢語族の特徴

漢語は日本語や英語のように活用や時制によって語形が変化することはない。

単語を沢山身につけていれば、その分漢字を身につければいいので心配はいらない。中国語のことをあまり知らない日本人には中国語の漢字について心配する者がいる。

[編集] 北京語(官話)

これさえ知ればよい。詳細は北京語で。

[編集] 閩南語

知る必要はない。どうしても知りたければ閩語参照。

[編集] 香港語

同じく知らなくてよい。自分が台湾独立分子だと認めるのであれば香港語参照。広東語である。 仮名やラテン文字で音節をばらばらにして広東語の発音をおもちゃにされることがある。

[編集] 脚注

  1. ^ 関係あるのかどうかしらないが、漢語族は結婚写真や携帯電話の自分撮り写真は好きなようである。

[編集] 関連項目

Wikipedia
ウィキペディアンがとても偏っている証拠に、「漢語族」の項目はまだありません。アンサイクロペディアンとの格の違いを見せつけてやりましょう。
Wikipedia
ユーモア欠落症日本語話者たちが不甲斐ないばかりに、中文维基百科中国語版の専門家気取りたちに「汉语族」の項目を先に執筆されてしまいました!


1bc8305a.jpg sengoku38監督の「漢語族」を見ている暇があるなら早く最新のプラウザにアップグレードしてくださいお願いします (Portal:スタブ)

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語