漫画

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
この記事には冗長性が不足しています。
改善には十分なメモリーとブロードバンド回線と大きなディスプレイ希望が必要です。
アンサイクロペディア法
を熟読した上で、分量を増やして下さい。

漫画(まんが、Comic)とは、バブル経済崩壊後の凋落傾向を示す日本の中で、ある一人のが作り上げた、その少ない威光をアニメとともに世界に示している貴重な文化の一つである。

漫画の中でも、特に表紙にアニメ調の女キャラが登場するなどの特徴を兼ねたものは、萌え漫画と呼ばれ区別される。最近はこんなニッチ向けの漫画が良く売れる。

漫画の日本イメージに与えた影響[編集]

  • 1990年代まで日本人のイメージは主に「エコノミックアニマル」であり、稼ぐことのみ熱中している陰険なイメージがあった。しかし昨今の「週刊ダイヤモンド」によれば、昨今では漫画(エロコミックアニマルは言いえて妙である)の回し読みをする人間にイメージが変化しており、逆に尊敬される者とされている。
  • アニメとともに、広く情報を分かりやすく伝える方法としても注目された。台湾陳水扁のように、自らを美化して描いた漫画を刊行し、政治アピールに用いる人間も現れている。
  • 1970年代まで日本においては、漫画は粗悪なものであるという指摘が多く出されており、こんなものばかり読んでいて将来の国を担えるのかという指摘さえ、大学教授から出ていた。しかし現実には、バブル崩壊による社会構造変化も影響して、全く逆になってしまったのは皮肉である。
  • 昭和30年代においては教育関係者や保護者から「有害図書」と認定され、学校の校庭で焚書されていたものと同じ漫画が、現在では学校の図書館に推薦図書として置かれるほどの価値を持つようになった。そう漫画界のいわゆるGOD、手塚治虫の作品である。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「漫画」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「日本の漫画」の項目を執筆しています。
Uncyclomedia Commons.png
アンコモンズに、漫画に関するガラクタがあります。