灼眼のシャナ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
「これはどう見たって違う世界が混同してるじゃねえか!!でもキャラがほとんど同じだから気にすることもなかろうか…。」
灼眼のシャナ について、織田信長

灼眼のシャナ(しゃくがんのしゃな)とは、世界的なベストセラーを誇る冒険伝奇である。ライトノベルと呼ばれることもある。魔法少女アイのノベライズ版。邪気眼隻眼ではないので注意。

テキストライティングは高橋弥七郎。イラストは萌絵師として有名ないとうのいぢ

ヒロインなんです[編集]

ヒロインです
『第二期始まって変なやつが出てきた・・・』


『そうだね・・・・・・』
ヒロインなんです
『私たちがメインヒロインのはず・・・・』


『そうだったはず・・・・』
ヒロインなんです
『アイツ絶対・・・・叩きのめしてやるから』


『・・・・・・手伝う』

 

概要[編集]

坂井悠二はごくごく普通の生物学者・物理学者であった。

しかし、ある日彼の前に現れた不思議な鏡によって彼の生活は一変してしまう。その鏡は異世界への入り口だったのだ。

彼が飛ばされたのは異世界「ハルケギニア」。科学の代わりに魔法が発達した世界である。

悠二を呼び出したのはハルケギニアのポケモン学院に通うシャナというポケモン

彼女が悠二を呼び出したのは「使い魔召還の儀式」が失敗したせいだったらしい。しかし、失敗とはいえ儀式は儀式である。使い魔として呼び出された悠二はシャナと契約のキスを交わす。

こうして、悠二とシャナの共同生活が始まったのだった。

何かの物語に似てたとしてもそれは他人の空似です。

なお登場人物のほとんどが殺人鬼かまたはそれを容認していて、どうせ死ぬんだから今殺してもいいや、という理由で次々と殺人を行い、自分たちは妹が出来ただのどっちと付き合うだの人並みの幸せを味わおうとしている外道だ。まじで。

また、人物が登場するたびに本名より長い二つ名が紹介されるなど、記憶力が減退気味の老人にも優しい仕様となっており、この作品の評価を高める一因となっている。

主な登場人物[編集]

シャナ
ハルケギニアのトリステインポケモン学院に通うポケモン。ポケモン学院に通う身ながら電撃技が一切使えないという致命的な弱点を持ち、「(ワット数)ゼロのシャナ」というあだ名をつけられてまでいる。また、背が低かったり胸が小さかったり出来のいい姉がいたりとコンプレックスが結構多い。実は失われた伝説の属性「炎・鋼」の使い手であり(電撃技が使えなかったのはこのため)、自身の能力に目覚めてからはどんどん能力を高めていく。典型的ツンデレ少女であり、且つつるぺた幼女属性を備える、ツンデレ少女の代表格。少しずつ逞しくなっていく悠二に対してどうも素直になれないでいたりする。
坂井悠二
シャナによってハルケギニアに召還された生物学者・物理学者。シャナの「研究者」として犬同然の扱いを受けており、彼女や周りの人間に反発することもしばしば。周りに流されやすく少々頼りない印象があるが、いざというときの度胸は人一倍。当初は何の能力も持っていないと考えられていたが、長年の研究の結果左手に浮かんだ「ガンダールヴ」の印の力によって自身を平行生物にすることが可能である。最初はシャナのことを毛嫌いしていたが、第一線で頑張る研究者として彼女と触れ合っていく過程で彼女のことを次第に(生物学的に)守るべき存在として意識し始めていく。

何かの物語に似てたとしてもそれは他人の空似です。

舞台設定と大阪市北区の呪い[編集]

作中の舞台となった御崎市のモデルとなった場所は主に大阪府枚方市大阪市北区梅田(キタ)の2箇所と考えられる。

公式HPの解説によると…

御崎市は「南北に走る真南川を挟んで東側を都市機能を集中させた市街地、西側をそのベットタウンとする住宅地とそれぞれ呼ぶ」。
真名川は「御崎市を東西に割って走る一級河川。広い河川敷を持ち、普段は駐車場やグラウンドに、ミサゴ祭りの際には広大な会場として利用される」。

とある。

この他にも「御崎大橋の市街地側袂に建つ市街で一番高いビル」や「御崎市駅裏手にある高層ビル」、御崎大橋などが出てきている。

これらをすべて大阪市に当てはめてみると

  • 南北に走る真南川大川の一部
  • この真南川を挟んだ東側に都市機能を集中させた市街地→大阪市街
  • 同じくその真南川西側をベットタウンとする住宅地→旭区~都島区から守口市~寝屋川市一帯
  • 真名川は御崎市を東西に割って走る一級河川→淀川(一級河川)も大阪市をほぼ東西に割って走っている
  • 広い河川敷→淀川河川公園(淀川沿いに点在)
  • その広い河川敷はミサゴ祭りなどの際には広大な会場として利用される→平成淀川花火大会天神祭の際にも淀川河川敷は広大な会場として利用されている
  • 御崎大橋の市街地側袂に建つ市街で一番高いビル→梅田スカイビル
  • 御崎市駅裏手にある高層ビル大阪駅裏手にも阪急グランドビルをはじめとした高層ビル群がある
  • 御崎大橋→十三大橋新十三大橋

などの形状は全く違えどもほぼ全ての条件に一致する。

そして原作者原作のイラストレーターシャナの魂(声の人)も皆大阪府出身である。さらには制作局のMBS大阪市北区梅田の茶屋町にある。

そして挙句の果てにはななついろ★ドロップスにもシャナと悠二が特別出演していることで決定付けられる。 ななついろ★ドロップスの舞台は舞方市星ヶ丘天の川近辺とされているが、大阪府にも枚方市星ヶ丘という所がある上、(星ヶ丘付近には)七夕伝説の天の川という川も流れている。

さて、画面の前にいる一部の大きなお友達もわかっただろうか?「枚方」を「まいかた」と読んだのでは無いだろうか?実はこれ「ひらかた」と読む。つまり読み方や漢字変換から発生した現象である。

大阪と枚方は地下鉄や京阪を乗り継いで約30分ほど。制服でそこまで出歩くのかは別にしても、気軽に移動できる範囲ではある。そして、枚方には遊園地もある。つまり、2作品はリンクもされているのである。

もっともななついろ★ドロップスの制作会社も大阪市北区にあることはここだけの秘密である。

大方は埼玉県さいたま市大宮とか言われているが、どうやらそれは誤りのようである。

関連リンク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「灼眼のシャナ」の項目を執筆しています。
Uncyclomedia Commons.png
アンコモンズに、灼眼のシャナに関するガラクタがあります。
Shana art.JPG うるさいうるさいうるさい! 「灼眼のシャナ」は、か、書きかけなんだから! 討滅されたくなかったら、さっさと書きなさいよ!べ、別に無理しなくていいけど…… (Portal:スタブ)