牛鍋丼

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Alice Liddell.jpg
修正依頼
この項目は、文章が冗長・まとまりを欠く・エッセイ的である・不適当な翻訳など改善の余地があるため、修正・推敲を広く求めています。
修正の要点 : このページのノートまたは履歴をお読み下さい。
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「牛鍋丼」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

牛鍋丼(ぎゅうなべどん)は、吉野家に数多くある謎の商品の一つ。その安さゆえ、いろいろな工夫が施されているらしい。

牛鍋丼の歴史[編集]

吉野家から流出する顧客のイメージ。

2010年前後吉野家の牛丼は他の2大チェーンと一線を画していた。

なぜそうなっていたのかというと、低価格競争に参入せず高級感あふれる牛丼を提供していたからである。この戦略はハンバーガーチェーンにおいて成功した事例はある。しかし言うまでもないが2010年前後の恐慌下でそのようなことを続けたら、顧客はあまり伸びないことは容易に推測することができる。

吉野家は顧客を取り戻すため、牛鍋丼(並盛280円)を開発。すき家の250円に近づけた。「これなら松屋には勝てるだろう」と予想した吉野家だったが、松屋はよく期間限定セールで牛丼(味噌汁付き)で250円にすることがあるので残念ながら勝つことはできず、その予想は全くナンセンスなものとなってしまった。さらに追い討ちをかけるようだが、むしろ1年の中で250円のときのほうが多い

以上のようにあまり効果はないと思われる先行きは不透明だが、「牛鍋丼の開発・販売」は、ようやく始まった「吉野家の低価格競争への参入」の代表例である。


こんなやつ。いけます?いけないよ。

牛鍋丼の秘密[編集]

この牛鍋丼は、牛丼と味はさほど変わらないらしい。豆腐を乗せることで肉の使用量を減らして、コストを削減しようとした物だが、たかが豆腐だけで100円近くを削減するのは不可能であり、きっと牛肉じゃなくアレの肉なんだろう。ご飯も事故米で、どんぶりもその辺のごみ箱からバキューン!! 

実際にはカロリーベースからも牛丼よりも並盛比較で約60kcal低い[1]。とされているが、これは画像から見るに肉が少ないことが伺える。 それにより価格を低下させているといわれて[要出典]いる。なお、一部口の悪い人[要出典]に言わせると「肉なんて飾りですよ、どんぶりの味は肉汁で決まり個人の感想です」とのことである。

上にあるように多くは語れないので、以下に一番怪しい豆腐のみについて解説しよう。

まず前提として何故豆腐が入っているのか? その質問に対し吉野屋は、「豆腐を入れたら鍋っぽくありませんか? 特に他に理由はありませんよ。」と記者に語った。しかし死に物狂いで低価格競争に参加している吉野家が、そんな理由で豆腐を入れるであろうか。

その疑問に対し日本ファストフード研究協会に所属するある学者は、「私どもの研究で、あれは限りなく豆腐に近い何かであると判明した。おそらく雑巾か何かであろう。」と回答した。なお日本ファストフード研究協会は、マクドナルドの人には言えない「あんなこと」等を暴いたこともあるので、この研究は正確であるといえる。[要出典]


安全に普通の牛丼を食べて帰りたかったらこれを見よ。

牛鍋丼のつくりかた[編集]

以下の情報は、裏社会を経由して漏れ伝わって来たものである。それを信じるも信じないもあなた次第であるが、実際に作るのだけはやめて欲しい。なお、この情報以前においては「売れ残りの牛丼の具に白滝(らしきもの)と豆腐(らしきもの)を突っ込んだもの」という説が有力であった。

1.事故米を集めて炊く。コシヒカリと同じ炊飯器で炊かぬよう。

2.牛肉っぽい肉を玉ねぎ、豆腐その他と一緒に企業秘密の製法で味付け。企業秘密を特別公開。どうするのかっていうと、検閲により削除して、バキューン!!して、…詳しくは他所で

3.盛り付け。完成。


なんでも牛鍋丼と思ったら牛鍋丼だ。これも。

牛鍋丼の反響[編集]

いろいろな面で問題がある牛鍋丼であるが、発売されてからというもの、大方の予想に反して人気商品となってしまった。これはGoogle先生もお認めになった事実である。[2]

何故これほど人気になったかというと、吉野家が「みんなが食べてるから、私も食べよ」という日本人なら誰しも持っている心に、直接働きかけたからだといわれている。

なお以上のことが未来の歴史の教科書に「牛鍋丼騒動」として事細かに記載されてしまうことを、この時代の人間は知る由もなかった・・・・・・。

脚注[編集]

  1. ^ 牛鍋丼の公称スペック牛丼の公称スペック←しかーし、吉野家が隠ぺいのためサイトを閉鎖し粛清されました
  2. ^ 「牛鍋丼の反響」とググれば分かることである。こんなふうに。え?ググったら一番上に牛鍋丼-アンサイクロペディアが出てきたって?知らない。

関連項目[編集]

最後に[編集]

たくさんの日本人が食べているのだから、牛鍋丼はおいしいに違いない。さあ、家を飛び出して吉野家に行こう!!


ドーピングコンソメ.jpg フゥ~この「牛鍋丼」わぁ~、我が帝国に関する記事だぁ~。おまえ達にこの記事をより愉快に出来るかな。加筆しろーいいから加筆しろー!俺の料理は至高にして究極だー! (Portal:スタブ)