獄寺隼人

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「獄寺隼人」の項目を執筆しています。
近影。上は代役の五話寺氏。

獄寺 隼人(ごくでら はやと 、14歳9月9日 - )とは、18禁BLバトル漫画家庭教師ヒットマンREBORN!イケメンである。自称10代目の右腕である。

人物[編集]

不良だが頭が良いイケメン。ツナやリボーン、ツナの母以外にはツンデレ。ハイスペックなキャラは元より何より凄いのは並盛メンバーなら誰とでも(男女攻受問わず)CPを組める万能君でもある事である。よって彼関係の組み合わせは多種多様。その結果CPを巡って血で血を洗う戦いが勃発している。みんな落ち着いて下さい。
五話寺という亜種が存在するが、別人。五話寺は獄寺がアニメの5話で風邪をひいてしまったためにヤバ本わかめちゃんと共に呼ばれた補欠組である。

必殺技[編集]

ダイナマイト[編集]

二倍ボム
センスが無いが、ボムを普通の二倍も投げるんだからそりゃぁ痛い(色々と)。
三倍ボム
だいたいわかると思うけど、めちゃ強いくせにセンスが無い。しかも当たった事が無い。
チビボム
威力こそ少ないが様々な応用が利く獄寺の主要ボム。敵の攻撃の回避に使ったり、自らの背中で爆破させる事により素早さを上げたりできる。しかしたまに自分の体に隠し持っている通常ボムにこのチビボムの爆撃が当たり誘爆してしまう場合がある。そうなれば体中のダイナマイトもいっせいに爆発して大変なことになる。一度、獄寺はこれで死にかけた。
ボムスプレッズ
素早さが無い獄寺なのですれ違いざまにダイナマイト放って避ける隙を与えない技。しかし隙を与えないようにする為に導火線が激短になっているので、大抵はそのまま逃げ切れず 敵もろとも一緒に自爆する。
ピックポケットボム
敵の懐にダイナマイトを忍ばせて確実に爆撃を喰らわす技。だがそんなの普通はすぐにバレるので、だいたい相手に忍ばせたダイナマイトを逆に武器にされて自分に投げられるのがオチである。
トラップボム
あらかじめ噛んでいたガムダイナマイトを壁等に引っ付けて爆破する。これを並盛中学でやる事は雲雀恭弥への挑戦状に等しい行為であり、一度ヴァリアー編でやったら本当にキレた雲雀がやってきた。
ロケットボム
師匠のエロ医者、シャマルとの修行で会得した技というか武器というか。まあ技である。ダイナマイト自体が投げた方向から二段変化するので、これにより獄寺に欠けていたスピードをカバーすることができた。しかしどこに二段変化するのか投げた本人の獄寺でさえも皆目見当が付かないので、投げた自分に二段変化して返ってくるなんて事はざらにある。

赤炎の矢(フレイムアロー)[編集]

拡散ボム
匣と呼ばれる箱から出てきた腕に装着できる髑髏。またの名をフレイムアロー。これにダイナマイトをお尻から入れた時に、髑髏の口から火炎が出るが、見た目が厨二カッコいいだけで、ダメージはほとんど無いボム。その代わり拡散してるので相手の死ぬ気の炎を少しの間吹き飛ばし消し去る。ちなみにフレイムアローとは獄寺隼人が自分で付けた名前である。
超圧縮ボム
髑髏の口を無理やり窄めると、普通なら拡散する火炎を収束することができる。これにより髑髏の口から超圧縮火炎レーザーが発射される。

ウリ[編集]

名前は瓜(うり)である。資料室を爆破させた時にもでていた。 後に、自ら爆発できる生物兵器になるが、その能力を生かし獄寺を襲う為多用されない。
SISTEMA・C.A.I(スイステイーマ・シー.エー.アイ)
獄寺のペット、猫のウリと共に繰り出す連携技で、匣を一度に10個も使う。
骨の形をしたものを何十本もだす。yの渾身の一撃を軽く止めた。嵐の分解が効いていると見られる…と思ったら雨の沈静まで使っていた。嵐の分解まで鎮静しないか心配だが、とりあえず最強の技である。

中の人はプラントの歌姫、つまり異母姉の中の人である。

日常編[編集]

ツナを葬りにわざわざイタリアから来る。が、パンツ一丁のツナに感服しファミリーになる。爆弾をバラ撒いたりポイズンクッキングの開祖、異母姉ビアンキを見て失神したりと忙しい日々を送る。

黒曜編[編集]

ツナを眼鏡から庇った。眼鏡に倒されかけた。乱入した雲雀によって助かった(雲雀が脱出できたのは自分のおかげだと思っているが、雲雀は自力で脱出できたらしい)。 骸に乗っ取られた。ちなみにこの日は誕生日。誕生日なのに散々。リボーン「しかしおめぇ、黒曜編じゃ見事に役に立たなかったな」

ヴァリアー編[編集]

ひたすら紙飛行機を折っていた。また雲雀恭弥に助けられる。リボーン「おめぇはまた役に立たなかったな」

十年後編[編集]

気付いたら八つ橋持って森に居た。γにレイプされつつ成長した。

継承式編[編集]

敵のドSキャラに可愛いと言われ弄り倒される・・・と思いきや勝利。リボーン「瓜のおかげだな」

五話寺 隼人について[編集]

アニメ五話にて登場した獄寺隼人の亜種。彼は五話に急に風邪で出れなくなった獄寺に変わり代役として採用された者である。「ごわごわ」という表現を思い浮かべるような表情から、五話寺と呼ばれるようになった。確かに獄寺と声は似ているがそれ以外は全く似ていない。髪形だけでもちゃんと真似ればいいのにそれも中途半端に似せてるだけなので完成度が低い。そのせいで一部のファンから絶大な批判を浴びるが一方で絶大な人気も誇る。五話寺隼人のあまりのネ申がかかったキモ顔っぷりにニコニコ動画では彼を賞賛する動画が絶えず投稿され続けている。この人気っぷりにはオリジナルの獄寺隼人も涙目である。事実、第二回キャラ人気投票アニメ部門では五話寺がどうどうの一位を飾ることに。多くの獄寺ファンの腐女子を落胆させたが、獄寺以上に面白い発言、面白い顔、面白いやられ方をした五話寺の人気が高まるのは必然的な事なのかもしれない。 余談だが、5話では山本武雲雀恭弥風邪で休んでおり、いずれも代役を使っているそうだ。 やはり似ていない。山本はタケシを代役としたことが判明している。 後に獄寺には“五”つの炎の波動が流れていることがわかり、五話寺とはそれを匂わす複線であることが発覚した。

関連項目[編集]