甲陽園

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

甲陽園(こうようえん)とは、兵庫県西宮市の北部にありながら、大正期にドサクサにまぎれて鉄道線路を引き込むことに成功し、昨今になって間違って漢字表記されつつも、全国的にその名を知られるようになった地域である。

概要[編集]

昨今、間違って光陽園と表記する者がいる。甲陽園の地名は同じ西宮にある甲東園・甲風園と同じく、近畿三国が眺められる甲山に因むものなので、こう書くと意味が通らない。なお甲子園はこれらとは由来が違うらしいが、実際のところは分からない。例に倣って光子園と書くと、光子だけに天文台辺りと間違われそうだから、するものはいないと思うが。

大正期、阪神阪急の争いが激しかったころ、阪神が「新参者なのに生意気だ」として阪急線のテリトリーを越える路線の敷設を計画し、それに対して阪急が「えげつないことしてんのはどっちや」とばかり、対抗心で夙川からここに至るまでの路線敷設を実施、開業したのが阪急甲陽線である。阪神の計画は結局実現しなかったため、甲陽園は本来鉄道など来るはずでなかったところ、漁夫の利を得たことになった。

鉄道が引かれたことで、夙川から北側に至る地域の開発も進むことになり、最終的に学校が立ち並ぶ地域となった。ちなみに駅周辺にあるのは夙川学院高等学校・中学校と夙川学院短期大学、甲陽園小学校、甲陽学院高等学校であって、甲陽園学院高等学校(しかも光陽園学院と誤表記が特に多い)なんてものは存在しないので、これまた注意を要する。

甲陽園駅[編集]

甲陽園駅(こうようえんえき)は阪急盲腸線の終点であり、北口祝川とともに某作品に登場した疑いがあるため、兵庫県警西宮警察署捜査を進めている。 また、光陽園駅の存在が涼宮世界創造株式会社の調べによって明らかになったが、社長はそのことが異常だということに気付いていない。その上、ただの人間らも気付いていない。 尚、光陽園駅を営業しているのは阪急電鉄ではなく、某社である。 しかし、その恩恵は甲陽園駅が受けている。

近年、8両編成の電車が同駅付近で時速200kmで走行したことが、某社から流出したビデオによって発覚した。

駅舎の駄菓子屋風デザインは、曜日によって髪型が変わる神から絶大な支持を受けており、その影響により近畿の駅百選に選定された。 阪急のターミナルとしては質素なデザインである。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「甲陽園」の項目を執筆しています。