男性

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Alice Liddell.jpg 修正依頼
この項目は、文章が冗長・まとまりを欠く・エッセイ的である・不適当な翻訳など改善の余地があるため、修正・推敲を広く求めています。
このページのノートも併せてお読み下さい。)

目次

[編集] この記事は粛清したいそうです。

出来るだけ読まないようにしてあげましょう。

[編集] 本文

男とは常に戦う兵士であり、常に生き残ることを要求される種族である。この時少年は何を想い何を感じるのだろうか?仮面の下の涙を拭え。
「男は度胸!なんでもためしてみるのさ」
男性 について、阿部高和
「男とは牛乳瓶のようなものである。外から中が丸見えで、時に冷たく時に熱く、白い液体を出すと虚無なものになる。そしてふたがないと意味をなさない。」
男性 について、名無しさん
「一つだけ言える心理がある。『男はに染まれ』」
男性 について、エイジ(25)

男性(だんせい)は、♂()形の弾性性器を与えられた、人間などの創造物である。男性は、惑星上のすべての生きている有機体でもっとも大きな創造物である、また、「女性」として知られている別の創造物とは考えが一致しないことが多く、その考えに憤慨することがある。しかしそれは男性が女性より思索する能力が勝っているからである。男性の思いやりによって、女性は気分をよくし、男性により多くの楽しみを与えることができる。男性を何時間も忙しくしておくとして知られる女性に関しては、ここをクリックしてください

「ねえあなた、お買い物に行かない?お財布はあなたのを貸して?」

男性のが、女性のと同じくらい小さい場合を想像してください!

[編集] 誇り

それがそれら自身のより多くのコントロールができる様に、ほとんどの男性は自身の性器に誇りを感じている。

平均的な男性は、日本国内のセッティングで働くことができない。

  1. 男性はすべてをかなり発明した。

[編集] 男性優位の現状

現状でも、日本はともかく韓国に代表される後進国では、職業など様々な場面で「男尊女卑」の傾向が根強く残っている。

それを端的に示すのは婚姻の際ので、韓国においては完全に「男系」が継承される。また政治家もほとんどは男性であり、「女性は男性を支えるためだけに存在するものである」という意識が根強いことを伺わせている。

この原因は植民地時代にさかのぼれるといわれているが、実際の所は李朝時代の女性が監禁同然に家に閉じこめられた生活をしていたため、男性に比べて筋肉など様々な体の機関が衰退し、結果として男性に頼らざる得ない状況に陥ってしまったからではないかと言われている。

[編集] 関連項目

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「男性」の項目を執筆しています。
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語