異物混入

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

異物混入(いぶつ こんにゅう)とは、日本マクドナルドが2014年末期より翌2015年初頭にかけて販売していたハッピーセットである。

概要[編集]

マクドナルドが定期的に販売するハッピーセットの企画の一つ。ただし、他のハッピーセットとは違い、店頭やメニューでの告知を一切行わず、商品となる食品の中におまけを入れるというスタイルを取っており、サプライズ企画としての性格が強いものとなっている。その為、形態としてはハッピーセットとしての販売は行われず、通常の商品の中にランダムにハッピーセットを紛れ込ませるスタイルとなっている。

なお、通常のハッピーセットは、ハンバーガーとポテトに飲み物、それに加えておまけとして玩具を加えたものをセットとして売り出している。これを踏まえると、今回の企画は特異なものとして後に注目を浴びる結果となった。

また、ハッピーセットといえば、マクドナルドのキャラクターやタイアップしている作品のキャラクターなどが出てくるCMが放映されるのが恒例となっているが、今回の企画では、前述の事情や、ニュースなどの報道によって宣伝効果は得られるであろうと見込まれた為か、CMは特に放映されていない。

おまけの内容[編集]

ビニール片。 GKB48。釘。

反響[編集]

連日の発見で予想通り各テレビ局によるニュースがこのメニューについて報じたが、マクドナルド側の予想に反し、大半の顧客がこれを受け入れず、売り上げについては激減した。

一方で、一部の消費者の側ではインスパイアを受けた者も多く、マクドナルド以外ではこういった刺激が少ないとして顧客の立場より自ら異物を混入させた例も数多く報告されている。


関連項目[編集]

ばなな
流行記事大賞 残念で賞受賞記事

この記事は2015年流行記事大賞にて何も受賞していません。
いや、ただこれを貼っただけなのですが、何か?