眼鏡

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「眼鏡」の項目を執筆しています。
これも「眼鏡」・・・ではない!
メガネっ子
ミレニアム眼鏡 in 2007
眼鏡を外した某眼鏡っ娘。あれ、結構かわいいかも
どや?わて、結構かわええやろ?でも惚れたらあかんで~。
「普段 眼鏡をかけてる奴が眼鏡を外すとなんか物足りない。パーツが一個足りない気がする」
眼鏡 について、銀魂サブタイトル

眼鏡(めがね)とは、目元を強調するためのアクセサリーの一種。

目次

[編集] 概要

このアクセサリーは、目元を強調させるためにあり、そのため拡大ないし縮小して見える機能を持たせるために度の入ったレンズがはめ込まれている。古くはレンズが透明な鉱物結晶を削り出した高価な工業製品であった事から、必然的に価格が上がるため、貧乏人には片方のレンズしかはまっていない「モノクル」や「片眼鏡」とよばれる製品も存在した。

実は視力が良くなるというのは俗説であり、科学的根拠はない

このアクセサリーは今日、プラスチックなどの安価な素材が利用できる事から比較的、誰にでも利用できるアクセサリーとはなっているが、逆に眼鏡のフレームが似合う個性や顔立ちといった要素が暗に存在するため、つける人を選ぶ種類のものとなっている。

なお、眼鏡によって最大限の魅力を引き出しているのはケント・デリカットである…というより、眼鏡を外したケント・デリカットはケント・デリカットとして認識されないため、彼の存在は眼鏡と不可分であるといっても過言ではない。

眼鏡系アニメといえば電脳コイルである。町に住んでいる九割の人間が電脳メガネを掛けている。電脳メガネは違法なツールを使うとメガネからビームを出すこともできるし、インターネットに接続することもできる。が、同時に一部のナイーブな人間へ命の危険が検閲により削除

またG-onらいだーすなるアニメも登場する女性が全てメガネ着用という作品であり、こちらは「メガネつけた美少女が戦って ちょっとエロいシーンを垂れ流す」というメガネ好き諸兄の下半身に直結というわかりやすい内容となっている。『電脳コイル』のなんだか小難しい話に嫌気がさしてきたメガネ属性の萌え豚諸兄にはうってつけの作品といえよう。

ついでに、福井県にある鯖江は眼鏡っ子率が最も高く、眼鏡ファンにはうれしい町である。

漫画作品では、眼鏡をかけた冴えない地味な女性が眼鏡を取ると、もうくぁwせdrftgyふじこlpってほど可愛くなる事がある。
ならば現実世界ではどうか。眼鏡をかけた地味な女性が、眼鏡を取ると…やっぱり地味でした。現実世界ではそんな安易な逆転現象も超展開も発生しない。残念ながら、現実は、眼鏡一つでは覆らない。どうせなら眼鏡はかけたままでいて下さい。

[編集] 眼鏡の歴史

歴史上の人物で眼鏡っ子といえば、徳川家康が有名である。ちなみに徳川家康女性説も無くはない。

[編集] その他の利用方法

このアクセサリーは、そのほかにも幾つかの使い道がある。

[編集] 視力を補正する

たとえば、視力が良すぎてテスト中に5つ前の席に座った人の答案用紙が見えてしまう人などが使用する。また、100m離れたところにいる人の痘痕やオデキが気になってしまう人にも愛用されている。このような視力の問題に悩んでいる人の中には、凸レンズの眼鏡を着用して直接太陽を見るなどの荒療治を行う者も居る。

目からレーザーが出て困ってしまう人のためには、サングラスも有効である。ただし残念ながら、目から高圧の液体が出て困ってしまう人用には、有効な対処方法ではない。この場合は眼科医に相談した方が良いだろう。

[編集] 食器の代わり

レストランで、チャーハンを注文したのにレンゲがついていなかった場合に、このレンゲの代用品として利用する事ができる。アイスクリームを食べる際にも利用される。

[編集] ビーム砲の部品

例えばヤミクモ博士に出会ったとしよう。この際に眼鏡のレンズを持っていない場合は致命的である。レーザーバズーカが譲ってもらえないためである。

[編集] 黒の組織を追跡する

眼鏡に内蔵されているアンテナで怪しい組織を追跡することが出来る。 もちろんセットで使用するシール型の発信機とセットで使わないと、探知機としての効果は果たさない。 ちなみに、物語の都合上追跡中に充電が切れてしまうケースは珍しくない。(同様のことはスケボーでも起こりうる。)発信機が潰される場合もある。

[編集] 眼鏡の表記を巡る論争

眼鏡という語を記述するにあたり、どのように表記すれば字面的に最も映えるのか、すなわち「眼鏡」、「メガネ」、「めがね」のいずれがエロとか萌えとかを感じさせてくれるのか。この、どうでもいいようでいて意外に重要だったりする問題に答えを出すべく、近年では活発な議論が繰り広げられている。しかし、論客それぞれにこだわりがあるようで、なかなか統一見解を打ち出せないでいるのが現状である。さらに問題を複雑にしているのは、上述の候補に続く「っ子」の存在である。すなわち、「っ子」、「っ娘」、「っこ」のどれかとセットにする場合をシミュレーションすると、選択肢が天文学的数字になってしまい、目移りしてしまうのである。

[編集] 関連項目

[編集] 外部リンク

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語