神学

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
渡辺さん
渡辺「あれれぇ~、ここでは学問をさしおいて王朝人物としての神学を紹介しているよぉ~?
学問としての神学については……」
……
……
渡辺「ふえぇぇん……神学 (学問)のページはまだできてないよぉ~……」
佐藤「……(かわいい///)」
  1. 神学(しんがく)は、13世紀に東ジャワのシンガサリ(Singasari)を都とした王朝。
  2. 神学(じん まなぶ、大正11年(1922年) - 昭和58年(1983年))は、1.神学についての研究の第一人者である歴史学者
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「シンガサリ王国」の項目を執筆しています。

本項では2.の神学の研究成果と共に、1.の神学について記述する。


[編集] 歴史

13世紀はじめ頃、インドネシアのトゥマペル地方に住んでいたしたっぱヤ○ザケンアロクはトゥマペルを統治していた藩王、トゥングルに仕えていたが、あろうことかトゥングルを殺してその妻を奪いアーン♥♥して藩王となる。

このトゥングル殺害も周到な計画を用意したものであった。まず、ケンアロクは友人の鍛冶屋に武器となるクリスちゃんを紹介してもらう。彼女はまだ幼い子どもであったことに腹を立て(神学の調査によると、ケンはそれでも良かったのだが、口実を作る為にあえて怒りを装ったようである)、鍛冶屋を殺害して口を封じた。

その後、別の友人であるクボさんにクリスを預ける。預かったクボはこれを大事に扱い世間にはばかることなく見せびらかせたため、「クリスはクボの」という認識が世間一般に周知された。

その事を見計らい、ケンアロクはクリスをひそかに呼び出し、トゥングル(忘れている人のために言うと、ケンアロクが仕える藩王である)の寝室に忍び込ませて殺害した。クリスは寝室に残ったままであり、一夜明けて殺されたトゥングルとクリスがいるのを見て、人々は「クボがクリスをそそのかしてトゥングルを殺した」と思い込んだ。

結局、クボは死刑となり、ケンアロクは藩王の地位を手に入れることになる。

なお、力の弱い少女であるクリスは(寝ているとはいえ)どうやってトゥングルを殺害したのかという疑問が長らく放置されていたが、神学は「クリスはドール」だったのではないか、と自説を発表している。鍛冶屋が作ったし。

1222年にはクディリ国を征服し、東ジャワを統一。名前をラジャサ王と改めて首都をシンガサリとした。このとき、国の名前を首都シンガサリを珍走団らしく(ケンアロクも珍走団上がりって神学は主張してた)漢字で書こうと決意、辞書を調べたが途中で飽きてしまい、「しん」の近くにあった神学を国名とした。

その子クリタナガラのとき国勢は振るい、ジャワ周辺を威服し、蒙古の使いを辱めたが、クディリ国の将軍ジャヤカトワンに裏切られて滅亡した。

東ジャワ式建築彫刻の発展に寄与するところが大きかった時代である。

[編集] 関連項目

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語