笛吹和義

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
     あばばばばばば
       ∩___∩
       | ノ      ヽ/⌒)  
      /⌒) (゚)   (゚) | .|
     / /   ( _●_)  ミ/  
    .(  ヽ  |∪|  /  
     \    ヽノ /      
      /      /    
           /       
     |  /\ \     
     | /    )  )    
     ∪    (  \   
           \,,_) 

~ 笛吹和義 について、クマー


笛吹 和義ふえふきうすい かずよし1993年2月28日-)は、私立開盟学園高等学校学園生活支援部所属の書記兼諜報担当部員にして、クソゲー界のと崇められる男である。またその若さで、過去に自宅警備員歴があることでも知られる。通称「(二代目)スイッチ」。

はじめに[編集]

  • 「兄ちゃん」のほうが和義。作者が叙述トリックを使いやがった。
  • 「スイッチ14歳」は実は和義の弟・正文で、豹変グリン女に刺殺された。

概要[編集]

笛吹和義
スイッチ高校デビュー.gif
スイッチ、高1デビュー。
基本資料
本名 笛吹和義 
通り名 スイッチ、兄(あん)ちゃん 
生没年 1993年2月28日-
夜神月と誕生日が一緒) 
身体情報 メガネパソコン、両利き、魚座AB型 
好物 2ちゃんねるクソゲーアニメ 
嫌物 オカルト、炭酸飲料 
出身地 たぶん日本 
出没場所 学園生活支援部部室、2-C教室、秋葉原 
所属 私立開盟学園高校2年C組
学園生活支援部
親戚等

父・母・弟(故人)・お隣の沙羽ちゃん

私立開盟学園高等学校2年C組所属。変な帽子を被った存在感の薄い同級生(名前は忘れた)に言いくるめられ、彼が部長を務める人助けを目的とした部活動「学園生活支援部」に所属している。部内では「書記」の肩書がついているが、主に担当しているのは犯罪紛いの個人情報収集や部長が見破ったトリックを証明する為の小物制作を一晩でやってくれること、そしてカブせボケである。

常時ノートパソコンを携帯し、インストールしてある合成音声ソフトキョンっぽいどで他人と会話する(自身の口で喋ない理由についてはお察し下さい)。このソフトは入力した文字を音声として発音するほか、アスキーアートなどを入力しても発音が可能である。しかしどんな風に発音しているかは筆者も知らない。このソフトについて彼本人は「自作」だと言い張っているが、実際には弟の故・笛吹正文の発明品である。但し弟の死後、AA発音機能やあの狸あの社長の音声キー及び喋り方機能を追加搭載するなどの改良を施した可能性はある。

好きなものは2ちゃんねる(授業中でも板に常駐するほどの重度なVIPPERである)と美少女アニメ(特に『2人はナーバス!』)、そしてクソゲー。嫌いなものは炭酸飲料とオカルト、それに球技全般。決して運動が嫌いな訳ではなくジェネシスを嗜む一面もあるが、絶望的なほどのノーコンである。たまに投げたボールが狙いすましたかのように存在感の薄い部長に直撃することがあるが、これは決して狙って当てた訳ではなく彼がノーコンなせいである・・・と思う。たぶん。

高校1年生時に弟がキチガイに殺害され、その後しばらく自宅警備員生活を送っていた過去がある。それまではごく普通のイケメン高校生だったが、このヒキ生活で何かが覚醒。性格が180°転換するほどのゲシュタルト崩壊を経験するに至る。その後、自宅窓から(2Fなのに)不法侵入してきた存在感の薄い同級生に何かされたらしく社会復帰。ヒキ前はクラスメイトがドン引きする程の病みっぷりだったのに現在はクラスの人気者No.1(公認記録)なので、警備任務に力を入れ過ぎて留年している可能性もある。

スイッチ伝説[編集]

自分と同じ声の人物の衣装を勧めるちゃっかり者
  • 元々はイケメンだったのに、覚醒後は『お父さんは心配症』(岡田あーみん作)の佐々木光太郎にクリソツな容貌になってしまった。むしろキャラクター的にもパピィと被る部分があるかもしれない。
  • 普段合成音声で話す際はそこそこ普通の言葉遣いだが、メールを打つ際には人格が崩壊する。ギャル顔負けの「読みにくい」メールを乱発し、部長や副部長の鬼塚一愛(おにづかひめ / ヒメコ)を激しく苛つかせることがある。因みに彼の携帯電話の着メロは「♪ユアッシャー!」。年齢からいって、結構シブいチョイスである。
  • 「さすがスイッチのコーナー☆」という必殺技を持つ。自身の諜報能力や趣味を生かし、依頼に役立つ情報を都合良く提供することができる。その情報にかなりの自信があるときは「さすがスイッ・・・チのコーナー☆」にレベルアップする。みのもんたかお前は!
  • 更に都合の良い便利なアイテムを提供するときには手が丸くなり、あの声と口調(勿論古いほう)になるんだよ。ふ ふ ふ ふ
  • 更に凄い自作アイテムが出て来たときにはあの社長のテンションで商品をご提供致しまーす!!どうぞ宜しくお願いしまぁーっす!!
  • 最新必殺技はだってオラはロボットだから
  • 超常現象を全否定しオカルトが大嫌いな彼だが、オカルト大好き少女・結城澪呼(ゆうきれいこ)とやたらイチャイチャデュエルしている。但し出演生徒の多いときには、空気を読み自ら自重して彼女と距離をとることもある。
  • カブせボケが得意な彼ではあるが、同じボケ属性(しかも彼のように養殖モノではなく超天然)の漫研部員・早乙女浪漫(さおとめろまん)や生徒会会計の丹生美森(うにゅうみもり)とは相性が余り良くない。存在感の薄い部長の稚拙なボケにカブせる(そして副部長の鬼塚にシバかれる)ことに至福を感じる、SなんだかMなんだかよく判らない人物である。
  • 学園生活支援部と生徒会執行部は敵対関係にあるが、その中でも生徒会書記で毒舌とツンデレに定評のある浅雛菊乃(あさひなきくの / デージー)とはすこぶる仲が悪い。原因はどうやら「キモオタクストーカー」という浅雛の半ばイチャモンに近い毒舌であるが、「ストーカー」という言葉は彼の前ではバルス級の禁句である。この言葉を彼の前で放つと、たぶん過去の恥ずかしい個人情報を全て調べ上げられWinnyに放流されるので気をつけたほうがいい。
  • お昼の放送で、アニ研部長・小田倉(おたくら)と『2人はナーバス!』の演出法について、アニメ評論家の立場で熱く徹底討論したことがある。その日全校生徒の昼食が不味くなり、午後の保健室が大繁盛したことは言うまでもない。
  • たまに「ヤバ雪姫白雪姫」の王子になったり、上忍になったり、まんが道顔になったり、オサレなガンマンになったり、アンテナを4メートルまで伸ばせる最新型ロボットになったりする。
  • 彼の特徴のひとつであるメガネは、実は伊達メガネである。その事実が発覚した際、多くの「メガネ男子萌え」の乙女達に大きな失望と裏切りを与えた。その週の週刊腐女子ジャンプが回収騒ぎに見舞われ集英社の株価が大暴落したことは言うまでもない。ただし終盤あたり度を入れた。

「ポルンガさん」[編集]

ポルンガさんのアバター

携帯電話のコンテンツサービス兼SNSであるビバゲーシティに登録しており、各種クソゲーでハイスコアを連発しまくっている為、彼のハンドルネームから他ゲーヲタユーザーからは「ポルンガさん」と崇められている。因みにポルンガとはナメック語という意味であり、神龍のことを指す。そこに「さん」がつくので、物凄い崇められっぷりである。

ポルンガさんのヤバターアバターは彼自身にかなり似ているが、何故か『魔法のペテン師 リアリティ☆マジ』のシニカルステッキを持っている。ナーバス好きのくせにけしからん。

ガチンコ・ビバゲー・バトル[編集]

パチンコ・ビバリー・ボトルではない。ビバゲーシティ企画の「生身でビバゲーのゲームを対戦する」イベントに、部活動の一環として出場し準優勝をしたことがある。奇しくも決勝で対決したのは生徒会チームの浅雛だった為、ガチンコだなんて悠長なことを言っていられない程のスーパーガチバトル3(超サイヤ人3みたいなもの)にまで覚醒した末、彼女から勝利をもぎ取った。

その他にも他メンバーの対戦時に茶々を入れたりボケてみたりと、かなりの存在感を発揮している。

関連項目[編集]

Wikipedia
ナニモノかがウィキペディアに「笛吹和義」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました


Roman Saotome03.gif この項目「笛吹和義」は、ゼブラの丸ペンAのような加筆が必要なのだ☆たはは
え?誰に向けて喋ってんのかって? ナーンセンス! 細かい事は気にしないのだ☆ (Portal:スタブ)