第一次世界大戦

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Alice Liddell.jpg
修正依頼
この項目は、文章が冗長・まとまりを欠く・エッセイ的である・不適当な翻訳など改善の余地があるため、修正・推敲を広く求めています。
修正の要点 : 参考としては利用者:キッコーマソ/Uncyclopedia下ネタ記事執筆コンテスト2010/採点会場#第一次世界大戦の意見などを参照のこと

Icon-not-under18.png この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「第一次世界大戦」の項目を執筆しています。

第一次世界大戦(だいいちじせかいたいせん、英語:The Great Onanism)とは性なる夜までに各国が陰嚢の中の兵士をどれだけ消費できるかを各国が競った人類史上最初の世界的戦争もとい世界的オナニーレースである。当初は性なる夜までに終わらせる予定であったが、各国が満足できなかったために4年間の延長戦が行われた。当初は「諸戦争(という名のオナ禁マラソン)を終わらせる戦争」と呼ばれた。

サラエボ事件[編集]

1914年6月28日、ボスニアの首都サラエボオーストリア皇太子がセルビア人男性に犯されることになる。当時、ロシア帝国セルビアは同じセルビア人国家同士、汎スラブ主義を掲げてセフレ関係となっていた。これは東方問題と呼ばれる。そして、セルビアはセルビア人が多数を占めるバルカン半島を併合し、スラブ人が自由に活動できる地上の楽園を創ろうとした。しかし、ボスニアで委任統治権を持っていたオーストリア・ハンガリー帝国はセルビアのアドリア海進出を恐れ、ボスニアをレイプすることにした。これに激怒した性欲盛んなセルビア人青年は汎スラブ主義の尖兵として、フェルディナント公を犯すこととなった。

各国の性衝動と参戦[編集]

サラエボ事件でセルビアに犯されたオーストリアは、セルビアに対し、

  • 帝国政府の君主制に対する憎悪・軽蔑を扇動するとしてすべてのエロ本及びエロゲーの出版、開発の禁止
  • セルビアの公教育において帝国政府に対するプロパガンダを助長している、もしくは助長する恐れのある全ての記事の削除
  • 領土保全に反する破壊分子の運動の抑圧を目的とする、帝国政府の一機関との協力という名目での全セルビア人の性奴隷化}}

といった内容の最後通牒を渡した。しかし、このような一方的な内容をセルビアが受け入れられるはずはなく、仲間であったロシアがこれを機にオーストリアを侵攻することとなった。この事件と各国の性衝動がかさなり、世界大戦という名のオナニーレースがおこるようになった。

オーストリア・ハンガリー
セルビアに侵攻したはずがロシアやイタリアと場外乱闘をした。あまりの無茶ぶりに体力を喪失して、そのせいで体中がバラバラになってしまった。
ドイツ
オーストリアと同盟をしていたドイツであったがロシアが総動員を開始し侵攻をしようとすると、これを恐れ自らの兵士も総動員をかけ、シュリーフェンプランに則りベルギーを犯した後フランスに侵攻をかけた。しかし、この攻撃はパリのマドモアゼルにかからずにマルヌ川のムシューに食い止められてしまった。
フランス
ドイツ軍が侵攻してきた際の計画案プラン17に則り、ドイツへの積極的攻勢生命の躍進エラン・ヴィタールを発動。しかし、このムシュー達の攻撃もフロイラインには届かず、結局マルヌ川で引きこもることとなる。
イギリス
フランスと同盟を交わしていたイギリスはドイツに侵攻されるのが気に入らず、参戦。
ロシア
ドイツの男たちがフランスに向かっている間、侵攻したものの、タンネンベルクで食い止められる。結局その後ドイツ兵と戯れることとなるが、これに不満を感じ国内で反乱が勃発。脱落。
イタリア
もともとドイツ、オーストリアと同盟を交わしていたものの、愛のために戦うイタリア軍人たちは未回収のイタリアを自分のものにするべく、38師団で2個師団で警備されていたオーストリアへ向かった。しかしさすがイタリア軍、進撃途中での悪条件によって進撃停止。イソンツォ川で止まった。独墺軍がカポレットに反撃すると、後に北アフリカで有名になるロンメル率いる一個大隊にイタリア軍一個旅団が捕虜になるなどといったヘタリアぶりを見せ、戦死者の30倍もの捕虜をつくりだした。仕事もせず飯を食って生理行動をするだけの捕虜の扱いに困ったそうな。
そんなイタリア軍だが、二次大戦と同様オーストリアの戦艦人間魚雷で沈めるという艦艇の排水量に反比例する戦果も挙げている。
オスマントルコ
ドイツから巡洋戦艦ゲーベンをもらったために同盟国側に参戦。ガリポリでイギリス・オージー連合軍をフルボッコにする戦績を残す。
ルーマニア
1916年からオーストリアを侵攻したところ経験がたりなかったために3か月で大事なところを落とされた国。
大日本帝国
初恋相手であったイギリスの為(といいつつも火事場泥棒が本当の目的)通商側に参戦。青島へ侵攻。海軍ははるばる地中海まで行って輸送船団のガードをしていた(太平洋だか大東亜だかいう戦争時の自国の輸送船団への扱いに比べると嘘みたいな話である)。
実際は、自国の国防を気にする神経過敏な軍人さんたちが多く、当初は参加に消極的だったのだが、イギリスに「日英同盟はどうしたの?友愛どうしたんだよ!?」と迫られて仕方なく参加。ドイツに対する最期の停船通告の期限が604800秒と異例に長いのは上記の理由である。
アラブ
オスマントルコの性奴隷であったが、このような辱めに耐えられず反乱を起こす。
アメリカ合衆国
中立なのに彼女のイギリスを支援していた。ドイツの無制限レイプ作戦に耐えきれず参戦。

このようにして各国が参戦したものの、戦線は停滞。これによって、塹壕に引きこもり人命物資が消費されるだけの消耗戦となった。

戦争の経過[編集]

戦争は陰嚢の中の兵士がなくなるまで戦う総力戦へと移行した。

ヴェルダンの戦い
1916年2月からファルケンハインがヴェルダン要塞引きこもるフランス軍を消耗させるために攻勢をかけた。ヴェルダン要塞はその南東の戦線にできたドイツのサン・ミエル突出部によって補給路を遮断されていたため、「性なる道」と呼ばれた一本の道路を頼るしかなかったが、ドイツ軍の砲撃の前でも屈せず、要塞を守り抜いた。ソンム河でのイギリス軍の攻勢でドイツ軍は作戦を中止。この戦いでフランス軍が37万回、ドイツ軍が33万回射精した。
ソンムの戦い
ヴェルダンが激しいことになっているときに英仏連合が1916年7月から開始した攻勢ローリンソンの案で5日間に及ぶ砲撃が行われたものの、ドイツ軍は塹壕引きこもり、ほとんど生き残った。ドイツ軍の阻止攻撃で英軍史上最悪の死者を出した。尚、この戦いで大人の道具が使用されたことは有名。
カンブレーの戦い
1917年11月から開始。大人の道具を大量に揃えたものの歩兵とうまく支援し合うことができず、攻撃は止まった。その後、装甲のない騎兵が突撃したものの役に立たなかった。結局、独軍の侵透戦術をつかった反撃で後退。
カイザーシュラハト
1918年3月から開始。いままで塹壕に引きこもった生活を送っていたが今度はシフト入れた独軍による反撃。二次大戦のアルデンヌ攻勢のようなもの。今までと異なり皇帝の戦いカイザーシュラハトという気合いを入れた名前をつけた。しかし、既に戦略目標ターゲットを失いどこでもいいから攻勢をかけようとする独軍に勝利はなく作戦は終わった。長砲身列車砲(通商パリ砲)でパリを砲撃したのは有名。
アミアンの戦い
1918年8月、米軍を加えた協商側は総攻撃をかけた。既に予備兵力物資も尽き独軍はジークフリート線まで引きこもる。ん、なんかギリシャサロニカがむずむずするような…。や、やめて。ひゃー、あうー。っも、もうアーン♥♥はだめなんだから。

こうして、トルコ、ブルガリア、オーストリアは降伏、ドイツ皇帝は中立国オランダへ亡命して戦争は終わりましたとさ。

ヴェルサイユ条約[編集]

同盟国側が耐えられなくなり、敗北。協商側は謝罪と賠償を求めた。軍備を縮小され、東プロイセンをポーランドとして独立させられることとなった。特に棟梁であるナポさん(ナポレオン酸性)をビスマルクにアボーンされ、ビス外交により諸外国からハブられ続けてきたフランス国民のドイツ帝国へ対する恨みは凄まじく、ここぞとばかりにあり得ないほどの賠償金をドイツに求めた。それらはドイツ国民の不満を買うこととなり、後の第二次世界大戦への伏線となる。

画像[編集]

関連項目[編集]


軍隊の兵士による兵隊のための軍事スタブ この第一次世界大戦は、敵軍によって占領されています!!
このページを開放するには、アンサイクロペディア軍の意地という物を証明してみてください!
健闘を祈っております!敬礼!! (Portal:スタブ)
柿.jpg 下ネタ記事執筆コンテスト2010