給食

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

給食(きゅうしょく)とは、義務教育の期間に全国の学校で12時~13時頃に行われるエクストリームスポーツである。発育の関係上、女子より男子の方が有利な場合が多い。

本国民の9割以上が参加経験があり、参加者全員が過去に登場してきた脱脂粉乳などに特別な思い入れを抱いている。思い入れがあるからといって、また食べたいという欲求は湧いてくるとは限らない。

ルール[編集]

  • プレイには基本20人以上40人未満必要で、科目別テストと同じく全てのプレイヤーは出てきた課題を片づけにかかる。
  • 全ての課題は食べ物であり、プレイヤーはその課題を廃棄という手段を用いず、またはスプーン、フォークを使って処理する。
  • 処理方法は、課題を箸やフォークなどを用いて口の中に入れ飲み込み、と腸を経由し、十分消化した後、便として排泄する。
検便という名の抜き打ちテストにより、消化の具合を確認されるので注意が必要。
  • 処理方法は多くの場合、担任教師という見本通りに取り組めば問題ない。
  • 全ての課題を処理し、食器を指定場所に返したタイムによりランクが決定する。(詳細は後述のランク)
  • 全ての課題を処理し、食器を指定場所に返還し、かつ特別な条件をクリアすると特別なランクが与えられる。
  • 全ての課題を処理しきれず、やむなく課題を廃棄処分にしてしまった場合、最低のランクとペナルティが与えられる。
  • 学校によっては、競技に放送委員が介入し、プレーの間にMAD動画の音声を流し競技の妨害をすることもできる。

参加規定[編集]

以下に該当する人物は参加出来ない場合がある。

ある特定の食物に対し過敏な反応をする体質を持つ者
過去に事故があったため。ただし学校によっては特別枠で参加できる場合がある。
特別な理由無く参加費を納めていない者
保護者に事情があり納められない場合、審査の上参加が認められる。ただし「義務教育は国の義務なんだから国が払いなさいよ」なんて言ってる場合一切認められない。
病気を患っている者
棄権という形が取られる。棄権したときに限って好きなおかずが出たり、デザートがついたりするので参加したくても参加できないという何とも歯痒い思いを強いられる。
他のプレイヤーから禁忌されている者
給食係が虐められている場合、プレイヤーはそれを理由に配膳を拒否出来、ゲームを有利に進められる特別ルールがある。

ランク[編集]

ランクは、前述の通り全ての課題の処理と食器の返還のタイムにより決定する。ランク別に紹介する。

Rank-S-
最高のランクであり、プレー時間と自身の胃腸に余裕をもって全ての課題を片づけた者のみに与えられるランクである。場合によっては、棄権者の課題のおいしいところ、すなわちデザートを責任をもって処理する権利を与えられる。
Rank-A-
高いランクであり、通常のプレー時間内に全ての課題を片づけた者のみに与えられるランクである。延長時間(昼休み)に食い込まないため、昼休みという自由時間を文字通り、遊びや勉強のための時間に自由に割り振れる権利が与えられる。
Rank-B-
低いランクであり、通常のプレー時間内に全ての課題を片づけられず、延長戦に持ち込んでしまった者に与えられるランクである。延長時間分だけ自由時間が減ってしまい、下手をすれば給食の係でもないのに片づけをさせられる危険性も出てくる。
Rank-C-
更に低いランクであり、通常のプレー時間どころか延長戦分の時間も全て使いきってしまった者に与えられるランクである。確実に給食の係の反感を買うとともに、片づけをさせられる危険性が出てくる。
Rank-D-
更に更に低いランクであり、延長戦分の時間が惜しいあまりに課題を放棄してしまった者に与えられるランクである。多くの場合、放棄後目的に向かって走ることになるため胃腸に負担がかかってしまう。胃腸の負担からくる吐き気は、ランクを下げる兆候となるので注意が必要。
Rank-G-
とても低いランクであり、通常の時間内に健闘したものの、体調不良や課題の質の悪さにより嘔吐してしまったものに与えられるランクである。GはゲロのGであり、吐しゃ物の片づけという追い打ちも間違いなく食らうであろう。友人の人数と吐しゃ物の片づけ時間は反比例の関係にある。

技術[編集]

課題(給食)を処理する上で、一般的な技術または独特な技術を用いる場合がある。それらの技術を用いることで、時間短縮や課題処理効率アップをのぞむことができる。それらを紹介する。

調味料の密輸
利点・・・味気ない課題に追加要素として加えることで、課題に真剣に取り組むことができ処理効率アップが望める。主にサラダ焼きそばマヨネーズソースを用いる場合が多い。
問題点・・・過剰な調味料は体に悪影響を与えてしまう。給食のおばちゃんは味付けと調味料のバランスをもちろん考えているので留意すべし。
詰め込み
利点・・・プレイヤーが真面目に取り組めない課題、すなわちトマトやニンジンなど不人気な食材などを味とは無関係に処理することができる。課題処理効率アップ。
問題点・・・咀嚼回数が減るためアゴや歯が正常に発達せず、のようになってしまう危険性がある。

議論[編集]

最近では、2つの議題について意見が飛び交っている。

残ったデザートの行方について
最も賛成票が多い意見は、「食べたい人が集まりジャンケンで決めるべき」という意見である。一部の体格のいい小中学生は、「一番早く給食を食べ終わった人が食べるべき」という意見を支持している。
もちろんジャイアンは独自のジャイアニズムを支持している。
調味料の密輸について
最も賛成票が多い意見は、「禁止すべき」という意見である。栄養バランス上、過剰の調味料は身体に悪影響を与えることは周知の事実である。「味濃くてうんめー」という声は少なくなっていきそうだ。

関連事項[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「給食」の項目を執筆しています。