統一地方選

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
統一地方選挙から転送)
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「統一地方選挙」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「統一地方選挙」の項目を執筆してくれています。

統一地方選(というつちほうせん)とは、4年に一度、まとめて行わる地方選挙の総称である。毎回4月に行われ、第二日曜にいわゆる前半戦が、第四日曜にいわゆる後半後半戦が行われる。

概要[編集]

1947年5月に施行されることとなった日本国憲法に先立って4月に当時GHQに占領されていた沖縄県を除く46都道府県知事、都道府県議会、市区町村長、市区町村議会選挙が揃って行われたのがきっかけである。任期は4年であり、途中で首長が天国議会へ鞍替えといったことがなければ定期的に選挙を行うこととなるために「統一地方選」と名付けれたのである。

しかし時代が進むにつれて首長が「面倒だからやめるわ」や「天国議会からお誘いが来たからやめるわ」といった事態が発生しだし、また、合併によりその際に一新し選挙を行うことも増え、阪神淡路大震災東日本大震災などを筆頭に災害により選挙が後回しになることもあり徐々に統一されなくなっていき、統一地方選最大の注目を集めてきた東京都知事も2012年に当時の知事・石原慎太郎が「衆議院に戻りたいからやめま~す」と辞任したためもはや注目もされなくなってきており、「統一地方選」の「統一」が統一感のない日本の現在を表すという皮肉なこととなっている。

なお、今後は2019年、2023年、2027年、2031年以下略に行われることとなっている。

前半戦[編集]

統一地方選前半は各都道府県知事選や、政令指定都市の市長選、議会選が行われる。日本全国で万歳三唱が響き、そしてお通夜のような静まり返った会場もある。田舎の県知事選挙と政令都市の市長選が同時に行われるということもあり、「そんな県今後注目のこともろくにないしどうでもいい」という田舎の知事選よりも政令都市の市長選の方がクローズアップされるという事例も多数ある。

普段は共同通信の情報を垂れ流すだけの地方紙地方テレビ局が本気を出す極めて珍しい機会である。

後半戦[編集]

後半戦は特に何もない。どうでもいい田舎の県のこれまたどうでもいい田舎の市町村選であり、報道されることも少なく、前半戦と同じく地方紙や地方テレビ局が本気を出すだけである。むしろ出さない機会の方が多い。

途中でやめた国会議員の補欠選挙は後半戦と同じ日に行われることとなっている。

関連項目[編集]


この項目「統一地方選」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)