老害

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ナニモノかがウィキペディアに「老害」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました
いいか、ワシはなぁ……

老害(ろうがい)とは、組織において、死に損ないどもが引退できずにいつまでも居座ってしまい腐敗を招くという災害、またはそれを起こす人物や危険物のことである。 また、老害によって労働環境が悪化した場合は労害冤罪なのに牢屋に入れられた場合は牢害、人の人生をおもちゃのように遊ぶ場合は弄害とも呼ばれている。

概要[編集]

老害は老害を呼ぶ。
大阪都構想住民投票出口調査。20代から60代まで賛成多数でも全体結果は反対に。

日本では太古より年功序列を重んじてきたため、老害現象が起こりやすい。政治・文化・企業等々あらゆる世界で発生し、近年社会問題となっている。この現象が進行すると、若手が育たず、スムーズに世代交代が行われなくなり、組織全体が老人集団と化してしまう。さらに、自浄作用の無い老人組織が増えてくると今度は業界単位における老害現象へと拡大する。

原因[編集]

過去の栄光にしがみつく
老害はかつてその業界で何らかの功績を挙げたものが多い。しかしながら功績はその一発限りだったりして、それをネタにいつまでも消化試合を続けて居座り続ける。
引退の機会を逃す
上記とは逆に、大して実績があるわけでもない普通な人達が運良くリストラなどに巻き込まれずに生き残り続けるもの。このような要領の良い連中は大抵コネを持っていて、それを利用して良い仕事やポストを回して貰いさらに長く居座る。
有力な後継者が現れない
こうなった場合、頼みの綱になるのは知名度だけは一人前のかつての王者である。老人側が全盛期のクオリティを維持しているのであれば問題ないのだが、逆に中途半端に劣化していることが多いので、状況は悪くなる一方である。この傾向は連載漫画雑誌にありがちで、人気作の引き際を見誤ると、なまじ人気があるので劣化しても終わるに終われない。作家にとっても次世代の新人にとっても不幸な状況である しかしこのような意見もあるものの、あらゆる業種・業界において有能な後継者たり得る若者は早い段階でこいつらに潰されていくため、「現れない」と言うよりは「育てる気が無い」と言った方が正しいと考えられる。
同年代の人物同士で馴れ合う
別の業界で頑張っている高齢者(別に老害でなくてもよい)がいると、老害も負けていられないと自分の限界も知らず一線を張ろうとする。しかしたいてい能力が無いのに張り切るため、傍目から見れば馴れ合い以外の何者でもない。

対策[編集]

老害排除を叫ぶ新聞記事。
更なる腐敗を呼ぶ恐れがあるため近年では非合理的であると考えられている方法。
  • 殿堂入りにするなど高い地位に祭り上げる。
  • 若者に老害よりも強い権限を与える。
代表例として茨城県ねば〜る君が挙げられる。
これはこれで「風雲児」などのイタイ存在を産み落とす可能性もある。
老害の多くは家庭に問題がある場合がある。「自分は家族のためにやってきたんだ」と自負しているため離婚の事実を突きつければ自分の人生を見つめ直すことができる。ただし、それによって悪化する場合も否定できない。素人にはお勧めできない。
  • 海外脱出

華麗なる老害の一覧[編集]

政界[編集]

元首相などが屯するスペースでは老害たちのお昼寝がよく見られる。国会は高齢者サロンじゃねえんだぞ。

ゴルフをこよなく愛するグランパ2000年の総理就任時の面白発言連発、深夜アニメ視聴率並み低かった支持率と言えばもはや伝説。現在は2個下の老害からオリンピックやりたい症候群を移されオリンピックの組織委員会委員長を務めている。老害同士慣れ合う以外に脳がないのに。なおシシローは老害現象を避けるために政界から引退し、適当な企業に移籍した。
ミンス党を代表する老害。別名「会津のケネディ」。水戸光圀コスプレ等の奇行を繰り返したことにより、老害認定された。
泣く子が背く東京の元首領。手作りの銀行の失敗やらオリンピックやりたい症候群の発病により、老害研究家の間で話題を呼んだ。
最近では映画を製作し、それがを貰ったりとノリノリである。
最近では親のモラル育児放棄を代行する「青少年保護育成条例」を実行したり、東京に住む障害児童の心の拠り所である施設を減少させたりと、もはや東京をどこへ向かわせたいのか分からない。が、2014年の解散総選挙で落選し、強制引退になった。
郵政民営化に反対し、小泉に老害認定された爺さん。その後、上記の奴と与謝野園田中山などと老害連中と協力してたちあがれ日本という老害党を作った人物。老害党太陽の党維新の会と言う様に名前を変えたが、今はそこから省かれ、爺世代の党ro-gai!活動を行っている。こいつの老害病は遺伝性であり、こいつの叔父でA級戦犯である平沼騏一郎も複雑怪奇な老害であった。
恐ロシアの大統領。初代連邦大統領が亡くなってから3代目と一緒に老害ごっこをしている。自分よりも遥かに年上の元ソ連大統領に老害呼ばわりされる世界一の老害。
ジンバブエ大統領の座に20年以上君臨し、アフリカを代表する老害である。
なぜか内閣閣僚になり1ヶ月であっさりと10兆程国益を損ねた人物。2009年度のTHE老害と言えばこの人。
政治家になりたくなかったのに家の事情で政治家にさせられて、総理大臣になって、何が起きても「注視します」の不作為を重ねて数十兆程国益を損ねた人物。後を継がせるつもりで三菱商事をやめさせて政務秘書官にした倅の評判が悪かったらしく、引退の機会を逃した。150歳くらいまで生きてそうだから、あと何回か総理大臣に返り咲くチャンスもあるだろう。
自称「政策通」の老害、増税主義者貧乏神。「リーマン・ショックの影響は蜂が刺した程度」などの名言を残した。72歳で重要閣僚ポストを3つも兼任したばかりか、ナベツネ財務省の後押しで総理大臣になってしまう可能性すらあった。この老害ぶりを見かねたある政党が「総選挙後概ね半年以内に御帰天される予定」と宣告するほどであった。
政界史上最も多くの老害を輩出した派閥。中村梅吉、原健三郎、櫻内義雄、野田毅など問題発言も多数存在する老害を20世紀末に至るまで政界中枢に送り込み続けた。
なお派閥のボス中曽根康弘が小泉に引退勧告を食らったおかげでついにその系譜も息絶えたか…と思いきや、2013年になってどこかを経由して潜り込んできた紀州の老害二階俊博が派閥を継承し、絶賛活動中である。また中曽根は2016年現在未だに存命である。

歴史上の老害[編集]

最後の最後まで生き残った元老。こいつが近衛文麿を出さなければ戦争は無かった。モザイク(刑法175条)が消えないのもこいつのせいである。将に、鬼籍に入っても呪いを掛ける最悪の老害。
伝説の軍人も晩年は百害あって一利なしの邪魔者であった。
当選25回を持つ衆議院議員。若い頃は普通運動と護憲運動に精を出していたが、いざ戦争がはじまるとだんまりを決め込む。戦後になっても惰性で議員を続けたが、とうに90を超えてボケが進行しており吉田茂に引退しろと言われた。

芸能界[編集]

マスゴミ界最大の牢害。二日酔いでの番組出演、放送中の居眠り、数多くの罵詈雑言など、日本ジャーナリズムの品位に与えた影響は計り知れない。また、不況で金欠の放送局に対して不当に高額なギャラを搾取するなど、やりたい放題だったが、次男が窃盗をしてくれて歯止めがかかったよう。
お笑い芸人を代表する老害。極楽山本事件のときの球団辞める辞める詐欺や北京五輪のエクストリーム・聖火リレー参加など、従来のお笑いの概念を覆すパフォーマンスを繰り返し、注目を浴びている。
仮面ライダーV3主演をきっかけに特撮業界に寄生する偉大な大先輩として牽引する立場になった。仮面ライダーのリメイクのときに「風見志郎は俺以外にはやらせない」と発言したのは有名。老人の駄々っ子は見苦しい。彼のV3に対する粘着質情熱が伺えるエピソードである。
在日韓国人として出生し、その後日本へ帰化。CD発売から8ヶ月で、売り上げ470枚にも関らず、年末の歌番組に出たりしている。老害の典型。が、ついに年末の歌番組に落選。
毎年大晦日に「俺は生きてるぞ」とPRしてくれる。しかし最近のヒット曲はお察し下さい。彼とその子分が新人の紅白出演を妨害しているのは粛清されました
これといったヒット曲を持たない。「ロックンロール」が口癖のロック歌手だが、マスコミが無意味に持ち上げている。
上記の内田裕也と同様、どうでもいいことでもなぜか話題になる老害俳優。内田との決定的な違いは異性絡みが多いこと。
ジャニーズを代表する老害。後輩の番組に出てはいつもでかい顔をして若い頃の自慢ばかりしている。ジャニーズカウントダウンライブや自らのデビュー35周年ヒットメドレーと自分がセンターにいないと気が済まない。中森明菜の自殺未遂事件の時にお付き合いをしていたお方でもある。東日本大震災の時に集めたチャリティ募金の使い道をパンダ外交に活用すると発言した事で批判が殺到した。
  • メリー喜多川
ジャニーズを破壊しようとする老婆。SMAPが解散になったのも嵐がゴリ押しされてるのもマッチがでかい態度してるのもジャニーズのスキャンダルが揉み消されたりジャニーズ側が被害者かのような報道がされるのもジャニーズがTVに出まくるのもこいつとこいつの娘が原因。

スポーツ界[編集]

野球界を代表する老害。球界の全選手中9割を育て上げるという素晴らしい功績を持つが、日テレのニュース番組を育てているうちに、ただの外野フライをホームランと見間違えるほど野球能力が鈍ってしまった。阪神に選手は育てるものではなく、金で補うものだと教えたのも多分この人。アーセナルの宮内の批評とかもしちゃうよ。
1001君のお友達。野球の采配に血液型性格判断というオーバーテクノロジーを取り入れ注目を浴びる。かのQUEENも「頑張れ!田淵!」と歌っている。
70も越えているから丸くなっていると思ったら、甘かった。投手コーチとケンカするわ、選手に八つ当たりするわ、観客に逆ギレするなどまさにやりたい放題。俺竜さんと比較されるとブチキレるのも有名。一方で現役最年長でラジコン愛好家を溺愛しており、一蓮托生状態である。
巨人の名選手だったこいつもナベツネの老害が伝染して老害となってしまった。清武の乱でナベツネを擁護したり、体罰を肯定したりなどと、もはや名選手だった頃の性格とは180°も変わっているにもかかわらず、国民栄誉賞をちゃっかり貰っちゃっている。本当は剥奪すべきなのに。
俺竜さんの大親友、ていうよりは飼い犬。シーズン中は勿論のこと、シーズンオフも講演会、番組出演で忙しいらしい。2014年に関しては「勝ったのは俺のおかげ、負けたのはのせい」という決め台詞を広めようとしたが、既にノムさんが20年以上前に同じことをしていたため失敗に終わる。
一度相撲協会の理事長を大麻問題で辞めた後、あろうことか復帰。今後、相撲離れが加速するのではないかと恐れられていた。

漫画界[編集]

週刊少年サンデーなどのいわゆるマンネリベテラン作家重視型の雑誌で発生しやすい。しかし有名なメンツはむしろジャンプ・マガジン・チャンピオンの方が多い。

漫画界を代表する老害。近年ではネタ切れ読者の熱い要望に答えて旧作の引き延ばし続きを描く、リサイクル漫画にも意欲的に取り組んでいる。
この人は3代目の別人なので厳密には老害とは言えないかもしれない。現在はあの破天荒警察漫画から一部設定を引き継いだ寿司屋漫画を週刊少年ジャンプで連載中である。
まるでマネキンのようなモブキャラクターを描くアシスタントを何年にも渡って使い通すなど、次世代の育成にも積極的である。
起承転結を無視したアニメを連発しているアニメ界最大の老害。リサイクルアニメが何故か日本アカデミー作品賞を受賞してしまい、日本アカデミー賞の権威が失墜した。よく訳も分からずゲーム業界に喧嘩を売っている。自称・「子供たちを守る優しい大人」だが、傍目には押し付けがましい爺さんにしか見えない。今世紀最大の過大評価アニメ、千と千尋の神隠しオスカーを取ったことで、本気で文化人を気取り出した。しかし、近年は内容の稚拙さの誤魔化しが効かなくなってきている。iPadを使っている人を見て自慰行為を連想する変態
相撲ヲタクの痛い漫画家。禿げているのでかつらをかぶっている。本職はヲッサンにしか人気のない漫画雑誌専門漫画家であるため、収入のほぼ全てを副業のテレビ番組出演料で賄っている。小島よしおと同じおっぱっぴー大学卒だが、小島よしおに小物扱いされている。
軍事ヲタクとAKBヲタクをこじらせている痛い漫画家。自称おぼっちゃまくん。FUCK岡大学というFラン大学卒。今でもFUCK岡大学を国立だと思っている為、自分は頭が良いと思っている。本当はただ単に傲慢なだけだ。
美味しんぼの原作者。放射能の事なんか何も知らない癖に、妄想福島県大阪府喧嘩を売ってお金を稼いでいる老害。しょうもない館のスピリッツ編集部はこいつの顰蹙反感の買い物で多大なクレームを付けられてしまったため、謝罪のコメントを発表した。

その他[編集]

読売新聞の会長で界や財界や政界や性界やその他も牛耳る。そのため老害の影響も半端なく大きい。
堀江貴文などの若手の似たような人間は徹底的に叩き潰す一方で、持ち上げる人物は常に老人(フのつく人とか)という、作為的に老害現象を起こしている節がある。
元々は只の文学者で小説家。ちゃっかりノーベル文学賞を貰っていたりする。最近は放射線の知識も全くない癖に、沢田研二と一緒に脱原発を唱えるだけで除染活動をしない駄目な爺さん。もはやノーベル賞を剥奪すべきである。

老害予備軍[編集]

かつてレギュラーが6本もあった売れっ子大御所芸人。自分AGEの他人SAGE。自分が弄られるとキレる。ヤのつく人を盾にさんざん好き勝手したが皮肉にもそのヤのつく人との交際が発覚し芸能界を追放され老害になりそこなった人。ゴミ本社長などの関係者たちが復帰させようと躍起になっているが世間は彼の復帰を全く望んでいない。でもお察し下さいとか粛清されましただからそのうちスーパー老害となって戻ってくることは間違いない。

真理[編集]

「人間というものは年齢の段階が違うと確かに別の人間にはなるが、前より立派な人間になるとは必ずしも言い得ないのだ。」
老害 について、ゲーテ

なお、ゲーテ自身も晩年にはエッカーマン相手に延々と講釈を垂れる立派な老害だった。

関連項目[編集]

にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「老害」の項目を執筆してくれています。
この項目「老害」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)