脱衣囲碁

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

Icon-not-under18.png この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません

脱衣囲碁(だついいご)とは、自分の確定地で女の子の服を脱がせられる夢の囲碁ゲームである。

概要[編集]

囲碁とは自分の陣地(地、じ)を取り合う陣取りゲームである。脱衣囲碁は、碁盤に服を着た女の子(女性向けには男性)が描かれており、自分の地の部分で服を脱がせた女の子を堪能できる。勝負の途中でも自分の地としてほぼ確定している部分(確定地)は、地と同様に服を脱がせた画像を見ることができる。

実戦例[編集]

白から見た対局中の画面

右の画像は実際のプレイ画面で、プレイヤーは白である。中央の2つの急所は黒に取られてしまっており、現在は盤上最大の急所である右下方面を双方必死に争っている場面である。白は右下方面にやや先着しておりパンティーの両端を得ることに成功しているが、肝心の右下中央の急所を黒に奪われようとしている。その道のプロに形勢を尋ねたところ「黒大いに良し」との評価が得られた。

脱衣囲碁では使用される画像は多岐に渡る。この画像の場合、上辺と左辺は無価値のいわゆるマグサ場である。初心者はこのあたりの判断ができず、マグサ場に先着しがちであるので注意が必要である。

深い戦略性[編集]

通常の囲碁では隅、辺、中央の順に価値が大きく、この順序で打たれるが、脱衣囲碁では上記のように画像によって盤上の価値が大きく変わり、打たれる順序も異なってくる。多くの場合は下辺の価値が高い。一般には下辺から中央にかけて大模様を盛り上げるのが理想とされ、それを巡って激しい攻防が繰り広げられる。

死活の急所も一般に言われる「2の1」や「左右同形の中央」などではなく、ずばり乳首クリちゃんである。死活の急所を一路間違える(乳首の位置が予想より一路ずれる)だけで大違いであり、急所を見抜く目も重要である。このように脱衣囲碁は通常の囲碁よりも戦略的要素が強く、囲碁に勝ってエロ勝負に負けることも多い。