自由主義

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「自由主義」の項目を執筆しています。

自由主義(じゆうしゅぎ)とは、、自由に生きる事こそ人類の至上の形であると規定し、人は現世のあらゆる縛りや決まり事・ルール・固定観念から脱して真の自由の平原にて生きねばならないと唱える政治的・文化的イデオロギーの一種。変態傲慢自己中心的と同義である。

[編集] 概要

      『自由』である

そもそも人間は元は野生の世界に生きる獣であったが、野獣としての本能を理性によって律し、法やルールを制定する事によって今日の文明社会を築き上げた。しかしその過程において過剰なまでに本能を押し殺し、意思の自由を束縛して来たのもまた事実であり、この人間の進化の「副作用」は人の精神を歪め、現代病やいじめ・精神病など様々な形で人間に巣食う病魔として現代人を蝕んでいる。

自由主義はこうした過剰な我慢によって歪んでいく人の姿を嘆き悲しんだ一人の変態、もとい政治思想家ジョン・ロックにより提唱された思想である。自由主義はを人間個々人の欲望や願望といった本能に根ざしたストレートな感情を最大限に解放する事によって現代人を歪な文明社会から救おうとする考え方であり、その実践者・信奉者の事を自由主義者と呼ぶ。

高名な自由主義者としては海原雄山が挙げられる。

[編集] 関連項目


ヴォルテール 「私は貴方の意見には賛成しないが貴方がその意見を言う権利は護るだろう」
とは私は言っていない。友人の言葉だ。

それはそうと私はこの自由主義編集する権利は護るだろう。 (Portal:スタブ)

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語