触手

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
北斎はHENTAIの元祖であり、真骨頂であるとされる
触手の最初の発見者スージー・ノー博士は全裸遊泳での探検で1対の触手を発見した。
「そんな触手ただのぬるぬるしたヒモだっ!!」
襲う場所に節操の無い触手 について、二ノ瀬泰徳
「女の子を責める触手は二流だ。真の触手は女の子をおもてなしする」
触手 について、二ノ瀬泰徳
「触手は純愛」
触手 について、二ノ瀬泰徳

触手(しょくしゅ)とは1923年にノー教授によって発見された志摩在住の海女の夢に出てきたタコの雄性生殖器官である。

概要[編集]

ここから分泌される墨は他の動物の雄に対しては発がん性があるが、8つの雌性器を持った近縁の動物の生殖には欠かせない。この触手という器官は日本では女子校生をレイプする用途が主である。悪名高いあの淫獣学園がそれのよい例である。

長年、一部の日本人の間で触手を持ちたいという願望が出ていたが、思わぬ形でそれが叶うことになる。2042年11月、手を事故等で無くした人達への代替手段として、人の体に軟体動物の足を移植する事に成功した。本来、この技術は他人の手の移植が困難な為に開発された手段であった。この研究に目をつけた「株式会社アクセスエー」がこれを健常者向けに商品化。晴れて一般的に触手を持つことが可能になったのであった。

しかし、これによって日本国内での性犯罪の発生件数がうなぎ上りになる。事態を重く見た政府は、触手の移植は登録制、施術も免許制にした。だがそんな状況下でも東南アジアでは一般的に施術できる為、「触手ツアー」なる非合法なツアーも影で組まれている。

初期型の触手ではただ単純に軟体動物の足を移植しただけのものであったが、最近では男性の生殖器のように射精が可能であったり、舌を有していたりするものも開発されている。

宇宙開発も盛んになってきた昨今、宇宙空間で触手を多数持つ謎の生物が発見された事があった。しかしその謎の生命体は地球人女性にしか興味を持たず、他の雌には見向きもしない為、宇宙空間での触手の実用実験中に事故で宇宙空間に投げ出された実験体が、何らかの影響を受け突然変異したものだというのが現在最も有力な説である。

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」に巨大なイカが登場し、触手を思い出した人間も少なくないと思うが、実はあの映画の監督ゴア・ヴァービンスキーは大の触手好きで知られており、アメリカで最も早く触手を手に入れるべく施術した男でもある。

上記のように、ハリウッドでは日本アニメ・漫画に影響された者が少なくなく、アクション、SFカートゥーン等では触手やそれと思しき物が多々登場している。映画等メディアの力で触手は全世界的に知れ渡る事になり、生物の触手を「Tentacle」と言うのに対し、人間に付けられた触手を「Shoku-shu」と呼び、日本語圏外の人間にも広くしられる日本語となった。昨今では「SUSHIGEISHATENPURAFUJIYAMA、BUKKAKE、SHOKUSHU」と老若男女問わず親しまれている。

2043年、触手の移植に成功した研究者(本人の希望により匿名)にはノーベル賞イグノーベル賞のダブル受賞という前代未聞の偉業も成し遂げた。翌2044年、同研究者(本人の希望により匿名)は触手性行為のしすぎによる過労により死去。享年65であった。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「触手」の項目を執筆しています。
この項目「触手」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)