賢い犬リリエンタール

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「賢い犬リリエンタール」の項目を執筆しています。

賢い犬リリエンタール』(かしこいけん - 、英語表記:Super Dog Rilienthal)は、「週刊少年ジャンプ」で2009年42号から2010年23号まで葦原大介が犬絶賛連載していた、喋る犬犬の姿をした弟との暮らし方をわかりやすく教えるためのマニュアルですぞ。一応、コメディ漫画の体裁を取っている。

略称『賢いほうの犬(いぬ)』。対して『賢くないほうのいぬ』も同誌に共存している為、この略称になった。その割にはほとんど略されていない件に関しては誰も気にしない
そもそも何故「かしこいいぬ」ではなく「かしこいけん」なのかを議論すれば、156時間をゆうに越えるほどの問題になってしまうので、誰も気にしない
ちなみに、秋田犬を「あきたけん」と呼ぶように、「かしこい・けん」という犬種だからと思われる。

概要[編集]

ある日突然、あなたの家に喋る犬の姿をした弟が来たら』というのを前提に、生き別れになっていた弟(犬型)との生活の仕方をわかりやすく解説したコメディー漫画である。とりあえずジャンプの最後のほうに載っていないので、そこそこ人気があると思われる・・・と思っていたら、なんか急に掲載順が下のほうへやってきた。某所ではそこそこ人気があるのだが、対象読者への人気は、もしかしたら微妙なのかもしれない。

さらに、単行本の発売予定が発表された際、どういうわけか値段が何故か他作品より20円高い440円になっていた。これにより「打ち切り決定でページ数を調整した」「好評だった読み切りを載せただけ」など発売日まで一部の漫画評論家の間で物議をかもす事となる。しかしふたを開けてみたら、単に「通常1巻は7話収録のところ、キリの悪いところで前中後編をやってしまった為、8話収録になって通常の単行本より厚くなってしまった」が正解だった。しかし正解判明後も、一部の漫画評論家達の願いとは裏腹にドベ1ポジションをキープし続け、ジャンプお決まりのバトル展開に転向した挙句、特に超展開は起こさず打ち切られてしまった。ところで、全4巻予定なのに読切り版が3巻に掲載されるのは何故なんだろう。連載終了後も、単行本の動向が読めない。


spoiler
spoiler

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、トリトンがポセイドン一族を道連れにしてロケットで宇宙へ飛び出すことや、夜神月は二アに負けてリュークに殺されることや、クリア・ノートは「シン・クリア」の術が破られるごとに完全体へ近づいていくことや、シエルの両親を殺害した黒幕はヴィクトリア女王であったことや、“ともだち”の正体はカツマタでありフクベエは小学校時代に死んでいたことや、司は幾斗をイースター社の追及から匿っていたことや、奇天烈大百科は最後、ママに汚い白紙のノートと勘違いされて捨てられることや、ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、単行本を手放さないようにしてください。

あらすじ[編集]

海外赴任をする研究者を両親に持つ日野兄妹の許にある日、今まで両親の元で暮らしていて生き別れになっていた弟がやって来る。しかしなんと、弟・リリエンタールは犬の姿をしているわ、ヘンな現象を勝手に起こすわの問題児であった。この状況を重くみた日野家の妹・てつこは、リリ(略)を弟とは認めず、飽くまで犬として扱う。それでもリリ(以下略)はメゲないようだ。
こうして、日野兄妹とリリ(略)の共同生活を描いてゆく。

登場人物[編集]

日野家[編集]

日野 リリエンタール(Rilienthal Hino)
主人公。4歳。ある日日野両親の許から突然やってきた喋る犬犬の姿をした弟。心の清い者にはちゃんと弟に見える、といった都市伝説もある。
そのでかい頭部と短くて小さい足を持つ割には、普通に二足歩行ができる。賢い犬の異名を持つが、鼻水を垂らしながらにんまりと笑うなど、表情はかなり賢さとはかけ離れている
高い知能を持つほかに、たまに光る、バスに乗っていたおやじが読んでいたエロ本の世界を実現させるなど、不思議な力を持っている。その為か、謎の組織に集団ストーカーされている。
ところで本来、一般的な「リリエンタール」の綴りは「Lilienthal」なのだが、彼は決してLilienthalではなく「Rilienthal」である。その証拠に、彼は食事のとき以外は「R」と大書きされたスカーフ(正確には、その下に「HINO」と入っている)を付けている。これは恐らく、某ゲーム誌で起こった誤植インド人を」を揶揄した、葦原なりのブラックジョークであると考えられる。決して葦原本人が間違えたとか・・・うわなにをするやめr
白戸家の「お父さん」との関連は、現在調査中
日野 てつこ(ひの てつこ) 
11歳。日野家の妹。コードネーム・Fe。非常に頑固な性格で、家に喋る犬犬っぽい弟が来たのに全然喜ばない。本作品では、喋る犬を飼育する生き別れになっていた弟と再会した時の悪い手本となっている。自分を普通の常識ある人間だと思っているが、事あるごとにリリエンタールを平気で虐待するのは普通ではない。絵画の才能が非常に前衛的で、「ぼくのかんがえたモンスター」を次々と量産することが出来る。
マシンガンの如く良く喋るが、決して芸人キラーではない。しかし学校の先生が家庭訪問に来ると、「てつこの部屋」に引き蘢る。
リリエンタールを介して、巨大魔人・金剛てつこを召還したことがある。
最終回でようやく、只のツンデレであることをカミングアウトした。いや、今更リリにそんな態度取らなくても、みんな気づいてたからw
日野・兄(ひの あに)
15歳。日野家の兄。コードネーム・A2。作者の陰謀で、重要キャラであるにも関わらず最終回まで本名は一切明かされなかった。妹とは性格が正反対である。本作品では、喋る犬をk(ry生き別r(ry時のよい手本となっている。
機械いじりが得意で、銃器をドライバーで一瞬にしてバラバラにするという超人的な技を持つ。
いつも彼がいないときに限って、日野家がお化け屋敷になったり、紳士ウィルバーに拉致られたり(しかし本人に拉致された自覚は無い)と、意外と作中でずさんな扱いを受けているかわいそうな人。まぁ、そもそも名前がずさんなので仕方無いかもしれない。
作中では常に目を閉じていて、目を開いた姿を見た者はいない。実は彼が目を開くと・・・うわなにをするやめrくぁwせdrftgyふじこlp

ところで日野兄妹はいつ学校へ通っているのだろうか・・・とか、無粋なことを考えてはいけない。

ごむぞう
TVの中から出て来た 貞子 乗り物 いきもの。もきゅ。イエローデビル。日野家の家事手伝いをしていたが、金剛てつことの戦いで、あえなく殉職。その後カナちゃんこと魔女カナリーナの囮となっていたが、マキが入って来たので復活した。
マリー&シャーロット
日野家に現れた幽霊とその人形。折角成仏しそうなところだったのに、リリエンタールのせいで日野家の一員になってしまった。
日野博士(ひのはかせ)
日野兄妹の父親。妻ともども海外で何らかの研究(RD-1とかいったかもしれない)に没頭していて、基本我が子(兄&てつこ)のことは放置プレイである。
日野兄妹が謎の組織に襲われても、リリエンタールを守りきれるとかなり兄妹の力を過信している様子。実際、兄妹は少し超人的な面があるが、リリエンタールのすべてを自分の子供たちに任せるのは無責任なのでは、とよく指摘される。
結局最後まで登場機会が無いどころか、研究分野が謎過ぎるまま終わってしまった。

謎の組織[編集]

本項では、リリエンタールを集団ストーカーしたり、バスジャックをして罪のない人たちに迷惑をかける謎の組織について述べる。

シュバインさん
謎の組織のうち、リリをストーカーしている班の責任者。しかし何処か抜けてる。26歳には見えない老け作りのオッサン。最近は部下共々あんまり出番が無い・・・と思っていたら、打ち切り寸前バトル物にシフトしてから出番が増えて来た。
黒服さん
謎の組織から派遣されてリリエンタールを狙うオッサン達。何度かリリの捕獲に失敗し、現在は温泉旅館でニッポンライフを満喫しているようだ。
まるで全盛期のモーニング娘。のように「サングラス組」と「ボンボン組」に分かれているが、たぶん実力差はそんなにない。実力さはないのに、物件部屋には格差があるらしい。
リリエンタールが出した「スーパーうちゅうねこ」をかっぱらっていってしまった。
スーパーうちゅうねこ
リリエンタールの生き別れになった双子の弟。犬と猫の双子だが誰も気にしない
てつこの出した「血も涙も無いトラ(画伯仕様)」との死闘の末、現在は謎の組織下の「サングラス組」によってかくまわれている。キュウリ好き。
アキラ
サングラス組所属。19歳の銃ヲタで、マニア仲間の紹介で組織に入った。実質的なスーパーうちゅうねこの保護者。銃装備時と猫装備時の戦闘力のギャップが余りにも著しい。
首領(ボス)
本名・荒木飛呂彦。謎の組織の頂点に君臨しているが、RD-0なるものの力で年々若返って行くいくうえ「俺は人間をやめるぞシュバインーーーッッッ!!」と言ってリリをガチで拉致ってしまった。
RD-0(リアライズデバイス-ゼロ)
なんか良く判らないGANTZっぽい球体。首領が最近手に入れたおもちゃ。
リリ並みに色んなことが出来るらしいが、多分名前がよく似てるローライズ・ロンリー・ロン毛とは何の関係もないと思われる。

おたずね者組[編集]

リリと仲良しになったので組織から追われることになった紳士のなかの紳士たち。

紳士ウィルバー
非常に紳士的な、謎の組織随逸の紳士。RD-1とかいう謎の何かを紳士的に奪うため日野家にやって来て、リリエンタールとチェス勝負をする。しかし紳士であるにも関わらず、チェスはこれが初めて。RD-1の正体を知ると、非常に紳士的で爽やかに去って行った。それ以降リリとマブダチになった為、実質組織のスパイ状態になっているが、まるで役に立たない。いっそ清々しいまでに役に立たなかった。
「紳士危うきに近寄らず」の名言を残した。
ローライズ・ロンリー・ロン毛(ロン毛ししょう)
ウィルバーの部下で、ローライズを履いたロンリーなロン毛の兄ちゃん。一応暗器担当兼ツッコミ役だが、あとコンマ数ミリほどローライズの丈が短いとバキューン!!まるだしっになってしまう危険人物。
リリのチェスの師匠でもある。

新堂グループ[編集]

表向きは急成長した成金大財閥だが、実は謎の組織と繋がっている悪い企業。

新堂 016(しんどう れいいちろう)
14歳にして新堂グループ総裁。っていうかグループそのものが、彼が11歳のときに作った会社が発端。義務教育中にそんな事が出来るのかとかツッ込みを入れちゃいけない。
彼もまたリリエンタールを狙っているが、偶然日野兄と何らかの因縁があるらしい。しかし兄は気にしない。っていうかぶっちゃけ016の片思い逆恨みなだけだった。
そして首領との最終決戦時には日野家とゆかいな仲間達に加入していた。
オリガ
016の愛人秘書。18歳。ローライズ・ロンリー・ロン毛と同じく暗器使いだが、ロン毛との実力差はお察し下さい。現在、俺の嫁立候補者が続出中。

異界(TVの中)の人[編集]

吉良ライトニング光彦(きら らいとにんぐ みつひこ)
テレビの中にいる、なんか物凄く輝いているサムライ。新世界の神と名前が物凄く被ってるが、たぶん関係ないと思われる。ヤンデレ魔女にストーキングされている可哀想な人。
音羽スーパーソニック山彦(おとわ すーぱーそにっく やまひこ)
吉良ライトニング光彦の1歳年下の従弟。なんか物凄くF1っぽい名前だが、某ライバル社と名前が被っているのでちょっと危険。
ライトニング光彦曰く『音速の2.5枚目』。女の尻が好きらしい。
ワリーゼ・カナリーナ
吉良ライトニング光彦に一途に恋するあまり魔女になってしまったヤンデレ。ごむぞうの元々の持ち主。彼氏いない歴=年齢400歳(これ、マジで公式設定だからアンサイクロペディア的に困るwww)。
しかし蓋をあけてみれば、ヤンデレどころかどテンプレなツンデレ乙女で、大半の読者に「カナちゃんかわいいよカナちゃん」と言わせる。ちょっと待て、その愛称は消えるフラg(ry
そしてフラグ樹立後、「べっ、別にあんた達に協力しようと思ってる訳じゃないんだからねっ」と言って、リリにごむぞうを返してくれた。

よそ者[編集]

ご近所の皆さん
リリエンタールが普通に「日野家の弟」に見えるらしい、心の清い人達。決め台詞は「あの日野博士のうちだったら・・・何があってもおかしくない」。
春永 雪&桜(はるなが ゆき&さくら)
日野家のお隣に住んでいる双子の姉弟。っていうか男で「さくら」はキツいだろう常考。12歳。
海外旅行帰りに日野家へ寄るが、怪談を始めたせいで家が大変なことになる。マリーがやって来たのは、だいたいこいつらのせい。
因みに姉の雪は、悪だくみを思いつくと髪が二本のツノ状に跳ね上がる体質を持っている。更にカナちゃんの力を貰ってカナぁぁぁゆきぃぃぃに進化した。
弟の桜は、容姿や言動がどっからどう見ても明らかに小学生どころか二十歳を過ぎている。ぶっちゃけグラサン組より優秀なので、只今シュバインさんが謎の組織入部を交渉中。
宇佐美 文(うさみ あや)
てつこのクラスメート。11歳。うさみちゃんなだけあって、目がちょっと怖い。でも探偵はしないで、推理はもっぱら桜まかせ。金剛てつこが出現した原因はこいつであるが、名前通り金剛てつこの中の人ではない。

リリエンタールにできること[編集]

  • 二足歩行、通常会話。(但し4歳児なので若干会話に難がある)
  • なんか光る。(でも緊急時の防災ライト等には向かない)
  • なんかヘンな世界を出す。
  • なんかヘンないきものを出す。(もきゅ)
  • テレビの中から貞子吉良ライトニング光彦を出す。
  • 「わたくしめが!」と言う。(言うだけで特に何かする訳ではない)
  • アホらしい表情をする。(特に役立たない)
  • チェスをする(初心者用教則本を片手に)
  • 日野家の家族をむやみやたらと増やしてしまう。それもすべて人間以外(良いのか悪いのか分らん)。ようやく人間が入居したと思ったら、紳士たちだし。

リリエンタールのコレクション[編集]

  • 空港からの帰宅途中、寄り道した挙句勝手にお持ち帰りした路線バス。(日野家の庭に半分埋まった状態で放置)
  • 二階建て住宅の日野家を勝手に改造して作った、二階から延々と天国まで続く赤い階段
  • 兄から贈られた「R HINO」の赤いスカーフ。
  • てつこから贈られた、ダンボール製のふわふわの寝床(犬仕様)
  • 兄お手製の愛車・フライヤー号(迷子札付)

関連項目[編集]


キャプテン翼の例のアレ.jpg 賢い犬リリエンタール は、漫画関連の書きかけ項目です 」

「 書きかけとかつまらないとかはどうでもいい、賢い犬リリエンタール加筆するんだ! 」 (Portal:スタブ)