遺伝子

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情キノコが必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
これは遺伝子ですか?いいえ、螺旋階段です。

え?おいおいちょっと待てよ。まだ君は顔の良し悪しが遺伝子のせいだって思ってるのかい?はは!君はそんな戸惑いがちな世界の雫のような神様のいたずらに惑わされなくたって良いんだよ?信じるのはさ、そんな陳腐でチープな世迷言よりも、その顔に湛えられる天使の輪っかに生えた一粒のレモン色のハニートラップを、ここに振り撒けばそれで、僕は満足さ。

ちゅうい:ここはいでんしてきに もんだいのある基地外にさくせいされたんだよ  だからね、このきじをみるときは うつらないようにマスクをつけてね!おねがいだよ?


目次

[編集] 概要

DNA(どんな・名前だったか・アーン!!ブラザー!!)とも呼ばれ、正式名称が世界一難しそうな感じがするので有名。  多数のバリエーションがあり数々の映画に題材とされた、難語(とりあえず難しい単語のこと)。

[編集] イケ面(ずら)と遺伝子

顔面の程度がアレな人間は、自らの欠落の原因を「これは遺伝子のせいだ」と親に非を責任転嫁しがちだが、これには全く科学的な根拠がないと科学的に結論付けられている。 つまり、イケ面は生まれもってイケ面なわけではなく、美人はもともと美人であったわけではないのである。 たしかに20世紀までは上記のような迷信がまかり通っていた。しかし違う。

前世で自殺したり、罪を犯した人間は、そのペナルティを転生後の人間に繰越される。つまり醜い容姿をもった者はその分前世で罪深い行為をしており、全く同情の余地は無い。  この事実を覆そうとすることはこの世の創世者であり万物であり森羅万象そのものである神への冒涜である。

[編集] 遺伝子の歴史-IN the FINAL spirits-

歴史的な観点から診た遺伝子

  • 1192年 日本は戦国BASARAの時代だが、外国では遺伝子の存在がアインシュタインとかピタゴラスによって示唆される。
  • 1192年遺伝子戦争開始 たぶん日本では応仁の乱の時代。外国では米コクとソレンの冷戦の時代。メキ四股で、各国の研究者に遺伝子の存在の有無が議論されるが、見解の相違から殴り合いにまで発展し、メキ四股の軍隊が出動する事態になることが頻繁に起こる。このため、この年から100年間は「恐るべき遺伝子戦争時代-IN the FINAL spirits-」と呼ばれるようになった。このため冷戦は空気となる。
  • 1294年 田中正造というチンピラが猛毒を川に垂れ流しにする。此の時の猛毒は遺伝子をPLA反応によって損壊させる「田中爆弾」である。
  • 1390年遺伝子戦争終結 日本は江戸時代。未だに鎖国とかやってて文明遅れをしているが、200年も続く。腐乱スでナポリタンが革命を起こした。研究者達はこれに便乗して、遺伝子の存在を肯定するということも含め遺伝子を利用した兵器を造った。しかし、その余りの威力と犠牲から、「遺伝子三か条(持たない、作らない、持ち込ませない)」を定め、遺伝子戦争は終結を迎えた。再び冷戦が存在感を放ち出す。
  • 1600年 米コクで遺伝子を巧みに悪用したテロが発生する。社会に多大な混乱をもたらした。
  • 1915年8月15日 ピカドンがヒロシマのゲンバクドームに撃たれる。他県からでも視認出来るほど大きいキノコ雲が発生し「男性器を想起させ、子供に影響を与える」「公然わいせつ罪の範疇内なのではないか」といったPTAからの抗議電話が米コクに相次ぐ。
  • 2000年代 日本で遺伝子組換え実験により多数の品種改良された作物がわんさか栽培されている。

[編集] そもそも遺伝子ってなんなの?

ウィキによると、「遺伝子とは遺伝的な形質を規定する因子であり、遺伝情報の単位とされる」とある。この辺から何が言いたいのか既に分からない領域だが、分かりやすく表記すると「他人に自慢すれば、インテリという称号をもぎとることが可能な難語。しかし、その便利さゆえに同時に根暗にもなりうる諸刃の剣である。」となる。これだけ覚えていればまず論破される心配はない。しかしこれだけでは物足りないと言う方の為に、簡略化した数式を紹介しよう。

遺伝子=染色体=赤血球=血液。本質的に見ればこれは間違いない。

[編集] 遺伝子の種類

  1. アソウ遺伝子・・・劣性遺伝子の代表格。これが発生すると漢字が読めなくなる。例:雰囲気=ふいんき、巣窟=すくつ、春日=はるひ、灰汁=はいじる このように脳に致命的な欠陥が生じる。治すことは困難。
  2. オザワ遺伝子・・・体形に影響が現れる、ウイルス型遺伝子。これがあると生活習慣病だといわれるが、運動+食事制限により完治可能。社会現象にもなっているメタボリックシンドロームはこれが原因。
  3. チュウニ遺伝子・・・男なら2人に1人はそいつが眠っている(稀に女性にも見られる)。発症期は人それぞれで、小五から二十歳以上までの報告例がある。末期になると「俺って実はなんじゃね?」と思いこむようになるため早期発見が重要。
  4. カルト遺伝子・・・典型的な優性遺伝子。これが目覚めると、万物が愛しくなり全てが受け入れられそうな気がする。あくまで「そんな気がする」だけなのだが本人はそれに気がつかない。美女と野獣のカップルがいたならば、美女の方には既にこれが覚醒しているといえよう。
  5. キリスト遺伝子・・・後天的な悪性遺伝子。創価やオウム心理教に入りたくなる。実は一番危険なので手術が必要。

ねえ!いっしょに創価にはいろうよ!

[編集] 遺伝子の知識は何処で使えばいいの?

チャットや出会い系サイト(モバゲーgreeNEO等)で自慢できる。特に出会い系なら、サクラネカマ相手にうはうはする事ができるようだ。読者アンケートでは「童貞が卒業できました!」「リア充になれました!」と前向きな評価がいっぱいなのも事実。現実ではまるで役に立たない遺伝子とウィキペディアだが、ネット上ではそれなりに使えるものである。ちなみに遺伝子の形は無い。螺旋状だと思っている人はスパイダーマンの見すぎだろう。

[編集] まとめ

人生負け犬になっても遺伝子に責任転嫁するのは愚かである。

[編集] 関連項目

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「遺伝子」の項目を執筆しています。
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語