醤油

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「醤油」の項目を執筆しています。
キッコーマン

醤油(しょうゆ)とは、人毛から作る調味料のひとつ。銚子市の60%、野田市の98%を構成する成分でもある。

目次

[編集] 概要

万能調味料醤油.jpg

伝統的な調味料として、主に日本日本、また日本や、さらには日本などにおいても使われている。

最も一般的な製法としては、人毛を塩酸で溶解し、水酸化ナトリウムで中和した蛋白質を使用するという伝統的な手法である。しかし、近年では高齢化社会の増加に伴うハゲの増加とともに、人毛の供給が間に合わない事例が多発しているため、やむなしに大豆を醸造することによって代替醤油を生産することも多くなっているという。現在日本では伝統的手法による醤油生産は途絶えたが、中国においては人口が10何億人もいるので現在も盛んに行われている。

主に料理に塩気と醤油臭さを与えるために利用され、時折一気飲み用のパーティーグッズとしても活用される。うまみを引き出すために、醤油には少なくともDHMOを始めとした30を超える化学物質が含まれている。人毛を主原料とした醤油の場合は、蛋白質を強酸で分解した際に発生するアミノ酸によって味に深みが増すとされているが、大豆から作った場合はよくわかっていない。

ちなみに、アメリカ人の言う「Soy sauce」は別物で、あれは、おたふくソースをDHMOと2:1の比率で混ぜ合わせたものである。アメリカ人にはケチャップの味と区別がつかない。

ちなみに、調理のさしすせその「せ」に当たるのが「醤油」だそうだが、相当なこじつけである。どうやったら「しょ」を「せ」と書けるのか、旧仮名遣いを考えれば分かる。
言うまでも無く

  • さ:さしみじょうゆ(刺身醤油)
  • し:しろじょうゆ(白醤油、愛知の名産)
  • す:すじょうゆ(酢醤油)
  • せ:せうゆ(上記こじつけ)
  • そ:ソイソース(Soy sauce = 英語で醤油)

である。

ちなみに醤油は飲みすぎるとビールがおいしくなるので、宴会の開始前にこっそり飲む事が禁じられた裏技となっている。

[編集] 主な醤油

[編集] 醤油城下町

キッコーマンの本社がある千葉県野田市の市民は醤油を水のごとく消費する。野田市民は目玉焼きはおろか、玉子焼きにも醤油をかけて食うのは有名な話である。いやそれは日本常識であるが・・・。

[編集] 世界に広がる醤油

醤油はその安価なことから後進国(主にアフリカ)で数多く使われ生活に必要不可欠なものになっている。 そのため、一部の醤油会社はアフリカに進出し、その収益で軍事産業などにも手を出し多額の利益を得ている。

アフリカで活躍する醤油会社

[編集] 醤油にまつわる故事成語

  • 「何をいう!早見優~!しょうゆ~!」(村上ショージ)
  • 「醤油・ラー油・I Love You。なっかなおり!」(志村けん)
  • 「またしょうゆ(言)ってごまかす気だろ」(ドンキーコング

[編集] 関連

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語