金玉

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、男性の大事な部分について記述しているばい! 金正日の秘書につ・い・て・は「金玉 (秘書)」をCHECK IT OUT!! はい!!!
「おすたちも秋はさかるよ。まろいまろい金のたまだよ。」
金玉 について、北原白秋

金玉(きんたま、Golden ball)とは、男性陰茎付近に存在する2個の金色の球体である。基本的に純度が非常に低い金でできており、一個5000円程度で売れる。つまり男1匹の価値は1万円からとなる。

食べ方[編集]

おにぎりにも。

まずは男性から許可をいただき金玉をもらう。もらった金玉は冷蔵庫で2週間から3週間まで保存が出来る。 金玉の食べ方としては、生、焼く、鍋が普通。生は醤油にかけてたべる。焼くは金玉をスライスし、若干あぶる程度にする。鍋は、丸々いれる。たまに宴会などで金玉鍋の取り合いになることが多々あるが、たいていの男性客は喧嘩を避けるため、自分の金玉を入れて食べる。

ブランド[編集]

金玉にはブランドがあり、近江金玉、佐賀金玉、神戸金玉などがあり、一個単位の販売ではなくグラム単位で決まる。 最も高価なブランドは神戸産でありグラム(g)単位1200~1500ほど(時価)) チンコの大きさにもよる。

産地偽装[編集]

ブランド金玉にも偽装がある。2004年2月7日にとある業者が偽装の疑いで逮捕された。 佐賀金玉といって販売していたが中国産の金玉と発覚。中国産金玉を食べた43歳の男性が死亡した。 またこの他に幼児から老人へと幅広い世代から下痢や腹痛、嘔吐、下半身の痛みなどの訴えが寄せられている。

用途[編集]

主に次のようなものがある。

  • 子供を産む
  • 快感を得る
  • ミサイルのかわり
  • のかわり
  • 売る
  • 男であることを証明する
  • 重心を下げ体のバランスをとる
  • かざり

・・・など

また、野球などで、ボールがない場合などに金玉を無理やり取り出してボールの代わりに使うことがあるようだが、男のの次に大事なものを野球に使うなんてどうかしてるよ。おじさんが5000円相当のものを時たま持て余しているので分けてもらうのも一興。

戦闘中に使うと、敵全体にダメージを与える。

作り方[編集]

  1. 粘土と、金色のペンキを用意します。
  2. まず、粘土で直径2~3センチ程度の玉を2個作ります。
  3. 金色のペンキでぬって完成。盗まれないように袋に入れておきます。
  4. また、別売りのケーブルを繋ぐことで中で培養が出来ます。

大冒険[編集]

時折、大冒険をしでかすことがある。マカオに行ってみたり、マスカットを切りに行ったり、神田さんを待たせたりする。 なはさかあ

競走馬名[編集]

馬名審査の隙間を狙って実際に命名された競走馬が存在する。

  • エイシンキンボール 日本語と英語を使い分けることによって、見事に馬名審査を通った第1号。
  • キンタマーニ 地方競馬所属の馬。JRA発表によるとインドネシア語で「神の山」という意味らしい。やはり金玉は神聖なるもので間違いないようだ。もちろん読み方は「キンタマ・ーニ」である。
  • タマーキン うんこたれ蔵(ミドリマキバオー)の父親として有名。ただし、名前が名前のためJRAでは「トニービン」という名前で登録されていた悲しい経歴を持っている。

呼び方一覧[編集]

金玉についてのコメント[編集]

「金がないのは金玉が無いのと同じ」
金玉 について、織田信長
「すごく…大きいです…」
金玉 について、道下正樹
「金じゃ、金の玉じゃ、金玉じゃァァァ!」
金玉 について、阪口大助
「うへへへへへ……金玉がいーっこ、金玉がにーこ、金玉がさーんこ」
金玉 について、釘宮理恵
「金玉が右に寄っちゃった!」
金玉 について、石野卓球

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「金玉」の項目を執筆しています。
Bouncypotato.gif
この記事「金玉」は何故か「キンタマ」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。