錬金術師

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「錬金術師」の項目を執筆しています。
日本の錬金術師達

錬金術師(れんきんじゅつし)とは生活とか家庭とか信頼とか、色々な物を犠牲にして等価交換の原理によってを生み出す職業である。 実際には胴元と呼ばれる法則の支配者に搾取されているため、錬金術を行うと色々と磨り減っていく。

最期は命すら取られてしまう場合があるので注意が必要である。

目次

[編集] 錬金術が行われる場所

  • パチンコ屋(等価交換の日を狙わなければならない)
  • 競馬場
  • 競艇場
  • 競輪場
  • カジノ
  • アドウェナ・アウィス号

[編集] 国家錬金術

国家公務員のみが使える上級錬金術である。基本的に等価交換の原理に縛られないという特徴を持つ。5年間で8日しか出勤しなくてもちゃんと5年分の給料が貰えると言う、労働無しで給料が貰えると言う等価交換の原則を無視した高度な術などが有名である。ただし厳密にいうと対価は他の誰かの未来で支払われている為、国家錬金術師が金を練成すればする程、誰かの未来は失われていく。

[編集] 禁忌

禁忌ではあるが、賢者の石を装備して戦場に出て荒稼ぎしてくる者もいる。無論ハイリスクハイリターンであるため、その行為が見つかれば等価交換の原則としてきっちりと対価を支払わねばならない羽目になる。

他にも様々な禁忌があるが、禁忌入門を見れば大体は把握できる。

[編集] 関連

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語