関連項目

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Bouncywikilogo small.gif
アンサイクロペディアンたちが不甲斐ないばかりに、ユーモア不足のはずのウィキペディアの専門家気取りたちに「関連項目」の項目を先に執筆されてしまいました!

関連項目(かんれんこうもく)とは、名義上当該項目に関わりを持つ項目全般、またはそれが収容されている部分のことを指すが、アンサイクロペディアにおいては、記事のしめとして重要な役割を持つとともにバイト数稼ぎに対しても重宝されるもののことである。ほとんどの項目はこの節を有する。[1]

-

一般にアンサイクロペディアに対しての関連項目は、外部リンク節の前におかれるのが通常である。そして「*(アスタリスク)」を用いた箇条書きで書かれることが多く、その各々の関連する項目の後に説明書きが付与されることもある。たいてい、それらの説明書きはユーモアのしめとして用いられ、笑いの落とし所となっていたり、ただ単に記事名のリンクを貼るだけでそれで笑いをとれることがあったりもする。後者だと例えば、君は牛を二頭持っている。の関連項目を見ると、「」という関連リンクが二つ並んでいるだけで自己言及的なユーモアとなっている。しかし、関連項目へ無理にユーモアを入れることは必要とされておらず、これは高技術なユーモアの入れ方とされる。[要出典]ただ、どうしようもない記事などの未熟な項目で見られる関連項目は、バイト数増量を図った項目増設という水増し行為をされることも少なくなく、こういった行為は慎むべきである。あくまで関連項目は、当該記事に関連する内部リンク集であって、このようにたくさん貼り付けるものでない。3~5つくらいがベストである。

-

関連項目で紹介される項目は、当該項目に含まれている言葉やそのジャンル、参照すべきものが並ぶ。並ばないこともある。[2]

-

一番下の節に設置されやすい関連項目は、{{Wikipedia}}や{{スタブ}}、メッセージテンプレートといった様々なテンプレートも貼られることがある。

-

  1. ^ 逆に自己言及的なページは関連項目がないことが多い。
  2. ^ この記事などがそうである。

-

-

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語