閻魔あい

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索

地獄少女(じごくしょうじょ、15??年?月?日~15??年?月?日、享年13。)は、日本の死神であり、日本だけでなく、台湾支那アメリカに至るまで広く信仰されている有名な神様である。怨み屋がやってることとイズコがやってることを足して2で割ったような感じのことをしている。人間であった時の氏名は、ただのあいであり、苗字がなかった。 その薄幸伝説からアニメ化やドラマ化にもなった。 ちなみにアニメは二籠とか三鼎とか訳の分からない言葉を使う続編もでた。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「地獄少女」の項目を執筆しています。

目次

[編集] 美人薄命

地獄少女(本名 閻魔あい)は、睦美郷ことDASH村という貧しい村で生まれた。村では、一番の美人で、男の子にはかなり人気があった。ところが、人気がありすぎたせいで、閻魔あいを手に入れることができないが故に嫉妬などというマイナスな感情で理性を失った男の子たちに、閻魔あいがいじめられていた。よく「ブス」や「メスブタ」と罵られて、小石で投げられていた。でもドラマ版のあいは超ブスなのが残念、二次元の実写化は難しいことが改めて思い知らされた。

七歳の時に、ロリコンの神主に七つ送りというわけのわからない儀式で騙されて、巫女服でコスプレさせられて、わいせつなことをされた。幸いなことに、従兄の仙太郎はその変態な神主を殺して、助けてあげた。その後、仙太郎と恋人になっていた。

十三歳の時に、神主を殺したことがたまたま村へ立ち寄った江戸川コナンに調べ出されて、村の人々にばれた。その時、従兄の仙太郎は、殺人罪を逃れるために、閻魔あいとその両親に罪を着せた。それで、閻魔あいは、殺人罪で村人たちに生き埋めにされた。早く閻魔あいの口を封じたがる仙太郎は、生き埋めをリードして、閻魔あいを埋めた。

その後、殺人事件の真実がばれないように、仙太郎は、村から逃げて行った。

[編集] 地獄少女

仙太郎と村の人々を恨んでいる閻魔あいは、怨霊となり、先に逃げて行った仙太郎を除き、村人を皆殺しにした。しかし、その虐殺の罪で、すぐ神々に逮捕された。消滅されそうになったが、閻魔大王は、その美貌を気に入って、その不幸に同情し、彼女を援助(正式には枕営業)して、そのパパになって、閻魔という苗字を与えた。

パパの閻魔大王に恩返しをするために、閻魔あいは、地獄の人口を増加したがる。そこで、閻魔あいは、人々の恨みを聞き、その恨みの相手を速やかに地獄へ流す上に、依頼の人が死んだら、その魂も地獄へ来てもらう(地獄へ流すときは和風ウンディーネと化する)。てゆーか、「人を呪わば穴二つ」。何の穴かは追求してはいけない。

彼女は、よく「私は閻魔あい、地獄少女よ。」と自称している。しかし、彼女の本当の異名は地獄少女じゃなく、薔薇乙女だという説もあるが、それを主張する人は、みんな行方不明になるそうで、もはやそれを言う人がいない。あれ?こんな時間に誰だろう?

その異名は能登麻美子の異名と同じなので、実は女神の能登麻美子の分身ではないかと言われている。しかし、本人は神という類とは関係ないと表明したものの、能登教の信者たちにも彼女を祭神の一つとして拝まれている。また、その声の質や歌唱力も能登麻美子と変わらないと言われる。二人の顔や性格がまったく違っているが…←それなんてヘカテーと近衛史菜の関係?

また、地獄少女を外来語で書いたら、「ヘルガール」(Hell Girl)となる。それで、実は、北欧神話における老衰・疾病による死者の国を支配する少女の姿をしたヘル (Hel)という女神とは、姉妹か同一人物かもしれないと指摘される。

過去の数々の辛い経験からか、男に興味を失くしたのかと思いきや意外や意外。 よりにもよってあの悪魔のガキに惚れてしまい、エクストリーム・ストーキングを行う。勿論、すぐにばれてしまい・・・ああ、警察に通報されるだけならどれだけよかったか・・・。


上記の数々のトラウマから、クレオパトラもびっくりの男運の無さであると思われる。

例のクソガキに結局いいようにオモチャにされて死んだが・・・・まだだ。

これで彼女が死ぬだけで終わらない筈だ!!そう、まだ三鼎があるっ!!!!

[編集] あいと関わりを持つ者

[編集] 愛しいパパ

  • 閻魔大王
地獄の王である。地蔵菩薩の分身だと言われる。通称は閻魔様。嘘をつく人の舌を抜くのが趣味らしい。閻魔天ともいうが、欲界第三天の夜摩天との発音が似ているが、関係がない。

[編集] 義理のお兄ちゃん

  • コエンマ
閻魔大王の息子で、女性の乳首を吸おうにも吸えないので、いつも赤ちゃん専用のゴムで作った乳首で我慢している変態である。

[編集] 部下の四藁

  • 輪入道
かの有名なミハエル・シューマッハが使い壊れたフォーミュラカーのタイヤであった妖怪である。それ故、よく走れる。
  • 一目連
ある名城のあるお偉いさんが住んでいた部屋のドアの蝶番から人間の姿に変化した妖怪である。独眼竜で、女湯を覗くのが趣味らしい。職業はホストで、お婆の客に人気があるそうである。
  • 骨女
江戸時代のある名店のある若旦がに食い残ったの丸焼きが腐って、骨になってから、怨念に取り憑かれて、ゾンビみたいな妖怪になった。よく死体のような腐った匂いがする。
  • 山童
ショタ

[編集] 夕暮れの里の者

  • あいの祖母
実の祖母ではない。多忙な閻魔大王が閻魔あいのことを心配しているために、あいの傍に派遣した世話役らしい。肉体を持っていない。二次元的な影として存在している。
  • きくり
あいが未婚で生んだ娘だと言われる。クソガキではあるが、あいの話をよく聞く。やはり、親子ではないか、と言われる。

[編集] 現世の人々

  • 柴田一
別名ロリコンヘタレタケシ。三回言ってみよう!!自分の娘に発情する変態の中の変態である。第一期での最終回のアレは命乞いにしか見えないと思う。
  • 柴田つぐみ
実の親父にちゃん付けで呼ぶ事を強制させられている可哀相な子。
こんなオヤジの娘になるなんて・・・運命って残酷・・・。
唯一神。地獄に送ろうとすると、逆に地獄の火の中に投げ込まれる。
  • 飯合誠一
柴田一とキャラ被ってね?妹想いの優しい刑事の兄であるが、ケンカは弱い。
  • 飯合蛍
「悪魔の子」の無罪をハラスメントしようとする変態女子高生。
「私が護ってあげるからね」の名言で見る人たちの胸を動かした後、いとも簡単に捕まった挙句「お兄ちゃん!助けて!!お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃ(ry」と無様で滑稽な姿を見せ付けてくれた。その正体はシューティングスターロックマン!!??
父親の都合でアメリカから日本へ帰国して新興住宅街・ラブリーヒルズに引っ越してきた偽娘女子高生の心優しい少年・・・ではない
その正体は自身の暇つぶしの為に後にとんでもない計画を行った超超極悪人である。
またの名を地獄少年(ヘルボーイ)という。こ、こいつは本物だっ!!間違いな(ry
実質、続編の二籠の後半はこいつが主人公になってしまった。スタッフを脅してぶん取ったに違いない。oh!ナンテコトネ!!!!
引っ越した当日にいきなり遅刻少女のストーキングに遭うも、わずか五秒で捕縛。説教という名の拷問で偶然、地獄通信の全貌を知る。
この時にひらめいた「この女に聞いた地獄通信って流行ったらどうなるんだろう・・・よしっ!こいつを利用して流行らせよう!」と悪魔のような計画を思いつき、自身を悪魔の子と称してラブリーヒルズ集団失踪事件を引き起こした上に、ついには、用済みになった地獄少女を周囲の自宅警備団を駒として使い、閻魔あい集団撲殺昇天事件を引き起こす。なお、本人は手を汚さず、さぞご満悦だったらしい。
ひ、人でなしってレベルじゃねぇぞっ!!
事件の後、DIO様を意識したポーズを披露した事から完全にあっちの道へと覚醒した様だ。
  • 坂入多恵
あらゆる人間関係のしがらみを超越した存在。表向きには契約により死後地獄送りとされているが、来世では地獄通信妖怪横丁支店長のポストが内定している。
  • 御景柚樹
女子校生。あいの恋人。総受け。あいの跡継ぎでもあったが自分が既に死亡している事に気づき成仏してしもうた。
  • 高杉秋碎
女子校生高杉晋作の後人。その正体はキュアピーチ!!??
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

[編集] 商売のライバル

[編集] 阿弥陀仏

閻魔あいと契約を交わしたら、阿弥陀仏の西方極楽浄土へ行けなくなったので、閻魔あいと阿弥陀仏とは、主なるライバルの関係である。むろん、阿弥陀仏の脇侍である観世音菩薩勢至菩薩もライバルである。

[編集] デスノート

営業の内容が似ているので、ライバルになる。

[編集] クロミ

マリーランド出身の謎の人造生物兵器(ホムンクルス説)と呼ばれている。クラスはザ・デビル。 メロディキーなるもので、人間の欲望をかなえることから、必然的にライバルとなる。

2007年初頭に人間界で起こった閻魔あい集団撲殺昇天事件以降、なにか想うところがあったのか、 そのメロディキーの魔力を、人間の欲望を抑え鎮めるために使うようになった。

[編集] 親友達

[編集] 地獄少女シリーズ

  • 地獄少女  一
  • 地獄少女 二籠
  • 地獄少女 三鼎
  • 地獄少女 四泰
  • 地獄少女 五豊

スポンサー:台北・鼎泰豊

[編集] その他

  • 第一章と第二章はED主題歌名が最終回のタイトルだった。しかし!第三章のED名いちぬけというものだが最終話はいちぬけじゃなかった。但し、御景柚樹の成仏により「いつぬけ」はあった事なったらしい。

[編集] 関連項目

この記事閻魔あいは、罪を償うのにはまだ足りない……この記事、加筆に流します…… (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語