出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
(れい 0 zero)または霊魂(れいこん 0, zero-comma)とは、動物の肉体に宿っているとされる謎な存在でありながら、死後は天に昇ってゲーム三昧マンガ三昧のNEETになったり、奈落へ堕ちてひたすら閻魔様にエクストリーム・謝罪したり、稀に現世に残って、生前なし得なかったことを試みたり恨めしい者に嫌がらせしたりする、なんとも自由で気ままな存在である。夏には欠かせない存在。暑い夏を涼しく演出してくれる、重要な存在である。いまでは一家に一人の幽霊の時代である。                                                                             
「お前らの存在こそがダミーなんだよ!」
霊 について、そこらへんにいるキチガイ

目次

[編集] 概要

見えてる人。

一般に霊と言えば本体の死後、現世に残っている霊を言い、中でも心霊現象を引き起こすと考えられるものを悪霊と呼ぶ。本項では面倒くさいので、悪霊の解説は心霊現象の項に任せるとする。

動物、特に人間の肉体に宿っている状態の霊は、上記の霊と区別して霊魂とも呼ばれる。この霊魂こそが「自分」の正体であるという説もあるが、自分自身なのに、自分自身が自分自身を見ることも触ることもできないという、なんとも理不尽な説である。

「自分」を探求する漢達の熱い人間ドラマを見たいという読者の諸君は、自分の項目を参照してほしい。きっとがっかりするだろう。

妖怪とは異なる存在。

[編集] 霊、霊魂の詳細

霊は数学の0(零)に近いが、そのあり方は大きく異なる。0がそのものであるのに対し、霊は無のようなものであり、早い話がまるで空気のように存在感の薄いもの、という事である。

[編集] 霊の分類

  • 地縛霊

死んだあともその場から動こうとしないひきこもり思考の霊。とにかくひきこもりな為、自分のテリトリーに入ってくる人間に対して攻撃する傾向がある。近づかなければ何もしないので放っておいてあげてください。自宅警備員の方々はこれになって死後も自宅を警備する。

  • 浮遊霊

いつまで経っても定職につかず遊び歩いているあんちゃんのごとくプラプラしている霊。遊び歩けるので、一番楽しい。一番人気の霊である。

  • 背後霊

人の背中にぴったりとついて回るストーカー思考の霊。その相手に恨みを持って付きまとっている場合と、その人を守ろうとして付きまとっている場合がある。自分の意思で自由に動かせた場合、それはスタンドであり、霊ではない。

  • 生霊

なんか知らないけど生きてるのに出る奴。しかも恨んだ奴には恐ろしい仕打ちをする。 なまいきかつフリーダムのうえに勝手な奴だ。

  • 綾波霊

オタクの目の前に現れる 私が死んでも代わりはいるものと言いつつオタクをディラックの海でさらう ちなみに笑えばいいと思うよで回避できる もちろんたくさんいる とあるオタク怒り臣事氏の証言によると限りなくファーストチルドレンだったそうだ

  • その他

霊はとにかくフリーダムであるから、分類できない霊も数多く存在する。

[編集] 霊の特徴

肉体から離れた霊は、マナー法律・倫理観などのあらゆる束縛から完全に自由であるが、同時に知識や思考・判断などからも離れた存在となるため、馬鹿である。そのため大抵はまたは閻魔様に引き寄せられるがまま、バカ正直に天や奈落へ逝ってしまう。

だが一部の根強い執念をもつ霊は、や閻魔様が引くよりも更に強い力で現世に執着し、生前なし得なかった事を為し遂げようとする。

当然、霊にはが無いので「記憶」は存在せず、生前の未練や恨み辛みを覚えているわけではないらしい。にも拘らずなぜ霊が後述のような行動をとるのかという疑問には、以下のような説明が妄想狂たちによって付けられている。

  • 脳裏に焼き付いた強い記憶や感情などがプラスやマイナスのエネルギーとなり、霊をイオン化して善か悪に染めてしまう。
  • 霊=0であり、よって無限の可能性を秘めている。
  • そんな常識は通用しない。
  • そもそも霊が人間の妄想

と、変に科学的・数学的・非常識的な説明であるが、ともかく霊は馬鹿なので、エネルギーが導くままに動いてしまうのだと説明し、これでも更に詳しい説明を求めるような者は、霊と同じくらい馬鹿であると言って議論を終了するのが妄想狂の常套手段である。

死後、負のエネルギーを断ち切れればいいのだが、現代ではそういった死んだ時のための予備知識が手に入らないため、あっさりとマイナスエネルギーに染まって邪悪になってしまう霊も多い。非常に無念である。

[編集] 霊の行動

行動は非常に多様であり、家族や恋人の元へ向かう霊や、憎い人物に復讐しようとする霊など、強い思い入れのある人や物に執着するのが普通だが、中には自宅を警備してみたり、ジャパネットたかたでお得な商品を探したり、偉大なる将軍様のご尊顔を拝見したり、Hydeの身長は156cmだったりするものもいる。

孤独死した老人の霊などは、しばしば自分の死亡届を自分で提出しようとする。残念ながら、成功した例は今のところ無いと思われる。

[編集] 霊の能力

死霊、特に悪霊はしばしば呪い祟りなどの強い力を持っているといわれるが、それは何も死者の霊に限った話ではなく、生きている人間の魂にも、そういった能力は一応申し訳程度には備わっているものである。それもよほど強い想念がない限り、直接的に大きな被害を与えるものではなく、せいぜい人をイライラさせてストレス社会を促進したり、眠気を増して仕事効率を低下させたり、食欲や疲れを増してデブを増やして地球温暖化を促進したりするとかいう、ねちねちした嫌がらせレベルである。

ただし、肉体を持つ生きた人間が呪いを成就させるのは非常に困難ではある。肉体があるということは脳があり、耳があるために、聞きたくない音も聞こえてしまう。特に日本の集合住宅では、隣人の話し声や、足音や、あんなことやこんなことをしている声や、夫婦喧嘩や、子供が走る音や、あんなことやこんなことをしている声や、断末魔の呻き声や、あんなことやこんなことをしている声や、駆けつけた警察のサイレン音や、名探偵が現れて華麗に事件を解決する声や、Hydeの身長は156cmである音や、あんなことやこんなことをしている声や、あんなことやこんなことをしている声などの様々な騒音があり、とても心を無にできる環境ではない。

そのため俗に超能力者と呼ばれる人々は、自然豊かで雑音の無い地域(=科学技術が未発達な地域)に多く、頭の固い科学教の信者達はこれを理由に彼らをイカサマ師であると主張するが、大抵はその通りである。

[編集] 霊に関する誤解

霊というと心霊現象を引き起こす悪霊を連想する人も多いが、前述の通り実際にそれほど大きな心霊現象を起こす霊は極めて稀である。悪霊は閻魔様の持つ掃除機に必死で抵抗して現世に残ろうとするが、普通は大事をなす前に力尽きて、奈落の底へすってんころりんひょいころころりんと転がるのである。

また、善人の魂は天国で極楽に、悪人の魂は地獄で苦痛に過ごすという思想は世界的に見ても非常に多いが、今ではこれは生きている人間のエゴの表れであり、世界の真理ではないというのが主な妄想狂達の見解である。善人に限って多く降りかかる苦しみや悲しみなどの試練が、悪人には少ないことを「不条理」とか「不公平」だとマイナスに考え、「せめて死後は報われてほしいな~☆」となる思考順序は想像に難くない。

単純に、人間という一生物にとってのみの善悪感がそのまま世界にとっての善悪に当たると盲信している人間たちは、自己矛盾と言えそうである。もはや人間は神を崇めているのか、それとも人間が全てなのかもはっきりせず、霊魂や超常現象なんかより、人間という生物のほうがよっぽど謎である。(キリッ

[編集] 著名な幽霊

トイレの花子さん
通称「花子さん」。学校のトイレで死んだらしく、特定の方法で呼びかけると、誰もいないはずの個室から返事をする。意外と好き。
メリーさん
趣味は「イタ電」と「復讐」。その正体は、古くなって捨てられた外国製の人形
太郎くん
こいつもトイレに出没する。花子さんのライバルらしい。
サッちゃん
本名「サチコ」。真偽の程は不明だが、童謡「さっちゃん」に出てくる女の子の霊らしい。バナナが大好き。
こっくりさん
その正体は不特定少数の低俗な幽霊。2ちゃんねるで言うVIPPERみたいな奴である。美輪明宏曰く「呼び出してはいけない」。たまに大物が来るらしい。
カシマさん
本名「カシマ レイコ」(偽名の可能性あり)。挨拶代わりに「手をよこせ」とか「脚をよこせ」とか言ってくるちょっとクレイジーな幽霊。でもちゃんと答えてあげないと、その身体の一部をしっかりもらっていくらしい。おお怖え。
ヒキコさん
本名は森 妃姫子(もりひきこ)。白いぼろぼろの着物を着て目と口が裂けた少女の姿をしている。子供を捕えてはものすごい速さで(ボロボロになるまで)引き摺り回すという。生前はいじめられっ子で相当トラウマになっており、前途の行動を取るのはその恨み(同じ小学生たちに対する恨み)からきているらしい。姓名を逆にすると「ひきこもり」と読める。鏡が弱点。
お岩さん
四谷怪談で死んだ人。「うらめしや~」はあまりにも有名。ちなみにこれは「外食なら、ここの裏にある飯屋がおすすめよ」という意味である。
お菊さん
皿屋敷で死んだ人。皿を「1枚、2枚、さ~んまい、4枚」と数え続けたり「1枚、2枚、3マイケル、4枚」と古いギャグを連発するらしい。
お露さん
牡丹灯籠(ぼたん どうろう)で死んだ人。
山村貞子
通称「サダコ」、テレビから出てくる髪長のお化け。そのミステリアスじみたバイオレンスぶりは社会現象にまでなり、多くのパロディが作られた。反面、同名の「サダコ」という人にはちょっとかわいそうだ。
佐伯伽椰子
貞子に勝るとも劣らぬ怨霊っぷりを発揮。対象者を怖がらせるだけ怖がらせてはくびり殺すサディスト。最近ジェイソンじみてきた感がある。知名度は高いが名前を貞子と勘違いされることは少なくない。
テケテケ
下半身のない幽霊。女性。冬の北海道の踏み切りで女性が列車に撥ねられ、上半身と下半身が切断されるが、あまりの寒さに血管が収縮してしまい、出血が止まり、即死できずに数分間もがき苦しんで死んでいったとかなんとか。しかし、いくら北海道でもそこまで寒くないので、恐らく元々分離している地球外生命体だろう。
トンカラトン
神出鬼没の怪人。妖怪だという説もあるが、消えることができるため幽霊に近いといえる。大きなミイラ男の姿に鋭い目をしており、もし子供がこれを見たら絶対トラウマになるだろう。手に持つ長ドスで、自分の名を勝手に呼ぶ者を斬殺する。通り魔をモデルにしたと思われる。
ラーズグリーズの亡霊
ケストレルのロックバンドグループ。現代版ルーデル、対地以外にも対空もすばらしい。4人いるはずなんだが、4人目は正直者にしか見えないらしい。
紅蓮女
ナズグル
ネクロマンサーであるサウロンの手下で9人の幽鬼。リーダーは「アングマールの魔王」。お化けは死なないが、こいつは殺せる。
フレディ・クルーガー
眠った人の夢に出現し、右手にはめられた鉄の爪で相手を引き裂く殺人鬼。夢の中で彼に殺された者は、現実でも同様の傷を負って死に至る。言わずと知れた映画エルム街の悪夢」の主役であり、それなりに気のきいたギャグも言える。
キャスパー
存在が
Mikuru Asahina.jpg 禁則事項です
ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、対象箇所は消去しました。


テレサ
照れ屋だからテレサなのだろう。
ヌケニン
HPが1しかないが、なんと効果抜群の技しか効かない史上最強の幽霊ポケモン。だが毒や砂嵐には弱く、一撃で死ぬ。もう死んでるけど・・・
西行寺幽々子
珍しく実体がある幽霊。科学的に言うと幽霊ではなく亡霊。
Q太郎
毛が三本。体は白いが透けてないのであまり幽霊らしくない。
藤原佐為
囲碁マニア。
阿弥陀丸
若武者の霊でなかなか強い。しかし名前が変。
ザ・ソロー
おっさんの幽霊。目立ちすぎである。
F-4ファントムII
アメリカの亡霊、ねぐらは航空母艦&陸上基地
なんでIIかって?それは..............

[編集] 関連項目

  • 幽霊
  • 心霊現象
  • 超常現象
  • 0
  • 統合失調症 : 「霊感のある人」を指す医療診断名。人口の約1%(日本では120人に1人)に発生する。
  • : 悪霊を退けるのに有効。塩は邪気を吸収・分解するとされ、悪霊はこれに近寄れないらしい。
(人体にも塩分が含まれているから憑依などできないはずじゃないかとか、そういうツッコミは禁則事項です
  • : 同じく悪霊退散グッズの一つ。こちらは邪気を浄化してくれるらしい。ただし火事や火傷に注意!
  • DHMO : 霊の気持ちを落ち着かせる効果があるという。優しい人はこれで霊を鎮めてやるといいだろう。
(人体にもDHMOが含まれているから襲われないはずじゃないかとか、そういうツッコミは禁則事項です
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語