高尾駅 (東京都)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

高尾駅(たかをうぇき)とは実質東京都にあったが東京都やテレビ局のリポーターの方々から東京都扱いされなかったため住民が八王子市を大切にしてくれる山梨県に頼み東京都には無断で山梨県八王子市にしてもらったため高尾駅などは山梨県八王子市に所在していることになる。

概要[編集]

この駅は、開業当時ナイル川駅だったが不吉なことに駅名表が4回落ちたので駅長は「うちの息子が受験なのに落ちるとかいうなーーー」と、発狂したため自分たちの国の名前をとって浅川(あさかは)と、なった。しかし高尾を流れる川は南浅川という名前である。 1959年には東京都八王子市に編入され、1961年に今の駅名となった。 そしていつの間にか山梨県八王子市になったが東京都にバレないように高尾駅という駅名は変えていない。

乗り入れ路線[編集]

高尾駅にはJR中央線と京王高尾線が遊びにきてる。 ちなみに中央線はこの駅を境に別物扱いされている。 東京~高尾は中央快速線、高尾からはなんかよく分かんないけど6両でゆっくり行くやつになる。 なんでだろう。それは、あなたが考えること。 でも両方とも高尾駅で運転やめる。 疲れるらしい。 少し休むとまた無理やり出発させられる。 かわいそうに… でも、普通列車のなかには力尽きるまではしり続けて八王子駅や立川駅まで行くすげえ奴もいる。115系が若かった頃は新宿とか行けたらしい。年をとるって怖いね。 ちなみに中央快速線は体力増強させられ某テレビ局の番組「遠くへ逝きたい」に出演できるくらいになった。 JRはそのパワーを使いかい中央快速線の車両を上諏訪の方に持ってったりしてるけどそれは、他の所でしらべたほうが… しかし、そんな境界えきの高尾ですが特急列車はこの駅の存在を無視する。 しかし、特急列車で唯一停車するのは「成田エクスプレス」であるが、高尾発は早朝高尾着は深夜というバカバカしい運転時刻なので近隣住民に対するいじめである。

JR東日本の駅[編集]

JR中央線の隣の駅は西八王子(3.3km)と相模湖元ピクニックランド駅(9.5km)だといわれている。 ちなみに東京駅から53.1kmの所にある。 遠いね。

ホームは島式ホーム2面4線と通過線1線を持つ地上駅。 元々2面3線だったけど現在の2番線ホームを破壊して1番線という仮想空間を作り上げた。すばらしい。

さらに留置線は、1番線の北側に4線と4次元空間に車庫がある。普通の人には見えないが霊感がある人には見えるとか。 でも、その車庫が使われている情報もないし見たこともない。あ、見えないんだった。 もう1つ通過線の奥にもある。 1番線は通過出来ない。通過しようとすると駅舎に突っ込むことになる。しかし通過しようとすると4次元車庫に行けるとか行けないとか。逝けるとか。 通過せんは下りの特急と貨物のために作ったやつ。 1番線以外はおよそ120両くらいの列車まで停車できる。

北口の駅舎は関東の駅百選に選ばれているらしいがすごいのか分からない。

ホームには東高尾ブリッジと西高尾ブリッジがある東高尾ブリッジは、1.2番線から南口まで一気に突き抜ける橋だが西高尾ブリッジはダミーのため階段を上がると帰って来れないので注意が必要だ。 トイレは北口改札内の甲府寄りにあるが裏道を通らないといけないので初めての人はトイレ付近で行方不明になり警察に捜索願いが届く。 滝のおトイレはない

3.4番線ホーム東京寄りには天狗の形をした石像があり中には天狗の家族が住んでいる。 ちなみに天狗は高尾駅の入場料が無料でさらに高尾から天狗の聖地までの運賃は無料だが渋谷109で服が買いたくなったら自腹で行くしかない。

京王電鉄[編集]

京王電鉄は高尾線という付け足し区間みたいな路線だ。 隣の駅は狭間(1.1km)高尾山口(1.7km)である。

ホームは島式ホーム1面2線である。 高尾~高尾山口の区間は経費削減のため単線になっているがミシュランという人により高尾山の知名度が上がり観光客が増えるようになったが単線のためどうにもならなくなり、今のところ路線の途中にワープゾーンを設けそこから列車を異次元に吹っ飛ばして事故を回避している。

トイレは2階の改札内にあり2011年にはトイレからも宇宙旅行ができるようになった。 さらにエレベーターというアトラクションが設置されスイッチを押すとしばらくの間帰って来ない。

南口[編集]

南口は高尾線開業からは京王と酷鉄の合同改札だったが出口だと思って京王のホームに行く人や駅の構内で遭難して行方不明になる人が増えたので、 改札の真ん中に家をたてた。 更に、通路の真ん中にも壁を作ったのだが、サラリーマンやアソパソマソ、学生や壁から苦情が来てイライラした駅員が壁を破壊し、更に中間改札を作った。 神だよあんた。 その後、現在に至る。

北口[編集]

こっちは、JRの国。 しかし京王の侵略者が来て券売機を勝手に設置した。 更にJRの券売機も京王ウィルスに感染しているので京王のキップを売ることもある。 JRキップを買ったつもりでも実は京王のキップだったりするので要注意であーる。

歴史[編集]

駅の周辺は線路が国を南北に分かれている。なのでしばしば紛争が起こる。この紛争によってなくなった方の死体は近くに多く住んでいるしたい愛好家に無償提供していた。紛争の歴史はきわめて古く、紀元前からこの二つの国はちょくちょく紛争を起こしていて、イエスキリストなど遠方から多くの人々が見学に来ていた。このため国は南北を分断するために線路と駅を造った。ウィキペディアというふざけたパクリサイトでは1901年の開業としているが、実際は紀元前100年の開業である。北軍と南軍のまん中を通っていたため、イエスキリストはド真ん中トレインと名づけてこの地を去った。これが現在使われている名称である、中央線の由来である。また、20世紀始め、南北が地球上あらゆるところで植民地を広げるためにヨーロッパのバルカン半島で紛争をしていたためにバルカン半島は「ヨーロッパの火薬庫」と呼ばれているが、実際には資料不足で戦いはこの地で行われていたことのほうが近年有力である。このため地元では山梨県八王子市のこの地を「山梨県の火薬庫」と呼んでいる。最近の教科書にはヨーロッパの火薬庫と間違って表記しているものが多いが、これは子どもたちの誤解を生むもので、地元住民は抗議しているが全く相手にされてない。ちなみに最近の教育委員会はばかでnowでyoungなため、鼻ピアスを付けている。真ったくけしからん!!(地元住民より)しかしもちろんそのころに列車はなく、南口の駅舎は高尾南軍集会所、北口の駅舎は高尾北軍集会所として利用されていた。この紛争は1999年に講和条約が結ばれて終息したためこの線路の存在価値が無くなり、仕方がなく列車を走らせることにした。

駅周辺[編集]

高尾駅の周辺は、昔では想像がつかないほど平和で愉快な町になっている。

南口[編集]

日本マクドナルド教会
イエスキリストが訪問した時にドナルドマクドナルドさんと仲良く作った教会で寄付金を払うとその代わりにハンバーガーをもらうことが出きる。 
バスロータリー
もっぱら西東京バスや京王バスが乗り入れるが、時折、横田基地に離着陸する戦闘機に不備があった場合に不時着することがある。でも、残念ながら離陸は出来ないので、近くの街道まで運ばれる。このときは周辺住民はトマトを投げる。中国人は生卵を投げる。   
京王高尾侵略集会所(京王ストア)
南口から橋でつながっている建物である。京王電鉄がJRとKR(キリスト鉄道)が占拠していた高尾駅周辺を奪い取るために建設された。当時は1階には武器庫、2階は兵士の宿舎、屋上は戦闘機が離着陸できるようになっていた。その頃は教会や北口を襲撃していたが、1999年に住民が講和なんちゃら(歴史を参照)を結んだため襲撃ができなくなったので負けた。しかし侵略は少しずつ進んでいる。
様々な機関からかき集めて来た機密文章やお札のインク、ニセ札用紙など危険な商品などを取り扱う。
八王子医療センター
最寄り駅は当駅なのに徒歩100分もかかる。でも、頭を直してくれる。ウィキペディアの方々の頭も柔らかくしてあげたい。
東京消防庁八王子消防署浅川出張所
八王子は山梨県だが山梨県の税金がもったいないので東京都に任せている。
ここには、救急車10台、消防車1台、ヘリが2機、戦闘機が3機というよく分からない組み合わせになっている。
京王高尾駅前郵便局
京王電鉄が元々高尾にあった郵便局を侵略した。郵送は通常の3倍の料金が必要になる。更に自分が書いた宛先には届かない。
ダイエーグルメシティー
この店は、元々ただのスーパーだったがなぜか上にマンションを建てられてしまった。グルメシティーの名前の通り日本中から食べ物を集めている。全てが美味いとは限らない無料で食べ放題なので沢山食べるといい。こっちにあるレジもATMと同じ役割なので使ってみるのをオススメする。
高尾迷店街
グルメシティーの中にある巨大都市でよく分からない店が大量にある。
京王クラウン街
京王線の高架下にあるスラム街。ファザーテレサが街の住民を助けてくれた。
みころも霊堂
イエスキリストが高尾に来た時に造ってくれた。金メッキで塗装されている。
初沢山
標高4000メートルを越す

北口[編集]

北口は東日本大震災以来、復興できていない。

日本マクドナルド教会
もともと北口にもあったが、東日本大震災で被災し、現在はなくなっている。
駅舎
東日本大震災の影響により駅舎が崩れかけて25人が死亡した。
それに、一部の地元住民が「原発の放射能が襲ってくるぞお」と馬鹿みたいに発狂しだして毎日のように駅前の交番の巡査や高尾駅の駅員と乱闘を繰り広げてくれる。初めて行く人は写真に撮っておくことをおすすめする。