魔術

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「魔術」の項目を執筆しています。

魔術(まじゅつ)とは一見魔法の様でそうでないものの総称。例えばフライパンを触媒にしてスパゲッティーオムライスを生成するのはママ(魔媽)と呼ばれる人物の魔法である。それに対して魔術とは目の錯覚を利用して棒の長さを変えたり、目の錯覚を利用してありもしない光を感じさせたり、目の錯覚を利用してアイスクリームを買わせてきて代金を払わなかったり、目の錯覚を利用して質量のある残像を発生させたり、目の錯覚を利用して目の前に指を持って言って大声で「ドーン!」と叫んで顧客に催眠術をかけたり、目の錯覚を利用して巨大ロボットと怪物の戦闘で破壊された街が次のテイクでは何事もなかったかの如く修復されていたり、目の錯覚を利用して物凄いアフロヘアーの老婆を美しい女殺し屋の姿に見せたり、目の錯覚を利用してロードランナーを捕食したいコヨーテを落下するカナトコの下へ滑り込ませたり、目の錯覚を利用して4匹の亀を忍者に変えたり、目の錯覚を利用して目の血走った猟師に追いかけられた胴長兎が絵に描いた扉の中に逃げ込んだり、目の錯覚を利用して敵の不発弾を任意のタイミングで爆発させたり、目の錯覚を利用して5歳児の身長が公式には120cmあるのに大人の膝にも満たなかったり、魔法でヒロインの成長が8年前から停止したため外見上性行為をすると捕まる年齢であっても合法だったり、目の錯覚を利用して無生物に目をつけることで生物として振舞えるように変えたり、目の錯覚を利用して北朝鮮のラジオの電波が入ってきたり、目の錯覚を利用してあたかもポーランド語版ウィキペディアが日本語版のそれを上回っていたり、目の錯覚を利用してブロックの中に横から滑り込んでそのまま壁抜けしたり、目の錯覚を利用して没アイテムを出したり、目の錯覚を利用して箱の中に突っ込んだ手に激しい熱さを感じさせたり、目の錯覚を利用して飛ぶには小さすぎるプロペラで空を飛んだり、目の錯覚を利用して頭の大きさから考えて物理的に着用が不可能に見える徳利のセーターを楽々と着たり、目の錯覚を利用してポーション他256種のアイテムを99個ずつ一人で持ち歩いたり、目の錯覚を利用してお前は既に死んでいるような真似を言ったり、目の錯覚を利用して霊媒したりする。

魔術の具体例[編集]

これが私の自画像だ。

私は偉大な魔術師である。今から偉大なる魔術の数々をほんの一部お見せしよう。

その1[編集]

     >----<
     <---->

魔術によって上の棒の方が長い。

その2[編集]








魔術によってこの格子模様の交わった部分に色が付いている様に見えるが本当は真っ黒である。

その3[編集]

魔術 とは、

理屈では説明できないが、あるとされる『何か』である。

つまり、魔術という言葉を使った時点で、あなたは思考を放棄したのである。


賢者は、何かわからないものに遭遇しても、魔術という語で片付けず、科学的に解明すべきである。

よって賢者は、魔術のことを神秘学という。

Exploding-head.gif

なお、黒魔術というのは、理屈のわからない方法で、とにかく他人を害することである。

黒魔術を行った瞬間私の頭はこうなった

Icon-not-under18.png この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません

簡単な魔術の方法[編集]

これは魔術を覚えたての若い男性がよくやるものである。

まずパンツを脱いでチンボコを露出させる。

次にチンボコを手で持ち、貴君が大好きな学校の若い女の先生のことを思い浮かべる。ここで意識をチンボコに集中すると、あら不思議、チンボコは伸びだして次第に固くなってくる。

さらに女の先生の服を脱がす想像をしながら、チンボコを掌で扱く。どんどん扱く。(念力を集中しながら扱き続けると異様な快感が訪れ、五感が薄れそうになるが、ここで怯んではいけない)

女の先生のヘアを掻き分けると泉が見えるだろう。その中にチンボコを入れてみよう。至上の快楽に浸ったと同時に貴君のチンボコの先から白い液体が飛び出す。これは女性を孕ませることができる魔液である。

この魔術は修得が簡単だが、やり過ぎると貴君の寿命を縮めることになるので注意が必要である。

結論[編集]

魔術は危険。

関連項目[編集]