たい焼き

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
鯛焼きから転送)
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「たい焼き」の項目を執筆しています。

鯛焼き(たいや-)とは、鯛形状粒餡入ホットケーキミックス焼き(たいけいじょうつぶあんいり-や-)の愛称である。

概要[編集]

鯛焼きを名乗っておきながら、材料に が使われていないという、ドラ焼きメロンパンと同じ本質的問題を抱えている。ホットケーキミックスではなくて、食用でない安い重曹 が使われている可能性がある。あんこは、つぶあんが一般的だが、チョコレート、カスタードクリーム、カレーピザなども存在する。しかし、なぜ、こし餡が用いられることがないのかはまだ解明されていない。

形状[編集]

一般的な鯛焼き。バリの食感がたまらない。

ぱっと見、アンサイクロペディアのアイコンのようである。お祭りなどでは出店の定番商品であるものの、しっぽまであんこたっぷりか否か問題が存在する。また、その製造工程上、鯛形状の周辺にバリと呼ばれるはみだし部分が存在する。出店で客が列をつくると、このバリ取りを雑にする店員が少なくない。手でパリパリと切りはなすだけなので、早く食べたい人には丁寧でも雑でも変わらない。むしろバリがあったほうが、おまけ付きのようで嬉しいという意見もある。

評価[編集]

メチレンブルー溶液で薬浴させた養殖もの

自家用車を運転しながらでも、手を汚さずに食べられるところが、忙しい人の一部から受けている。また、21世紀になってから白いたいやきが登場したことでクリーンなイメージが定着した。そして22世紀には、サントリーが世界で初めて青いたいやきの開発に成功するに違いない。

類似品[編集]

鯛焼きに似せた菓子 「ぷくぷくたい」 が、名糖産業株式会社から商品化されている。タイ焼きの外食産業として、株式会社ピーターパンコモコがある。

ヒット曲[編集]

およげ!たいやきくん』(子門真人)という歌が、かつて一世を風靡したが、今では誰も気にしない。たいやきの気持ちを歌ったその歌詞によると アンパンマン とは違って、たいやきくんは、焼かれることに、嫌気がさしている[要出典]らしい。その他『たいやきやいた』(爆風スランプ)、『泳げたいやき屋のおじさん』(所ジョージ)、『平成たいやき物語』(ブリーフ&トランクス)など、次々と鯛焼きの気持ちに共感と支持を寄せる歌が作られている。

関連項目[編集]

Taiyaki.png Taiyaki.png Taiyaki.png Taiyaki.png Taiyaki.png Taiyaki.png Taiyaki.png Taiyaki.png Taiyaki.png Taiyaki.png