0

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

0(ゼロ、零)とは、要するに何もない、しかし原点でもあり要素が確定していないの状態である。1の前の数である。異国のお偉いさんが発見したと現在に伝わっている。

数学的性質[編集]

  • 1の前の数であることから、1と等しい数である。
  • 全ての実数の中で、絶対値が最も小さい数である。
  • 正負を逆にしても、値が変わらないイレギュラーな存在である。
  • 0で割ることはできない、と考えられていたが現在ではそれが誤りだと証明されている。
  • 0に0をかけることは「存在しないものは無い(すべて存在する)」という意味であるので、答えは∞になる。これは無限大記号の由来でもある。0×0→0x0→∞
  • 電話番号には必ず0が使われるが、そんなこと誰も気にしない
  • ここで一つ言っておくが、NEWS ZEROもあるのでは?
  • いや別にZERO(ZERO)でもいいよ!?
  • 小数の0.00000001なんかを表すのに必要ふかけつである。
  • 巨数の1000000000なんかを表すにも必要ふかけつである。

0 に関すること[編集]

  • テストの答案の右上(左上)らへんに赤いペンでこの数字が書いてあったらのび太病にかかっている可能性を疑わなくてはならない。
  • ちなみにハルケギニアの虚無とは何の関係もない。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「0」の項目を執筆しています。
2000px-Wiktionary-logo.png
ユーモア欠落症患者のために、ウィクショナリーの語学ヲタクたちが「0」の項目を執筆しています。