2018年

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
世紀  20世紀 - 21世紀 - 22世紀
 10年紀  1990年代 2000年代 2010年代 2020年代 2030年代
  2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「2018年」の項目を執筆しています。

2018年(にせんじゅうはちねん)とは、ロボットの人権を求めて、革命家「青騎士」を中心とした反乱が起き、人間とロボットの間で戦争が始まる、ロボット史におけるターニングポイントとなった年。になる筈だったのだが…?

  • 皇紀2678年
  • 戦後73年
  • 仏暦2561年
  • 民国107年

概要[編集]

実際には日本や世界において天災や人災が多く発生した年である。ここでは主に人災の方を紹介する。天災の方の解説は頭の固いウィキの方を見てください。理由はお察しください

主な出来事[編集]

1月[編集]

  • 共通テストで採点ミスが発覚。受験生十数人にショック・絶望などの心的被害をもたらす。
  • 「はれのひ」のエクストリーム・謝罪参戦決定により、多数の新成人が「はれのひ」を迎えられなくなる等の被害が出る。なお新成人には多数の救いの手が差し伸べられ、日本という国の素晴らしさを印象付ける出来事となった。
  • 仮想通貨「コインチェック」が流出。損失はおよそ600億円にものぼった。

2月[編集]

  • 平昌五輪が開幕。日本はメダルラッシュと呼ばれる旋風を巻き起こし、13枚にもおよぶ多数の重金属の類を掻っ攫っていった。

3月[編集]

  • 中国全人代から、国家主席の任期が忽然と姿を消した。なお現在も任期は行方不明であり、捜索隊による懸命な捜索が今尚続けられている。
  • 森友学園絡みで国(財務省)の不正や隠蔽が発覚。国に激震が走って、各SNSにて大規模な火災が発生した。

4月[編集]

  • お隣の国で、北の代表南の代表が抱擁し合うという未曾有の事態が発生。この時朝鮮半島の非核化が約束されたはずなのだが、未だ成されていない。ていうか、むしろ増えてる気がする。

5月[編集]

  • アメリカの大使館がエルサレムに移転。イスラエル人とパレスチナ人の間に大きな隔たりを発生させる。
  • 悪質タックル問題によって、長年築き上げられてきた日大のブランドが音を立てて崩壊する。

6月[編集]

  • 金王国総書記美しい国の大統領が握手するという前代未聞の事態が発生。各国に甚大なる衝撃を与えた。
  • サッカー少年達が昔何者かに殺害された女の幽霊の呪いによって洞窟に閉じ込められる。

7月[編集]

9月[編集]

  • 安室奈美恵氏が引退。日本中で安室奈美恵ロス(通称アムロス)がアムラーを中心に大流行する。
  • 魅力度ランキングで、大阪が初優勝を逃す。

10月[編集]

  • カナダで大麻が解禁され、同時に大流行した。
  • お隣の国が徴用工問題で日本に謝罪と賠償を請求したが、誰も気にしない

11月[編集]

  • カルロス・ゴーン氏がお小遣いを誤魔化していたことが発覚。あえなくお縄となった。また、彼をを震源として日産をはじめとした関係者が逮捕されたり、辞任するなどの2次災害も発生した。尚ゴーン氏はその後お忍びでレバノンへ観光に出かけた。

12月[編集]

  • あまりの災いの多さに、2018年の漢字が「災」となってしまった。


歴史の渦に巻き込まれる! この項目「2018年」は、歴史に関連した書きかけ項目から歴史に残る記事進化しなければならない。
歴史は今作られている!君の名をこの記事(の履歴)に刻むのだ。 (Portal:スタブ)