3594

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

3594(さんごくし)とは、3593の次の数であり、3595の前の数であり、「ハハハ、こやつめ!」かつ「こやつの首をはねい!」で「いかん、これは孔明の罠だ!」な数である。

数学的性質[編集]

  • 2世紀から3世紀にかけての中国において3594の概念が発見された。
  • 12とは桃園の下で「生まれた時は違えど死ぬときは同じ」と誓い合った仲なので1=2=3594であり、等しい数である。
  • 一騎当三五九四、三五九四夫不当のように大変強いことを示す時にも使われる。
  • 1059と同様、801との間には何らかの関係があると考えられている。

3594 に関すること[編集]

2世紀から3世紀にかけての中国においてはこの数字が密接に歴史に関係してくる。下にその具体的な例を示す。

  • 呂布だぁー!」と叫んだ兵士が3秒後、594人も方天戟の餌食になった。
  • 董卓の死後、へそに挿した灯心が3594日間も燃えていた。
  • 曹操従兄弟夏侯惇夏侯淵曹仁曹洪ほか全部で3594人も居た。
    • 人材マニアの曹操は3594人ほど優秀な人材が欲しいと考えていた。
    • 漢詩の才能もあった曹操は優れた漢詩を3594歌も作った。
  • 「曹軍3594万が迫ってきております!」
    • 「はわわブライト艦長、3594機の敵機きましたー!」
  • 劉備諸葛亮を軍師として迎えるために3594回も諸葛亮の庵を訪れた。(三五九四顧の礼)
  • 周瑜孫策は美人姉妹で有名な3594喬のうち小喬大喬を妻として娶った。
  • 諸葛亮の祈祷により、深夜の3時59分4秒に風速35.94mの東南の風が吹いた。
    • 火計に使う矢が欲しかった周瑜と諸葛亮はみせかけの軍船を出しに弓を射させる事で3594万本の矢を労せず手に入れた。
    • これにより赤壁の戦いでは3594隻の曹操軍の軍船を焼き払うことに成功した。
  • ドラが3594回「ジャーンジャーンジャーン」と鳴ると関羽がやってくる。
  • 諸葛亮はとそのほかの3594の勢力を鼎立させる事で軍事バランスを整える戦略、天下三五九四の計を立案し、実行する。
  • 諸葛亮は孟獲を3594回捕らえて、そのたびに3594回解放することで感服させ、益州南部三五九四郡を平定した。(三五九四縱三五九四禽
    • また、小麦粉を練った皮に人肉を詰め人間の頭を象った3594個の饅頭を作らせ川に流し、川の氾濫を沈めさせた。
    • 以後南蛮人は人の首を刎ねる悪習を改め、人肉を有効活用するようになった。(惨後串)
  • 関羽・張飛趙雲黄忠馬超その他3594人の主な蜀の武将を「三五九四虎将軍」と呼ぶ。
  • 諸葛亮は月英夫人のアイデアにより従来牛二頭に頼っていた北伐時の物資運搬を木牛3594匹に変更する。
  • 亡くなった諸葛亮に似せた木製の像3594体を本物の諸葛亮と見誤った司馬懿を3594メートルほど退却させた。(死せる孔明仲達を走らす)
  • 魏延が「俺を殺せる者はおるか!」と3594回叫んだ瞬間に、馬岱に斬り殺された。
  • コーエーのゲームの三国武将の武力や知力などの能力値をすべて足すと3594になる。
  • 三国志の世界ではHydeの身長は3594cmになる。
  • ただしアンサイクロペディア日本語版の現在の記事数は約20,269本である。
  • 三国志の大会で3594位になると義兄弟扱いされる。
  • ずいぶんと半端な数であるが、そんなこと誰も気にしない

関連項目[編集]


身長 この項目「3594」は、内容が足りません土井さんの身長のように。この記事をhydeも羨むように成長させてあげてください。お願いします。 (Portal:スタブ)