8月

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
2014年8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

8月(はちがつ)とは、グレゴリオ暦で年の第8の月に当たるらしく、地球規模で考えたときに北半球ではとても暑く、南半球ではとても寒い季節である。そして夢はなびである。この項では日本における8月を主に紹介する。

目次

[編集] 概要

8月とは、日本人の多くがときめくか、さもなくば絶望する季節である。

そもそも8月は暑く、松岡修造ってレベルでは収まらない。そりゃ北海道なら少しは涼しい気がしなくもないが、旭川市あたりは本州に引けを取らないほどに暑くなる。つまり8月は日本全国ほぼ暑く、少なくとも涼しい場所は皆無である。このことからあまりの暑さに絶望し、身を投げる者が後を絶たない。

そのため毎年どこのテレビ局でも、お天気コーナーで全国各地の暑さ比べを面白おかしく煽り立てており、一層暑苦しく感じさせている要因を作っている。

一方で8月になるとテンションが上がり、覚醒する者も続出する。好き嫌いが大きく分かれる月であることは確実である。

又、とても暑いので芸能人を除けば薄着になるため、痴漢者が多発する。結果的にこの人痴漢です!の魔法が全国で使われ、多くの男性が犠牲になる反面、非常にムラムラする(性的な意味で)ために、あれが多く行われることになる。 ちなみに、「あれが多く行われる」のあれを自慰だと思った人は大方童貞である。逆にセックスだと思った人は非童貞である確率が高い。

[編集] 8月の風物死

  • 川で遊んでいる人が川に遊ばれる。
  • 海で遊んでいる人も海に遊ばれる。
  • 車内で寝ている幼児が覚醒、空を飛ぶ。
  • ヒロシマナガサキヤスクニ
  • 外を走っていたら暑すぎて炭化。
  • 高校野球を見に行こうとして旅の途中にのたれ死ぬ人が多発。

[編集] それぞれの8月

[編集] 男性から見た8月

8月がいいかどうかは、男性の場合大きく意見が分かれる。まず男性から見た8月の利点と欠点を載せる。

利点
  • 暑いので女性が薄着になる。見るだけで楽しい。特に女子校生エクストリーム・ミニスカートへの参加率が上昇する。
  • しかも女性は暑くてイライラしている場合が多いので、甘い誘いにホイホイ乗ってくる。
  • 海で泳げる。プールも同じ。
  • 西瓜割りができる。自分の怪力を見せるチャンス。
  • 8月になると、なんとなく心がときめく。
  • 薄着でいいので、楽。
  • 女性のあんなときやこんなときの飛び散る汗に萌える。
欠点
  • 暑いため、体臭があれな人は一瞬で周りに人がいなくなる。
  • 満員電車が地獄。
  • 光熱費が余計にかかる。
  • ブサメンにとっては苦痛でしかない。
  • 暑い。ひたすら暑い。

利点と欠点がはっきりしているが、ある調査によればイケメンほど8月が好きな傾向が高いという。これは利点を最大限に生かせるためと思わる。一方でブサメンや自宅警備員は嫌いとする人が多いが、これは単に家に引きこもっている人が多いためと思われる。

ただし、自分はかっこいいと思い込んでいる中二病患者は、その限りではない。

[編集] 女性から見た8月

同じく利点と欠点を。

利点
  • 暑いので男性は薄着になる。体つきがいいかどうかがすぐにわかる。
  • やっぱり男性もムラムラしているので、甘い誘いにホイホイ乗ってくる。ざまあwww
  • 海やプールに行って自分の美しさを見せ付けるチャンス。
  • やっぱり薄着でいいので楽。
欠点
  • 体臭が女性としての致命傷になりうる。
  • スタイルに自信が無い女性だと、ビキニを着れない。まぁ、スタイル悪くても着てる人だって、いるし…。でも、良いハズなのに着ようともしないのは、人類にとって『大いなる損失』である。←自信持ってください。多くの男性が、貴女のビキニ姿に期待しています。何ならビキニ無しでも良いから…バキューン
  • 薄着になるしかないため、スキンシップを好むヘンタイに狙われる。しかも自分にこの人痴漢です!を発動させるだけの技術が無い。よって以下略
  • 普通に暑い。

女性の場合は男性と違い、スペックはあまり関係しないらしい。おそらく気分である。また、男性としては利点である点も女性から見れば欠点になってしまうこともあることに注目。

また、男女共通だが体臭は天敵である。男性なら避けられるだけで済むと思われるが、女性の場合は臭い女という烙印を押され、一生付きまとうため注意が必要である。女性の方がめんどうなんだね。

[編集] 学生から見た8月

同じくまずは利点と欠点を。

利点
欠点
  • 夏休みの宿題に襲われる。
  • 友達がいないと暇。
  • 8月32日は永遠に訪れないことを思い知らされる。
  • 童貞を卒業していくやつを見ていて虚しくなってくる。

やはり学生の場合もイケメンな人ほど好む人が多いらしい。しかしそれは利点を生かせるからではなく、単純に欠点に気付いていない馬鹿である場合が多いからである。特に夏休みの宿題に悩まされる人は多く、イケメンとは思えない苦悩っぷりを見せる。

なお、夏休み自体は好きだが、でも嫌いというツンデレ状態の学生さんも多い。

これは休みになるという希望と、いつか終わりがくる絶望が同居するジレンマに苛む(さいなむ)ためである。しかし8月は終わりしかなく、絶望だらけである。このことから、嫌う人も多い。8月になった時点で夏休みの1/4を消費しているのも大きい。しかし若さで現実を無視する。

[編集] 青春の思い出

よく8月は青春の想い出になる。確かに妄想に浸っていれば青空に残された私の心は夏模様であろう。宵の夏祭りの『かがり火』は胸が高鳴る。

しかし、それは妄想でしかない。貴方の青春は、もうとっくに過ぎ去っている。人生のたそがれにさまよっている場合ではない。

[編集] 関連項目

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「8月」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「8月を歌った曲」の項目を執筆しています。
この項目「8月」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語