9月11日

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

9月11日(く がつ じゅういち にち)は、世界中の反美勢力にとっての祝日である。生憎、日本では祝日に制定されていない。←絶望したっ!!

由来[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「2001年・正義の自爆テロ」の項目を執筆しています。

西暦2001年に、ニューヨークワシントンD.C.イスラム過激派正義の自爆テロを起こした日である。原爆投下や枯葉剤投下、冷戦後のボスニア・ヘルツェゴビナイラクへの空爆など、美しい国が世界中でやり尽くして来た大量虐殺に対して、世界中の貧民・労働者階級が、美しい国に対する「ざまあみろ!」という怨念を、イスラム過激派が果たしてくれた事を記念している。イスラム教国家や南アメリカなどでは、国民の祝日になっている。それはもはや、911でも通用する程である。

独大手自動車メイカーのポルシェではこの事件を記念してか、911という車種をを作っているほどである。

美しい国では、その自爆テロを「Events of September 11」と呼び、被害者意識を強めている。とはいえ、かつて数々の国際紛争を惹き起こしたり介入したりして、加害者の側であった際には世界中から迷惑がられていたのに、それらの事について美国民は誰も気にしない

概要[編集]

この日、ニューヨークを初めとする美しい国の諸都市は晴れで平凡な日に見えていた。しかし、オサマ・ビン・ラディンに率いられたアラブ民族の過激派が、アメリカニズムに抑圧されて来た世界中の庶民の恨みを晴らすべく、予告無しで一発ど派手なパフォーマンスをやることを計画しており、それが実施されたのである。

なお、自爆テロそのものは8月6日の実施を予定されていたが、実行者の一部には夏休みの宿題を未だ終えていない者が含まれていた。たとえ大任を負わされたメンバーであっても、厳しい戒律と同じく、宿題の提出免除を許されなかった。その為、1ヶ月延期されたと言われている。

その不意打ちを狙ったパフォーマンスの効果は絶大[1]で、時の美国総統ジョージ・W・ブッシュ(ブッシュ2世)を初めとする美国民の退屈が紛れただけではなく、美国民が入植以来持っていた戦闘意識を甦らせることになった。結果、ブッシュ2世総統の支持率が一挙に上がっただけではなく、イラク戦争辺りまでブッシュ2世が惹き起こした戦争が継続して行われるようになった。

美しい国本土が戦争やテロに襲われた歴史を持たない為に、イスラム過激派による自爆テロは大成功したと見て良いだろう。

ノストラダムスの予言[編集]

ミッシェル・ド・ノストラダムスの「予言書」には、以下のようなこの日の事件を予想した詩があったとされている。

なお、くれぐれも注意してほしいのだが、ミッシェル・ド・ノストラダムスはキリスト紀元1999年の人類滅亡を予言したとして、日本を中心とする各国で話題になった人物であり(ただし彼が実在したかは、全くの不明)、16世紀フランスに実在した医者であるミシェル・ド・ノートルダムとは少し似ているものの、全くの別人である。よってノートルダムの代表作である「予言集(百詩篇集)」(全942篇)には以下のような詩は存在しない。

2回目の千年紀の最初の9月11日、大きなリンゴにはえる二本のツノに、緑から生まれた黒の生徒が、空から福音を告げるであろう。大王の王子は、この世の力を集め、黒の生徒を探すも、全て砂に消える。黒の生徒は、多くの影を持つ。影を追うだけで王子は翻弄され、世界は失望を覚えるであろう。

その他、9月11日の出来事[編集]

1973年[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「1973年・美しい国になったチリ」の項目を執筆しています。

チリ独裁者として有名なアウグスト・ピノチェトが、チリ国民によって一般選挙で立てられた世界初の社会主義政権(サルバドール・アジェンデ総統)に対してクーデターを起こし、これを倒した日でもある。勿論、ピノチェトの後盾は、自由民主主義で有名な美しい国

決起したピノチェトは、アジェンデ政権へ投票しちゃった人を中心に、10万人を殺戮した。美しい国が掲げる「自由と民主主義」の名の下に。

西暦2001年のプロモーション活動の第2回公演を望んでいる者は、決してイスラム世界だけではない。

2000年[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「2000年・濃尾豪雨」の項目を執筆しています。

日本では台風の特異日として有名であるが、中でも濃尾地方(名古屋共和国岐阜県)において、この日は、チリや美しい国における事件よりも、2000年に起こった「濃尾豪雨」の方で注目されている。

この日、庄内川の支流である新川の堤防が決潰するなど、名古屋共和国ならびに隣の岐阜県鉄道道路が寸断され、濃尾地方民の通勤通学が困難となった。

東海旅客鉄道葛西敬之社長は、この日に東海道新幹線を強引に運行させ、結果として乗客を多く車内に閉じ込める事態を惹き起こした。そのくせに、「あれは未曽有の大災害が原因で、正常で適切な運行だった」と自社擁護的発言までやらかした事から、逆に2000年のエクストリーム・謝罪における有力候補にノミネートされちゃった。

2006年[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「2006年・米倉の無差別テロ」の項目を執筆しています。

女優の米倉涼子生放送中に放屁テロを行った2006年の事件が起きたのも、9月11日であった。なお、生放送での無差別放屁は前代未聞であり、

  • おかげで自宅のテレビが臭くなった
  • あの日以来、恐くて屁を出せない
  • PTSDになった

といった被害報告が相次いでいる。

もっとも米倉の事務所サイドは、ノイズだと主張しているので、放屁テロ屁爆者の救済は未だ進んでいない。

脚注[編集]

  1. ^ 確かに不意打ちだったハズだが、飛行機の激突シーンがテレビ中継に間に合ったのは何故だろう?偶然にしては出来過ぎじゃないのか。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「9月11日」の項目を執筆しています。


この項目「9月11日」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)