Adobe Photoshop

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索

Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ、または単に「写真屋」)とは、世界最強のフリーウェアである。配布元は不明。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「Adobe Photoshop」の項目を執筆しています。

目次

[編集] 概要

フォトショップがあればここまでできる

写真のレタッチソフトとして知られているが、画像加工、イラストレーション、ドット絵マンガ小説、文書作成、プログラミングゲーム音楽再生、DTMアンサイクロペディア記事執筆などあらゆる分野で使用されており、フリーウェア界においては代表的な存在である。

[編集] 用途

アナログの時代には格別な技能を有していなければ実現できなかった写真や画像の加工/編集が、パソコン上で容易に行えるようになった。特に以下の用途においては絶大な能力を発揮し、CGの新たな可能性を提示するに至っている。

アイコラ
当該ソフトのレイヤー機能の実力がもっとも発揮される用途。このため、当該ソフトの普及時期と活動時期が重なったアイドルが素材としてもっとも頻繁に利用され、広末涼子奥菜恵モーニング娘。のメンバーなどの顔をしたヌード写真がインターネットを通じて多数広まるに至った。
トレース
一部の漫画家或いは漫画家志望が、他作家の絵やアングルなどをスキャナで取り込み、自分の絵の一部とするという用例がみられる。多くの場合は批判されても偶然の一致だと強弁しているが、近年、某有名雑誌の新人賞レースにおいて最終選考に残った10人のうちの一人の作品が、ほぼ100パーセントこの方法を使った原稿であるという事件が発生。作家も編集部も流石に誤魔化しきれなくなった。その為編集部は、当該作家がまだ新人で、利権を生み出すヒット作を持っているわけでもない権力上の弱者であった事も手伝って、その作品を選考レースから外し、作家も当面謹慎処分とした。
歴史の修正
フォトショップはあったことをなかったことに、なかったことをあったことにできるため、特に共産圏において粛清等が断行された際には、フォトショップが大活躍、集合写真からはあっという間に消され、他の誰かにすり替わっているという。もっとも、その集合写真自体がそもそも捏造で、一人一人がレイヤーに割り当てられているため、いつ誰が消えるにも準備万端らしい。

[編集] 5.5信仰

5.5

5.5とは本ソフトウェアのバージョンのひとつであり、西暦2000~2001年頃に頻繁に使用された。もちろんその後に何度もバージョンアップが行われているため6.0以降が存在し、5.5を凌駕する機能・性能(頒布元の主張)が搭載されるようになった。だがユーザからは、その多くは製作サイドや販売サイドの都合とひとりよがりに基づいたバージョンアップであり、整理されていない機能や使用出来るフィルタの制限といった本末転倒の事態が生じている、という批判が展開されている。このため、現在でも5.5を使い続けるユーザは多く、また、5.5が快適に動くというただそれだけの理由から、既に製造・販売が中止となったMac OS 9単独起動可能のマッキントッシュG4がヤフオクで高額で売買されている。

[編集] 配布元

このように非常に有名なフリーウェアであるが、不思議なことにその配布元は謎に包まれている。 大抵のユーザーに入手先を質問しても答えてもらえないため、次のような様々な仮説が囁かれている。

  • フリーウェアとしての利用規約の中に「配布元の情報を漏らさないこと」が含まれている。
  • あまりにも素晴らしいフリーウェアであるため、他人に教えるのが惜しくなってしまう。
  • フリーウェアに釣られたユーザーを利用して、ネットを通して記憶を操作するという実験を行っている。
  • このフリーウェアは実は全世界のパソコンユーザーを狙った洗脳プログラムである。
  • 上記のレイヤー機能搭載ソフトの先駆であるという点からして、プログラミング/頒布したのはアイコラ職人或いはその協力者である(事実この機能によってアイコラが飛躍的に普及した)。

なお、「Photoshopはフリーウェアではない」という説もあるが、収入のない学生NEET層においてもかなりの普及率を誇ることから考えてこの可能性は消去できるだろう。

また、稀にPhotoshopを10万円前後で購入したと証言するユーザーも存在する。 これはネット上で無料で配布されているフリーウェアを高額で販売する詐欺行為の被害者と思われ、京都府警などがこの件に関して調査を行っている。

[編集] Photoshop CS

上の項目で言及した詐欺行為の事例とは別に、2003年に発売されたPhotoshop CS (Creative Suite)というシェアウェアバージョンも存在する。 この新バージョンの機能自体はフリーウェア版に毛が生えた程度のものだが、アクティベーションが導入され、購入したユーザーのみがインストールできる仕様となっている。 ただし、フリーウェア版からPhotoshop CSに移行する際も一切の費用がかからなかったユーザも存在するとの情報があり、フリーウェア版ユーザーを対象とした何らかの優待制度が存在するものと思われる。

[編集] 入手方法

シェアウェア版は全国のネットショップやパソコン関連商品の店舗で購入することができるが、恐ろしい価格設定のために実際に購入するユーザーはほとんどいない。ただし、CS版も検閲により削除する事でフリーで入手する事ができる[要出典]

当局の検閲により削除されました

[編集] Photoshopのスキルを上達させるには

アダルトビデオのパッケージを作る仕事に就きなさい。

[編集] 関連項目


俺はここにいるぜ。 なあに、こんなAdobe Photoshopすぐに完成させるさ、出来たら遊びに行こうな! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語