CASCADE

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

CASCADE(カスケード)とは、クソバンドを演じる歌劇団。

突出したキモさチャラさで一躍クソバンド役のトップスターに踊り出るが、迫真の演技がたたり、至る所で叩かれまくっている。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「CASCADE」の項目を執筆しています。

活動サイクル[編集]

お正月に「ハッピーニューいや~ん」と称するミュージカルを行ない、その後「素っぱだカーニバル」や「プリプリギャルにうきうき」などという歌詞を散りばめた曲を発表。ボーカル役を中心に異様なパフォーマンスを繰り広げ、世間を存分に震えあがらせた後はアルバムをリリース。そして、またミュージカルを行なうという1年サイクルで活動している。人気絶頂当時は、あまりにクソバンドになりきりっているために若気の至りと思われる節もあったが、アラフォーの今も全く変わっていない[テストに出るよ!]

2011年は、アパレルブランドのSUPER LOVERSとのコラボレーションで「気持ち悪いTシャツ」、通称超キモT いいを販売。当初、あまりの気持ち悪さに売れ行きが懸念されていた。しかしこのTシャツからは、気持ち悪く見えないようにして人々を虜にするという力がはたらいていた為、その影響を受けた人々が次々と買い、発売初日に完売、見事成功を収めた。

また、「CASCADE×白雪姫」と称し、秋にミュージカル「DASAI☆SENSE☆ZANSU」で作詞家の森 白雪之嬢と共演、さらに5人の小人と“Not Eight”を結成し、「ハイホー」をリリースする。(Not Eightという名前は、AKB48の派生ユニット“Not yet”の男性版アイドルを目指してつけられたものである。)


簡潔にまとめると、どうかしちゃってるのである

団員[編集]

現団員[編集]

TAMA(タマ)[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「TAMA」の項目を執筆しています。
  • ボーカリスト
  • 京都府出身。
  • 七色の気持ち悪さを自由自在にあやつる名優。
  • また厚底サイクリング競技にて時速30kmを叩きだした世界記録保持者である。
  • もののけ姫」より「しんぼる」に萌えるセンスの持ち主で、年相応の格好をしない若々しさがあふれている。
  • 団員を集めたり、デビューのきっかけを作ったり、解散に猛反対したり、再結成に大きく関わったりしており、実はデキる変人である。

MASASHI(マサシ)[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「MASASHI」の項目を執筆しています。
  • ギタリスト
  • 鹿児島県出身。
  • ギター片手に気持ち悪い音楽を次々と生みだす九州男児。
  • 団員の中で最も才能がある実力派の変人である。(ちなみに田代まさしは実力派の変態である。)
  • しばしTAMAとAKB48ばりのセンター争いをし、ボーカル役を奪うことがある。

HIROSHI(ヒロシ)[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「HIROSHI」の項目を執筆しています。
  • 等身大の男性を気持ち悪く演じるドラマー。
  • 岡山県出身。
  • 飼い犬をエサにblogのアクセス数を着実に伸ばすしたたかさを持つ一方で、日曜朝の日課は、ワンピースドラゴンボールサンジャポという、驚愕のガキっぷりを見せる変人

元団員[編集]

MAKKO(マッコウ)[編集]

  • ベーシスト役。
  • MASASHIの名演技に憧れて入団したためか、事ある度に「しんごーしんごーまさしーまさしー」と連呼した変人

衣装[編集]

カラフルな格好をしていることが多い。地味目の服も着こなせ、ファッションセンスは目を見張るものがあるが、なぜか何を着ても異彩を放っているように見える。

つまり、素でキモいのである

トップスターの貫禄をgoogleで調べてみた[編集]

  • 「CASCADE バンド」の検索結果 →約76,000 件
  • 「CASCADE バンド キモイ」の検索結果 →約15,400件(「CASCADE バンド」の件数の約20%

ちなみに「X JAPAN バンド キモイ」の検索結果は56,900件で、「X JAPAN バンド」の件数(約558,000件)の約10%。「元気がでるTV」の運動会に興じろうが、変な宗教にハマろうが、何度倒れようが、圧倒的にCASCADEの方がキモイのである。

トップスターの貫禄を一発屋芸人と一緒にふりかえってみた[編集]

  • Mステ出演時にボン・ジョヴィに褒められた→でも、そんなの関係ねぇ!
  • スイスのレーベルから何度もスカウトされた過去を持つ →でも、そんなの関係ねぇ!
  • ハイロウズ主催のライブイベントに呼ばれたこともある →でも、そんなの関係ねぇ!
  • スピッツの草野マサムネがベタ褒めしてたんだよ! →でも、そんなの関係ねぇ!でもマサムネは何でも受け入れる人だからマジで関係ないかも


  • 深入りすると面白い音楽をやっていることが分かるが、皮肉にも本人らが好き勝手に演じたクソバンド役があまりにハマリ役だったため、本質を知ろうとしないミュージカルファンには例外なく、著しく、どうしようもなく、大不評である。いや、本質を知ろうとする気が失せるほど気持ち悪いのである。さらにはアイドルファンからも気持ち悪がられ、それ以外の者までもが軽蔑し、今もなお世代を超えて嫌われてはイジメられている(ちなみに、この壮絶なイジメに関しては「音楽と人」の初代編集長である市川哲史氏も言及していた。)。
  • よって、真面目に音楽を語る場面で取り上げるのは原則タブーであるが、"むしゃくしゃしている時"や"他バンドの良さを伝える際の比較対象"としてなら、利用されることが多い。使用例「―――、超キモいんですけど」、「―――ってまだいたの?」、「―――と一緒にするな」等。
  • だからと言って、名演を止めると魅力が半減する一面もあり、「じゃあ、どーすりゃいーんだ!?」というスパイラルにはまる。アミューズもよくこんな扱いづらい珍獣劇団と契約したもんだ。
  • ちなみに、ファンの中にも昔はアンチ寄りだった人が多い。→でも、そんなの関係ねぇ!
  • 世間一般では、本人達が何をやろうが、ファンが何を言おうが、数少ない理解者が何とフォローしようが、クソバンドなのである。
  • でも、そんなの関係ねぇ!

2011年、CASCADE初の社会派アルバムをリリース[編集]

福島原発の事故に心を痛めたメンバーは、4月に「サディスティック・グミ」、9月に「マゾヒスティック・ガム」をリリース

これは、東電関係者をサド、その他大勢をマゾに見立てた内容となっている。

「サディスティック・グミ」収録曲[編集]

「Digital少女」
「Digital放送で少女時代を見たいなら原発の1個や2個くらいガマンしろ!」という、地デジ対応ソング。
「そもそも少女時代を見たくない」と言うのはタブーである。
「煩悩白書パート2」
仮題「環境白書パート2」。事務所に止められ、恋愛至上主義ソングに変更。「パート1があるの!?」と話題が殺到することを目論んだものの、
売上xxx枚と大失敗
「スモモかじってカリフォルニア」
「放射能が怖いならスモモかじってカリフォルニアでも行け!非国民」という曲。
「ハミガキなしでKissをした」
「頑丈な作業着なしで原発に入るのは、ハミガキなしでKissをするくらい安全なんだよ!」という原発安全ソング。
「デニー・マッケンジーのスウィートポテト」
「アメリカ人のデニー・マッケンジーさんが福島県で作ったスィートポテトです」と書くと売れないので、
「アメリカのデニー・マッケンジーさんが丹精こめて作ったスウィートポテトです」と書いて売っちゃいました!という、CASCADE節炸裂のギャグソング
「HOT HEAVEN」
水素爆発後の孫請け業者の作業員をうたった壮大なバラード。
「スッパダカーニバルLiveメドレー」
これでは誰も買ってくれないので、昔の曲集めて元ファンも買ってね的なトラック。

「マゾヒスティック・ガム」収録曲[編集]

粛清されました

よくある質問[編集]

  • どうして「グミ」と「ガム」なの?
「グミとガムじゃなきゃヤダヤダヤダぁぁぁぁぁ!!」(TAMA)
  • ジャケットがとてつもなくダサいのですが、肝心の楽曲はどうなのでしょう?
楽曲から多量のセシウムが検出されましたが、ただちに健康への影響はありません。※ただし、売上への影響は除く。
  • 「マゾヒスティック・ガム」の方はあきらかにネタ切れなのでは?
いいえ、東電が好きなだけなんです。
  • 過激な内容なのに、どうして話題にならないの?
ちょっと前まで選挙に行ってないような奴に社会派ソングなんて作れるわけねーだろという世間の固定観念 大きな組織の圧力によるものだよ。


用語[編集]

たまちゃんかわいい[テストに出るよ!]
とりあえず、女性から「CASCADEが好き」と言われたら、こう返しておけば安全な言葉。「たまちゃんかわぃぃ」とは意味が異なるので注意。
たまちゃんかわぃぃ[テストに出るよ!]
ボーカリスト役との妄想恋愛の際に使う言葉。語尾に☆や顔文字を入れて使用する。
秘密の××
「かわいい?こいつらアラフォーじゃねぇか」と言うと、アミューズから受けるうふふ ヒ・ミ・ツの制裁うふふ
2ちゃんねるのCASCADEスレで軽く批判しても、スレの住人から受けるうふふ ま・さ・かの制裁うふふ
ブサイク!
ライブ中に時たま発していたセリフ。「ブサイコ!」と言い返そう。
「アナログ少年」
地デジ反対キャンペーンソング。
「Digital少女」
地デジ化に伴って「アナログ少年」が聴取できなくなるために製作された、地デジ対応ソング。
「YELLOW YELLOW FIRE」
検閲により削除の開放式小型湯沸器において点火確認窓の炎が「黄色」の場合、一酸化炭素(無臭)を含む排気ガスが室内に漏れ出し
死亡事故に至るおそれがあるというメッセージソング。
「ダンスカプリチョ」
ビルから飛び降りて朗らかVジャンプした窪塚洋介の応援歌。
「80×60=98」
1番売れたであろうアルバム。しかし、痛恨の計算ミス。
「恋は変じゃない」
この曲でCASCADEに「恋」と「変」が書ける程度の漢字力があることが立証された。
「えええぢゃないか」
ライブDVD。歴史好きを公言しているが、どうやらその歴史も苦手なようです。

関係者[編集]

  • 白井良明 - プロデューサー。ムーンライダーズの人。20世紀少年の音楽プロデュースもやっている。
  • 藤井丈司 - プロデューサー。藤井隆ではない。
  • 岡野ハジメ - プロデューサー。CASCADEを「宇宙から来た留学生」と評する。しかし、そんな宇宙には誰も行きたくない
  • コージー久保 - プロデューサー。小室家族。
  • 市川哲史 - 「音楽と人」の初代編集長。「ロッキンオン・ジャパン」の痛い編集長と繰り広げたバトルは、90年代の「ベスト・オブ・ゲーム」として語り継がれている。
  • 徳川バイセクシャル - 徳川家19代将軍。
  • サムライマン - 2009年WBCの日本代表。
  • コドモZ - ゆとり教育で犠牲になった子どもを総じて言う。
  • TOKYOダーリン - 地方出身なのに東京出身と言い張る男性。

結局、CASCADEって何なの?[編集]

実はマジでかっこいいはずのバンドである

誰も信じないだろうけど

参考資料[編集]


蓮舫 CASCADE加筆、修正する理由は何があるんでしょうか?
書きかけじゃダメなんでしょうか? (Portal:スタブ)