DHMO

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
出典:PSC(パーフェクト・サプリメント・カントリー)「DHMOにまつわる誤解」
一部週刊誌等での報道に関しまして
最近、インターネットや一部週刊誌などで、あたかもDHMOが危険な毒物であるかのような記事が散見されますが、DHMOにそのような危険性は一切存在しません。今後とも世界に誇るパーフェクト・サプリメントであるDHMOを安心してご愛用ください。
安心設計のDHMO
安全性は人体実験で確認済みです。どうぞ安心してご利用ください。

DHMO(Dihydrogen Monoxide、ジハイドロゲン・モノオキシド)とは、世界で最も安全なパーフェクト・サプリメント飲料です。

[編集] DHMOに関する多くの誤解

正しいDHMOの使用方法

DHMOは安全なサプリメント飲料です。以下ではDHMOに関する誤解を解いていきましょう。

Q.人が大量に摂取すると死亡に至る危険性があるが同時に強い依存性をも持つ。発症後は1日に2リットルものDHMOを摂取しなければこれもまた確実に死に至る。しかしこれについてまったく警告表示がなされていない。
A.これは誤解です。
DHMOは人間にとって不可欠な健康成分を大量に含んだ健康飲料ですので、毎日きちんと欠かすことなく、摂取量を厳格に守ってご愛用していただければ夢のような健康な生活をおくることができるのです。
またDHMOには禁断症状を起こすような薬物成分は一切含まれていません。よって、警告表示義務は必要がないものと考えます。DHMOには体内にたまった毒素を体外に排出させるデトックス効果もありますので、DHMOを摂取しないでいると体内に様々な毒素が溜まり、それが原因となって体調の悪化や、最悪の場合死亡してしまうことがあるのです。
DHMOは世界で最も安全なパーフェクト・サプリメント飲料です。安心してご愛用下さい。
Q.無色かつ無臭、無味の化学物質であるが、これが原因で多くの死者を毎年発生させている。しかも、その使用量は産業の発達に伴って急激に増加し、DHMOを巡る戦争が勃発する可能性さえ有している。
A.これには全てではありませんが、いくつかの誤解が含まれています。
確かにDHMOは無味無臭で無色の物質です。しかしながらDHMOのこのような性質は死亡事故とは一切関係ありません。また市販されている DHMO は、安全のために何らかの味・香りを添加することが法律で義務付けられています。DHMOによる死亡例のほとんどは、「DHMOをプール一杯に満たして大量に摂取する」などの無謀な行為が原因です。
毎日正しく摂取量を厳格に守ってご愛用いただいていれば、DHMOはあなたに素晴らしい健康な肉体と精神をもたらすのです。
DHMOの使用量が近年急激に増加しているのは事実です。しかしDHMOの源はこの地球上には無尽蔵に存在し、循環しています。そのため、「現在のペースで使用量が増加していってもDHMOの完全な枯渇といった問題は起こらないであろう」というのが多くの専門家の意見です。
DHMOを巡る紛争が起こる可能性はあり、また実際に起こっています。ですが、当社ではDHMOで得た資金をもとに紛争を行なっている可能性のある国家や団体との取引は一切行なっておりません。ご安心ください。
Q.DHMOを弾丸の代わりとしたも存在し、実際に暴徒の鎮圧用として使用されていたこともあった。さらに驚くべき事にこれらの銃器には法による規制がまったくなされておらず、子供でも簡単に入手することが可能である。
A.これは誤解が含まれています。
DHMOには、のぼせた頭を冷却する効果が確認されています。この効果を利用してヒートアップした暴徒に冷静さを取り戻させるために利用されていたのです。決して弾丸の代わりではありません。
因みに、同様の効果を期待して ラグビーなどのスポーツでは、試合中に倒れた選手にDHMOを浴びせ、応急処置とすることがあります。
Q.固形化したDHMOは極端に摩擦係数を減らすが、これが地面に撒かれていたことが原因による事故も多く発生している。
A.これは事実ですが、誤解のもとです。
DHMOの固体は極めて摩擦係数が低いのは事実です。しかしながらこの性質は多くの場面で有効に活用されており、DHMOリンクなどではリンク上をDHMOの固体で覆うことで、より滑りやすいリンクが実現されています。
原因はDHMOそのものでなく危険な使い方です。正しい使い方をしっかりと守ればDHMOはこれ以上ないパーフェクト・サプリメントです。
Q.DHMOはこのような危険性が指摘されているにも関わらず、多くの国で大量に消費・排出がなされている。
A.これまでに説明してきましたように「DHMOの危険性」には多くの誤解が含まれており、実際のDHMOは安全、安心で人間の健康を維持するために不可欠なサプリメントなのです。大量に消費・排出しても何ら問題はありません。
Q.DHMOを浄化するには1リットル5000円もの費用がかかる。
A.極めて特殊な事情がある場合を除けば、この様な費用はかかりません。
本来DHMOには極めて強力な浄化作用があり、体内を含むあらゆる環境を迅速に洗浄する能力があります。しかしながら議員会館内のように極めて閉鎖的で不透明で不健全な環境の場合には、DHMOの浄化作用が限界を超えてしまう場合があります。
この様な環境でのDHMOの利用は不可能であるというのが業界での常識でしたが、当社の長年に渡る研究開発の結果、1リットル当たり5000円という破格の値段と、パッと見にはわからないほど小さな設備で議員会館内でも下界と変わらないDHMO効果を実現することに成功いたしました。
当社のこの高度な最新技術を導入することによって、議員会館以外にも、ぼったくりバーや通信販売宗教施設NASAなどの劣悪な環境においても、ご家庭でご利用いただくのと変わらない何の変哲もないDHMOを、一般の方にも何とかギリギリ手の届く価格で提供することが可能になりました。
当社は、あらゆる場所、あらゆる場面、あらゆる値段でいつもと変わらぬDHMO体験をご提供できる世界唯一のDHMOリーディングカンパニーです。
Q.固体のDHMOは古くから武器としても使用され、さらにある手段を用いると、その痕跡を完全に消し去ることが出来るため、完全犯罪を試みる世界中の殺人者に利用されている。このような犯罪を広めるDHMOを何の規制も無く一般社会に流通させることは、社会全体の公序良俗に反する。さらに、Winnyの前例に従い、これを販売するDHMO企業にも社会的責任を取らせ、刑事処罰を含めた何らかの法的制裁を課すべきである。
A.残念ながら幾つかの犯罪にDHMOが使用されていることは事実ですが、しかしご理解いただきたいのは、いつの時代でもどこの国でも、何でも悪用する者は存在するものです。悪用した者を処罰することには何らの反対はありませんが、これらの犯罪が起こること自体には、決して弊社の責任はありません。更にこれらの犯罪が起ころうとも、正当な利用によるDHMOの有用性が否定されたわけでもありません。
Q.さらにその固体のDHMOに長時間人体が触れると、激しい痛みを皮膚に与え、さらに皮膚組織を破壊し最悪の場合死に至らしめる。また固体のDHMOが入った液体のDHMOでも同様の現象が確認されている。
A.これは、確かにDHMOの一側面です。しかし一般家庭の室内においては、なかなか起こりえない状況ですので、ご安心してDHMOをご利用下さい。もし心配でしたら、利用時にエアコンの設定温度を20℃以上に保つことをご提案いたします。
Q.気体のDHMOは眼に入ると強い刺激を与え、最悪の場合失明する。
A.これも確かにDHMOの一側面です。しかし、通常小さなお子様の手の届かないところでの取扱いなら特に問題ありませんので、安心してインスタントラーメン等にご利用下さい。
Q.DHMOに全身が浸かる事による死者が、毎年必ず出ている。
A.これも確かにDHMOの一側面です。しかし、よく訓練をすれば問題はなく、またそのような訓練は体力増進のため推奨されております。ちなみにギネスブックにおいては、DHMOに17分4秒浸かったままで生存した男性の例が紹介されています。
Q.DHMOに浸された動物細胞が死滅する例が確認されている。
A.確かにDHMOには細胞膜を破裂させる作用があります。しかし、一般的な動物細胞は常に増殖や死滅を繰り返しており、細胞の増殖はDHMOによるものを含む死滅以上の割合で行われております。前述したとおり、17分以上DHMOに浸っていても生存している例もありますので、不安がる必要はありません。「DHMOもしたたるいい女」というように保湿という手段を用いて人為的に適量のDHMOを体表にとどめるといった美容法もあります。
尚、弊社で販売しているスクロースをDHMOに混合させることによって、動物細胞の破滅を抑制させることも可能ですので、どうしても気になる方はそちらをご使用ください。

[編集] デマ情報にご注意下さい

DHMOは世界中で60億人以上に愛用されているエクストラ・ヘルシー・ダイエット・サプリメントですが、近年インターネット上であたかもDHMOが極めて危険な物質であるかのような内容のウェブサイトが増加しています。 以下にそのようなサイトをリストアップしましたが、あくまで氷山の一角にすぎません。そのようなサイトのデマ情報にひっからないようにご注意ください。

[編集] 関連項目

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「DHMO」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「真のDHMO情報」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者 (略してニコ厨) のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「DHMO」の項目を執筆してくれています。
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語