HEROES/ヒーローズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

HEROES/ヒーローズ』(Heroes)は、アメリカ合衆国NBC2006年より放送されている医療科学をテーマとした教養番組。視聴者にわかりやすくするためにテレビドラマ風の構成となっている。

概要[編集]

その生態に謎が多く、治療も極めて困難である中二病の感染者の増加といえば、日本だけでなく米国でも深刻な社会問題となっている。そこでNBCはカノッサ機関の協力を得て全世界から選りすぐりの中二病患者を集め、中二病患者に厨能力を与えるとどういう行動をとるかを実験・調査し、国民にこの病気の深刻さを伝えるため、テレビ番組として放送することにした。

番組のキャッチフレーズは 集え・・・・・能力者達よ・・・・・・

出演者[編集]

ぺトレリ家[編集]

アーサー・ペトレリ
ぺトレリ家家長。
自分がアメリカ経済を裏から牛耳っているという妄想に取り付かれている親父
二人の息子にもそんな妄想を押し付けたりしたため一家そろって中二病に侵されてしまっている。

   能力は「吸収」他人の大事なものも奪える。

アンジェラ・ぺトレリ
アーサーの。自分の夢が予知夢だと信じている中二病患者。そのせいで夫を毒殺しかけた危険人物。二人の息子には愛想をつかされている。能力は「予知」役に立ったためしがない。そして自分ではなにもできない。ていうかしようとしない。
ピーター・ペトレリ
看護師。自分に飛行能力があるんじゃないかと妄想する中二病患者である。実は他人の能力を吸収すると言うチート能力者。
かなりのドジっ子で、シーズン2ではうっかり世界滅亡の片棒を担がされようとしていた。アニキのネイサンとはアッーな関係である。シーズン3から弱くなってしまった。
ネイサン・ペトレリ
ピーターのアニキ。下院選挙に立候補して選挙活動し、大統領になろうという妄想に耽っている中二病
比較的軽度な中二病であり、能力を乱用することも少なかったのだが、中二な弟にそそのかされてしまい、最終的には彼も重度の中二病患者となってしまった。
シーズン2ではそのせいでニートになっていた。後に世界滅亡をたくらむ悪い人。
サイラー/ガブリエル・グレイ
非常に危険なエコロジスト中二病で、能力者や一般人を大量虐殺しまくり、地球環境に貢献する。
その能力はもはやチートの領域に達しているのだが、ピーターも似たようなもので文句は言えない。シーズン3では子供がいた。(奥さんは不明)

見出し[編集]

ベネット家[編集]

ノア・ベネット
クレアの養父。自分や家族が組織に狙われているんじゃないかと日々妄想に明け暮れている、被害妄想型の中二病患者である。
クレア・ベネット
チアリーダーをしている女子高生
眉毛の垂れ方といい、唇といい、The World of GOLDEN EGGSに出てきそうな顔をしている。
チームメイトのジャッキー・チェンに嫌がらせを受けたり、男友達がガチホモだったりレイプ魔だったりと散々な目に遭っており、そのせいで悲劇のヒロインを気取りの中二病患者となった。
人の話を聞かず、人の迷惑顧みず、自分勝手に行動するので大体の事件の元凶になっているトラブルメーカー。
強力な再生能力を持っており、銃で撃たれたり骨折してもすぐに回復する。でも処女膜禁則事項です
なお、あの映画コマンドー」のベネットとは親戚関係にあるという。

 ネイサン・ぺトレリの子供。

ハイチ人
ベネット家の使用人。誰からも名前を呼ばれないかわいそうな男。実はベネット家の中二病を治すために雇われているのだが、自身も「どんな病気でも治せる」という中二病にとりつかれている。
ある意味作中最強。
初対面の人間が何をもって彼をハイチ人としているのか不明。

 弟がいたが彼のよって再起不能に。

ナカムラ家[編集]

カイト・ナカムラ
世界的な大会社「ヤマガタ工業」の社長。立派に社長を務めているが、「世界最強の剣士」という妄想にとりつかれている。
ヒロ・ナカムラ
カイトの息子。
コントロールとかいうスパイごっこをするチームの下っ端として働く日本人。能力は時間操作瞬間移動というチートじみた組み合わせである。
どこぞの自称ガンダムどこぞの親善大使などと同じくヒーローになりたいという願望を持つ、英雄志向型の中二病である。あるネコ型ロボットの友達である。
キミコ・ナカムラ
多くの登場人物の中でも極めて少ない常識人の一人。カイトのでヒロの。父と弟の行く末を心配している。
アンドウ・マサハシ
ナカムラ家の使用人でヒロ君のホモ達。仕事中にエロゲーをしたり、エロ動画を見たり、アンサイクロペディアを編集したりしているDQNである。二言目には金儲けの話をする拝金主義型の中二病である。かめはめ波の使い手。

関係者[編集]

ニキ・サンダース
YouTubeニコニコ動画でストリップ動画を公開して小遣いを稼ぐ主婦。
闇がもう一人の自分を作るなどと妄想し、悪いこと話全てもう一人のボクのせいにしてしまう、逃避型の中二病である。三つ子の姉妹はいい人生送ってる。
マイカ・サンダース
ニキの息子。生意気でいまいち可愛げのない少年。「俺は機械の心が聞こえるんだ・・・・」など言う、若年性の中二病患者である。
マット・パークマン
冴えない警察官。ホントは刑事になって大事件の捜査をやりたいんだお・・・・という青島みたいな性格であり、授業中にテロリストが襲ってくる妄想をしてるタイプの中二病である。
能力はテレパシーで他人の思考を読むことであるため、間違っても彼の前で好きな娘の名前をイメージしちゃいけない。翌日学校で冷やかされるぞ!
重度のロリコンでもあり、シーズン2ではモリー(血の繋がっていない幼女)と暮らし、いつ性犯罪に手を染めるかのかを調査する企画にも出演している。×イチのくせに独身気取ってる。
アダム・モンロー/ケンセイ・タケゾウ
400年前の日本の逸話の英雄、と思われてるのだが実は飲んだくれのヘタレイギリス人。400年も生きているのに未だに中二病が完治していない貴重なサンプルである。
不老不死で長年に渡り人類の愚行を目の当たりにしたので、どっかの赤い彗星よろしく人類を粛清しようなどと言い出す革命家中二病患者である。
シーズン2の最後にはハムナプトラのイムホテップ並みに悲惨な末路を迎える。アーサーによってご臨終。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「HEROES/ヒーローズ」の項目を執筆しています。


この番組「HEROES/ヒーローズ」はまだパイロット版です。実用化に向けて更なる検討を必要としています。 (Portal:スタブ)