iPhone

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索


Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「iPhone」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「iPhone」の項目を執筆してくれています。
「あぁiPhoneですか。今度新しく出るやつは我社でも販売するんですよ。」
iPhone について、au現社長:田中孝司
「我々にはプラダフォン(笑)がある」
iPhone について、NTTドコモ元社長:中村維夫
「(iPhoneは)若干重いですね、ハハやはり」
iPhone について、NTTドコモ元社長:中村維夫
「日本のは軽いですからね、ものすごく」
iPhone について、NTTドコモ元社長:中村維夫

↑実は同時期に発表した端末の中にiPhoneより重い端末も有った事が判明。ネタにされました。

「サービス一覧にDoCoMoの文字? ああそれは基地局の電波をキャッチしただけですね。海外先で携帯が勝手に設定するのと一緒ですよ」
iPhone について、やわらか銀行携帯電話社長:孫"禿"正義
「我が社はPHSで対抗します!!」
iPhone について、willcom
「だが裏にはiPhone導入への布石という意味合いもありそうだ。」
iPhone について、日本経済新聞

iPhone(アイフォーン[1])は宗教法人アップルが開発した多機能携帯電話型バイブルである。2007年6月に発売された本国アメリカでは各地のApple StoreChurchの前に参拝に訪れた信者達の行列ができた。iPhone 4は、アメリカやカナダ、日本を始めとした各国で2010年6月24日発売。全国のやわ銀ショップの前に行列ができた[2]

やわ銀ショップ前に並ぶ林檎教信者
発売日当日、iPhone購入の喜びのあまり詐欺に走る林檎教信者

右の林檎教信者はモヒカンと呼ばれ、数日の内に世紀末覇者によって「ぶべら」「はべら」「あべし」「ひでぶ」等の声を声優千葉繁に似た声で叫びつつ破裂する予定である。 モヒカンはそれを悟り、遺言ビデオを残して果てた。 彼の腕にある「cky」の文字は、「ちょっぴり 空気 読めない」の略であり、特に重要な意味は込められていない。 こんなに厳つくても心優しいおばあちゃん子の良い子であり、その証拠にiPhoneを買ったことをおばあちゃんに一番に連絡している様子が右の写真である。

ラインナップ[編集]

1962年発売当初のiPhone
最新のiPhoneシリーズ

現行の機種[編集]

現在販売中の最新機種は第8世代にあたる。

newton
りんごが落ちるのをみた教祖様がお考えになった。
iPhone
液晶を直接触れて操作できる携帯電話機。一定以上の念力特性を持った人間にしか操作できない。前掲のモヒカンには当然無理である。
iPhone nano
画面が極小のため、タッチパネルの操作には付属のiTsumayojiを使用する。
iPhone shuffle
iPod shuffleと同じくディスプレイを搭載しないタイプ。iTunesで同期したアドレス帳の中からランダムに番号を選んで電話をかける。まさにLife is randomである。

第3世代のものは次の3種類に分類される。

iPhone 3G
2008年7月11日、日本を含む全世界で発売。第3世代におけるチップなどコアとなる基本設計は、この機種のものを基盤として改善がなされていくこととなる。第2世代のものが必要とするよりも極めて弱い念力特性での操作を実現。それもあってか、日本でも大手マスメディアに大きく取り上げられるほどの騒ぎとなったが、相性の合わない信心が足りない未熟な信者たちからの批判が相次いだ。果ては実物を使ってもいないのに実際の使用に際する否定的な見解を述べる者まで現れ、熱心な信者たちの(ある意味で)強力な反論が続出することとなった。いずれにせよ、これだけ話題になり、かつ国内・世界販売台数ともに凄まじい数字となれば、iPhoneとしての「本当の目的」がかなりの割合で達成されたのは最早誰の目にも明らかである。キャッチコピーは「アイフォーンはね(はぁと)」
iPhone 3G BLACK-BODY
デザイン、機能ともに前機種から大胆な変更が加えられた。光沢がありながら、黒真珠と見紛うばかりの深みのあるピアノブラックボディ。持ち運びにはそぐわないやや大きめの仕上がりである。アナログとアナログの融合した美しき電話機である。最新式指回しダイアル搭載により、液晶は搭載せず、有線式で確実な通信環境を確保し、大きなボディがネックとならぬよう、スピーカーとマイクは独立した「受話器」という部分に集約され、ボディとは有線接続されているために、通話品質は最大限保たれている。また、ボディと「受話器」を繋ぐケーブルは螺旋状に巻いてあり、伸び縮みすることで取り回しがしやすく加工してある。インターネット・メール他通話に関係ない機能を全て排除するという大胆な設計と、電話線から有線で供給される微弱な電流によって動作する省電力性、加えて停電時でも使用可能という利便性を実現している。まさに原点に戻ることで人類の未来を切り開いた機種といえよう。報道発表時は「Apple Reinvents the Phone with iPhone」(電話の再発明[3]と紹介された。
iPhone 3GS
真に革新的といわれたBLACK-BODYから一転、前々機種とほぼ同等のデザイン、機能を備えたモデルに戻る。2009年6月9日発表当初は「iPhone 3G S」と表記されていたものが、世界8カ国で発売が開始された3日後の、6月22日に何故か現行表記へと変更されたが誰も気にしない。ちなみに日本発売は6月26日。変更された理由として、肝臓移植手術を無事に終えたスティーブ・ジョブズ教主が朝の礼拝早々担当者を怒鳴りつけ全教会一斉に変更がなされたとする説が信者たちの間で囁かれている。なお、そもそも末尾の「S」は何を示しているのかについて、公式には「SpeedのS」とされているが、「SexのSだ」[4]と断固として主張する信者も存在する。実際に性能も大幅に向上し、動作も極めて軽くなったため、公式発表が支持されやすい傾向にあるが、「Macintosh」を「MacMan」と名付けようとしたと噂される教主様のことである、俗説があながち間違っているとも言えない。

第4世代のものは次の3種類に分類される。

iPhone 4 (W-CDMA・UMTS版)
2010年6月7日、今までのカーブしたボディーからフラットになったデザイン、iPadと同じプロセッサを搭載、またハイビジョン動画撮影ができるようになったモデルに進化したiPhone 4を発表。後にアンテナ問題が発生したが、バンパーを装着すれば問題ないと教主が言ったため問題は改善されたが、アメリカの消費者雑誌に「買ってはいけない」と烙印を押されてしまった。
ちなみに、発売前はおろか発表前にアップルの社員がフィールドテストを行っていたその次世代iPhone(=iPhone 4)を行き付けのバーに置き忘れてしまい、それをGizmodoの記者が買い取って独占記事にしたらアップルのプレスイベントに呼ばれなくなったのと同時に警察に家宅捜索を行われてしまったのは記憶に新しい。
iPhone 4 (CDMA2000版)
2011年1月11日、アップルとベライゾン・ワイヤレスが共同で会見を開き、「AT&TのネットワークがiPhoneの影響で速度低下してるからベライゾン・ワイヤレスにも供給するわー」とCDMA版iPhone 4を発表。しかしSIMカードスロットが搭載されていないのでお察し下さい
仮にauがCDMA版iPhone 4を展開しようとしても60パターンあるCMのうち、キャリアを批判・白い犬をdisる・Flash見られないよねーと言っているためお察し下さい
iPhone 4S (W-CDMA・UMTS 及びCDMA2000に対応)
太平洋標準時2011年10月4日(日本時間5日)に2代目教祖ティム・クックらにより発表された。それはアップル教初代教祖スティーブ・ジョブズが転生し本当のネ申となる前日であった。そのためかどうかは誰も気にしないが、「4S」は "for Steve" を指すのだと言う信者が出るやいなや世界中の信者がそれを信じるようになった。それはともかく、3GSのときは3Gから大幅な性能向上を果たしたのに、4Sではバッテリーの持ちが悪くなったり、液晶が黄ばんでいたり、挙句の果てに目玉機能である「Siri」はまだベータ版だと教会幹部本人たちが誇らしげに宣言したりする。なお「Siri」が日本語に対応した暁には日本版名称が「尻」となることが予想されるが、そうなるとJKやOLが街中で携帯電話に向かって「尻」と呼びかける光景が予想される。初代教祖スティーブはかなりの日本好きであったことから、最後の置き土産として4Sを作ったとされている。

第5世代のものは次の3種類に分類される。

iPhone 5
2012年9月12日に発表された、ジョブズ亡き後の林檎教によって発表された新約聖書。カメラ撮影時に強力な光が当たると紫色に光るようになり、利用者に紫外線を身近なものにしてもらおうとする狙いが込められている。どうしてこうなったのか質問したユーザーへは「それは仕様です。」と返答しており、シェアの多いMi¢ro$oftをオマージュすることでライトユーザーにもより親しみやすい企業であることをアピールする狙いがある。「ボディに傷が付きやすい」とも言われているが、見た目にとらわれることなく中身を見てほしいという教祖からのメッセージである。そのため、中身から光が漏れるようにできている。なぜかって? それは仕様です。
iPhone 5S
固体だったiphoneが持ち運びしやすさを追求した結果、液体となった。水銀・コーラの2色に加え、ルルゴールドと心臓ピンクが追加された。いずれも毒性や依存性が確認されているため、使用をさけるように呼びかけられている。
iPhone 5C
こちらも液体であり、血液・青酸・青汁・バリウム・硫黄の5色のラインナップがある。こちらの場合毒性は低いとされる。iPhone5を溶鉱炉で溶かして液状化させ、色をつけているだけであるという説もある。ちなみに、5CのCはチープのイニシャルである。

第6世代のものは次の2種類に分類される。

iPhone 6/iPhone 6+
ダーン ダーン ダダーン ダンダンダンダンダンダンダンダン ダダダーン ダーン ダーン。あれ、もうおしまい?
4.7インチと5.5インチの2種類のサイズがある。スマートフォン業界で初めてフレキシブル筐体を採用した。

過去の機種[編集]

iPhoneの試作一号機
iPhone(試作一号機)

iPhoneの制作に当たり(iPodもそうであるが)、アップル社は部品生産の自前・国内生産にこだわらず、部品の多くを日本を始め海外の企業に発注したことで知られている。そのあたり、S●nyは部品生産(特にセル)を自前にこだわり過ぎたあまりPS3でダダ滑りした気配があるようだが、ここではS○nyの話なんかどうでもよいので置いておくとして、そのような経緯から、初代の試作機も日本国内で極秘裏に行われていた事が既に判明している。

開発は東京都の港区港南1丁目、品川区北品川6丁目、台東区浅草橋5丁目の3カ所で行われ、右掲の画像が試作機の写真である。この画像を詳しく解析した結果、当初は受話器を標準搭載していた事、通信回線は汎用性・通信安定性に定評のあるダイヤルアップ回線を使用していた事、タッチパネルは白黒液晶であった事、標準の待ち受け画面はアイホンと表示されただけの非常にシンプルなものであった事、本体色がスモーキーホワイトの1色のみであった事、この後アメリカの本部で大胆な意匠変更がなされていた事などが判明し、開発段階を知る上での資料の一つとして注目を集めている。

iPhoneの試作二号機
iPhone(試作二号機)

試作一号機では持ち運びに難があると言うことで開発されたのがこれ。初代iPodから続くホイール機構にダイヤル機能を組み込んだ画期的な仕組みになっている。しかし、20歳代以下の社員が誰一人としてダイヤルすることが出来なかったため(プッシュ式の電話しか知らなかったため、ダイヤルを「回す」という操作方法を思いつかなかったようだ)、試作二号機もお蔵入りとなった。

主な機能[編集]

注:アンサイクロペディアは、嘘と出鱈目にまみれています。
ここにある文章も嘘や出鱈目にまみれています。
……と、言いたいところですが、このページに限っていくつかの事実が含まれていることにご留意ください。

Q.iPhone本体に、メールは保存できますか?
A.メールをiPhone本体に保存する必要はありません。
  メールはしばらくしてから自動的に削除されます。
  膨大なメールの管理に悩まされる、なんてことはありません。
  そう、iPhoneならね。
  後にこっそり仕様変更。Eメール(i)は容量いっぱいになるまでずっと保存されます。[5]

Q.iPhoneは、Yahoo!ケータイ(笑)などの携帯専用サイトは見られますか?
A.携帯電話の小さな画面向けに作られた見づらいサイトを見る必要はありません。
  綺麗な大画面で、美しいウェブサイトを存分に楽しめます。
  そう、iPhoneならね。
  万が一見る必要が生じた場合は、サイト管理者にiPhone対応を促してください。

Q.iPhoneは、Flashが含まれているWEBサイトは見られますか?
A.Flashなんて重いものは、必要ありません。
  そう、iPhoneどころかiPadやMacBook Airですらね。
  Puffin Web Browserを買えば見られます。わざわざ売らせるなら初めから実装すればいいのにねなんて言わないでくださいね

Q.iPhoneは、Java製アプリは動作しますか?
A.そんなものは動作させる必要がありません。
  セキュリティおよびパフォーマンス上の懸念があります。
  初代教祖スティーブはとある企業の技術を「仮想機械上で動くアプリはiPhone用として認めない」
  「認めるのはネイティブコードにコンパイルしたアプリのみとする」として、「.NET Framework(MS版Java)」や「Silverlight(MS版Flash)」を締め出す事に成功しました。
  そう、iPhoneならね。
  が、同様に仮想機械上で動くJavaとFlashも単なるとばっちりでiPhoneから締め出されました。

Q.iPhoneは、デコメールは使えますか?
A.ブラックホールの中では使えます。
  そう、iOS 5ならね。
  HTMLメール作成やアプリケーションを利用したデコメは送信可能です。

Q.iPhoneは、着メロや着うたは使えますか?
A.そんな面倒なものはもう要りません。
  代わりに、iTunes Storeでダース・ベイダーやC3POといった高品質な着信音を購入できます。
  そう、iOS 5ならね。
  自作したい場合は、WAVやMP3形式などの音楽ファイルをiTunesやQuickTime Pro、Audacityなどでサビ部分(最長40秒まで)を切り取って、iTunesでAACに変換したあと拡張子を「.m4r」に変えてから追加して下さい。

Q.iPhoneでの文字入力が、ものすごく遅くなる場合があるのですが?
A.後述のようにiPhone OS 3.0のアップデートにより連文節変換に対応しましたが、その際ある程度の長文を1発で変換するのは避けましょう。
  次に先程の長文の先頭と同じ文字を入れたとき、数秒〜数十秒は次の文字が入らない場合が割とあります。
  文字を3文字打つのに5分かかる場合もあります。
  気になる場合は再起動させてください。
  日本語入力がもっさりするたびに再起動してください。
  iOS 4により若干改善しましたが、iPhone 4S発表の後再びもっさりするようになりました。
  そう、iOS 5ならね。

Q.iPhoneは、Webやメールの本文をコピー&ペーストできますか?
A.できません。文章の編集中に「元に戻す」もできません。
  ……と思われていましたが、できるようになりました。
  そう、iPhone OS 3.0でね。

Q.iPhoneに、ストラップを付けられますか?
A.付けられません。ストラップホール自体ありません。
  馬鹿高いケースを買いましょう。
  そう、iPhoneならね。

Q.iPhoneで、ドコモやauの友達と携帯メールのやりとりは普通にできますか?
A.普通にはできません。PCメールとなります。
  相手側が PCメールを拒否している場合は届きません。
  i.softbank.jpのアドレスは、PCメールとみなされて
  相手に届かないので、連絡が取れなくなりますので注意してください。
  MMSにも対応したのでまぁ問題は少なくなりました。
  そう、iPhone OS 3.0ならね。

Q.iPhoneで、メールの返信の際、
  返信文が必ず引用されてしまうみたいですが?
A.返信文が必ず引用されるのは仕様です
  引用されるのが嫌な場合は新規メールで返信してください。
  もしくは素直にMMSやSMSを使ってください。
  そう、iPhoneならね。

Q.iPhoneは、メールは手動操作しないと15分おきにしか端末に来ませんが?
A.i.softbank.jpのメールアドレスは、メールが来るとポップアップ表示しますが、
  即受信はしません(最低15分間隔)。
  リアルタイムにメールをしたいなら、MobileMeという総合クラウドサービスに入って
  9,800円を年に一度、Appleに献金してください。
  iPhone OS 3.0と合わせてMMSにも対応致しました。

Q.iPhoneは、受信メール一覧の差出人表示が、
  メールアドレス表示になっていて、
  誰からのメールかわかりにくいのですが?
A.仕様です。
  ひとつずつメールを開けば、アドレス帳に登録してある名前が表示されますので我慢してください。
  そう、iPhoneならね。

Q.iPhoneは、単語登録や定型文登録できますか?
A.電話帳の使いやすさを犠牲にすればできます。
  そんなアプリケーションが出ていますが、長らくその単語を使わないと消えてしまいます。
  ……とユーザーが散々文句を言ったおかげか、ユーザー辞書が使えるようになりました。
  そう、iOS 4でね。
  
Q.iPhoneは、漢字変換の文節の区切りを変更できますか?
A.できません。
  ……とユーザーが散々文句を言ったおかげか、文節区切りにも対応しました。
  そう、iPhone OS 3.0でね。
  
Q.iPhoneは、公衆電話や非通知拒否等の設定はできますか?
A.できます。
  そう、My SoftBankやauお客様サポートでね。
  ただし、○獄すれば……

Q.iPhoneには、メール着信や不在着信を知らせるランプやイルミネーション(受信通知)はありますか?
A.あります。ちょっと(本来の用途と異なる)設定をするだけで、カメラレンズ横のLEDが点滅するようになります。
  そう、iPhone 4以降ならね。
  また、ロック画面でメール着信や不在着信といったあらゆるお知らせを一覧できます。
  そう、iOS 5ならね。

Q.iPhoneには、ワンセグ機能は付いてますか?
A.そんなもの、スマートなスマートフォンには要りません。
  そう、iPhoneのことだね。
  ワンセグを見る場合は、別売りの「TV&バッテリー」または他社製のiPhone対応ワンセグチューナーを購入して下さい。

Q.iPhoneには、赤外線通信機能はありますか?
A.そんな低速通信機能は、スマートなスマートフォンには要りません。
  そう、iPhoneのことだね。
  電話番号等を交換する際は、App Storeで適切なアプリケーションを探しておいてください。

Q.iPhoneは、QRコードを読み取れますか?
A.読み取れません。App StoreでQRコード読み取りのアプリケーションを探してください。
  iPhone 3GSやiPhone 4以降マクロ(10cm)に対応したようなので、読み取りアプリを使えば読み取れます。

Q.iPhoneには、モバイルSuicaおサイフケータイの機能はありますか?
A.そんなダサい名前の機能はありません。ケースとiPhoneとの間にクレジットカードやSuicaなどをはさんでください。
       ……と思いきやおサイフケータイに対応してしまいました。

      そう、iPhone 6ならね。

Q.iPhoneの電池交換は自分でできますか?
A.できません。アメリカでは1万円弱の手数料が掛かるようです。
  いろいろな機能を使っていると半日で電池切れになりますが、
  電池は交換できません。充電し直して使ってください。充電できなくても無理やり電線を突っ込んでください。

Q.iPhoneは、メール作成中に受信したメールを見られますか?
A.見られません。
  下書き保存してください。
        …と思いきや、見れるようになりました。
  そう、iOS 8ならね。

Q.iPhoneは、S!メール(MMS)には対応してますか?
A.してません。
  ……と思ってたら、対応しました。
  そう、iPhone OS 3.0でね。

Q.iPhoneは、ただともメール対象外だそうですが?
A.対象外です。友達なんていません。
  そう、iPhoneユーザーならね。

Q.iPhoneは、電話、メールともに、発着信履歴の選択削除ができますか?
A.できません。SMSは1件ごとに消去できません。
  送信者ごとの全消去しかできません。
  iPhone OS 3.0でSMSは1件ごとの消去にも対応しました。
  発着信履歴は相変わらず全件削除しか出来ませんが。
  ……と思ってたら、対応しました。
  そう、iOS 5でね。

Q.iPhoneは、オフライン状態でメールを読むことはできますか?
A.できません。ただし、一度取得すればオフラインでも読めます。

Q.iPhoneのカメラにはオートフォーカスや手ぶれ補正などはありますか?
A.iPhone 3GSとiPhone 4はオートフォーカスを搭載しています。
  iPhone 4Sは加えて手ぶれ補正も搭載しましたが、どうも調子がわるいみたいです。

Q.iPhoneは、microSDなどのメモリーカードを使えますか?
A.SIMトレーにSIMカードと一緒に無理やり突っ込めば使えます。ただ、壊れても知りません。

Q.メールボックスを開くたびに通信が発生しているみたいですが?
A.i.softbank.jpのアドレスのメールは、IMAPを使います。
  メールボックスを開くたびに通信が発生するのでお待ちください。

Q.iPhoneは、Bluetoothが付いているそうですが、
  ワイヤレスで音楽を聴けますか?
A.聴けません。有線で聴いてください。
  ですが…3GSや4、2009年6月に配信されたiPhone OS 3.0のアップデートで
  音楽やオーディオブックなどをワイヤレスで聴けるようになりました。
  さらに、2010年9月に配信されたiOS 4.1のアップデートでリモコン動作にも対応できるようになりました。

Q.iPhoneの無線LANを使う場合、
  どこかの無線LANサービスに加入する必要はありますか?
A.無料でBBモバイルポイントが使えます。
  そう、iPhoneユーザーならね。

Q.iPhoneで通信中、登録していない無線 (Wi-Fi) 電波を
  勝手に拾っているみたいですが?
A.iPhoneは、世界中、いや宇宙中のWi-Fiの電波を拾うことができます。単に拾っているだけで使っていません。気にしないでください。

Q.iPhoneでインターネットテザリングやパーソナルホットスポットは利用できますか?
A.できません。
  テザリングはiPhone OS 3.0以降、パーソナルホットスポットはiOS 4.3にアップデートしたiPhone 4でなら利用できますが、日本国内では無理です。
  (やわらか銀行さんが対応すらしていません)
  香港などからSIMフリーなiPhone 4を導入して日本通信のb-mobileを契約するかテザリングファーム改造で利用可能nあqwせdrftgyふじこlp

Q.iPhoneは、マルチタスク処理ですか?
A.シングルタスクです。ブラウジングしながらメモを取ったり出来ません。
  音楽プレイヤー・メールアプリ・Safari以外は同時に起動できません。
  ですが…2010年夏に提供されたiOS 4で擬似マルチタスクが出来るようになりました。
  ただし、擬似マルチタスクが使えるのはiPhone 3GS以降と第3世代iPod touch以降です。iPhone 3Gと第2世代iPod touchはアップグレード対象ですが擬似マルチタスクは使えません。
  初代iPhoneと第1世代iPod touchはアップグレード対象外ですが、擬似マルチタスクが使えない機種はファーム改造で利用可能nあqwせdrftgyふじこlp

Q.iPhoneに、App Store以外のアプリを入れられますか?
A.iPhoneをこじ開ければ中に無理やり突っ込めます。しつこいようですがこれもファーム改造で利用可能nあqwせdrftgyふじこlp

Q.iPhoneのアプリは誰でも作れますか?
A.Intel CPU搭載のMacを所有していて、ADCに無料登録し、ADCから最新版のXcodeと最新版のiPhone SDKをダウンロードしている方なら誰でも作れます。
  WindowsやPowerPCを搭載しているMacでは制作できません。作ったアプリをiTunes Store内のApp Storeに出すには年間99ドルが別途必要です。

Q.iPhoneは、他の携帯とSIMを共用して使えますか?
A.パソコンにぶっ刺して使えます。

Q.じゃあ、何が出来るんですか?
A.何か、電話したりとか出来るんじゃないですか?
  あ、言い忘れてましたが、SoftBankが電波環境改善のために配ってる「フェムトセル」で電波を受信してると、
  ハンドオーバー機能(通信を継続したまま接続先の基地局を切り替える機能)に対応できません。
  例えば、家で電話をしてる最中に外出すると、通話は強制的に切れます。
  ついでに言っておくと、緊急地震速報も受信できません。そう、フェムトセル経由ならね。
  [6]


Q.iPhone4で、Siriは使えますか?
A.iOS5にしてiPhoneをフローリングに叩きつければ勝手に起動します。
  また、iOS4でもしょぼいSiriなら入っています。

Q.よくiPhoneのフロントガラスが割れいるのを見かけますが、アレは何かの機能ですか?
A.はい、自動で手元から落ちて地面に叩きつけられます。この機能はどのiPhoneにも搭載されています。
        そう、iPhoneならね。
         割れてしまったガラスは有料で修理致します。修理代をボッタくればガッポre...ゴホゴホ!
        

なお、アップルがこれほど欠陥の多い商品を販売してしまったのは、ディスプレイを付け忘れたiPod shuffle以来である。

ライバル[編集]

PRADA Phone (笑)[編集]

アップルと両思いと言われていたのに発売直前にあいつにいいとこ取りされたあの電話会社の社長は、その後の会見で「我々にはPRADA Phone(笑)がある」と涙目で語った。しかしPRADA Phone (笑) もiPhone同様タッチパネルを搭載した携帯であり、iPhoneにとっては脅威となる事が予想される。しかも、製造はLG、数多くの起源を持つあの国の企業であるが故、タッチパネルの起源を巡って訴訟問題に発展する可能性もある。また、多くのスイーツ(笑)達がPRADAロゴに惹かれて、大してスペックも調べずにノリで買ってしまう可能性が大きいので、大ヒット間違いなしである。え、SDK? App Store? 何それおいしいの?

SH906i[編集]

Nの「ニューロポインタ」より精度の高い「光TOUCH CRUISER」でも十分なのに、あの電話会社が「iPhoneみたいなタッチパネルもつけて」と注文したため、S社が渋々つけた携帯。しかしタッチパネルを使用するには横画面にしなければならないので面倒くさい。iPhoneと同じく青歯も搭載しているが、iPhoneと違ってワイヤレスキーボードやワイヤレスヘッドホンを使って文字打ったりワンセグ音声が聞けたりできる。「先進の直感タッチコントロール (笑)」

FULLFACEシリーズ[編集]

だが同じソフトバンクの中にもパクリライバルは潜んでいた。そう、上記のSH906iを作った会社が生んだFULLFACEシリーズである。現在までに2機種+出来そこないが1機種発売されている他、ドコモ向けでも最近似たような機種が登場し、さらにパナソニックからもタッチセンサー無しのパクリ仕様が出ている。但し搭載するのは飽くまでタッチ「センサー」であり、画面自体はタッチパネルにはなってない。ちなみに通常の3倍な仕様のものも発売されているが、通常の3倍なのはデザイン部分のみであり、決して通信速度までも速くなることはない。

WILLCOM 03[編集]

おなじみスマートフォン先行者先駆者であるウィルコムW-ZERO3シリーズの後継機種であり、カナブンの一種。よせばいいのに「フラットサーフェイスデザイン」を採用し、なんちゃってiPhoneの一番手に名乗りを挙げた。「使い心地までも、美しい」というこの夏にぴったりの涼しげなキャッチコピーが非常に魅力的。こっちはなんかキーボードついてるし、ワンセグあるし、まぁお買い得!ということで発売前からiPhone信者と汚い罵り合いが繰り広げられた。

しかしあれだけ二年縛りで契約者ガンガン受け入れといて、今これに機種変更できる人って何人くらいいるんだろう。

Google Android[編集]

なんか今Google先生が一生懸命開発してるんだってさ。来年頃には出るらしいよ。よく分かんないけど多分iPhoneのライバルになるんじゃね?

しかしいずれにしても、純粋な「携帯電話」としてみればiPhoneよりかなりまともに見えるのは…気のせいということにしておこう。

Motorola Droid[編集]

モトローラがCDMA向けに出したフルキーボード付きスマートフォン。ちなみにDroidという名前はアメリカの携帯会社ベライゾン・ワイヤレスのAndroid搭載携帯電話ブランドとして使われ、UMTSの地域ではMotorola Milestoneとして発売された。

発表した当初はGoogle マップを使って無料でカーナビができる機能で全米が泣いた

でもiPhone 3GSよりも思ったように売れず、モトローラが泣いた

「今は勝てなくてもいい。まだAndroidは発展途上だからあと5年後にはどうなるか分からない」
Motorola Droid について、モトローラ

Nexus One[編集]

最初はGoogle社員が強制的に持たされて、社員が適当にブログやTwitterなどで晒してたら、そろそろ一般にも売らないか? とGoogle先生から満を持して登場したスマートフォン。名前のNexus Oneはフィリップ・K・ディックオランダ妻は電気ウナギの夢を見るか?」からとった模様。

Snapdragon QSD8250 1GHzと内蔵RAM 512MBでサクサク、有機ELでキレイだが外では見づらいのが欠点、SIMフリー版もあるでよなんていうのもつかの間、発売から一週間の売上が2万台とあれれーな結果に。後に一般発売を終了し、開発者向けに販売したが、相変わらず日本では買うことができない。個人輸入する手があるけどね

「Nexus OneはGoogleの実験機の意味合いが強いから売れなくても問題ない」
Nexus One について、Google
聞いてないよォ~! 訴えてやる!
Nexus Oneの商標 について、フィリップ・K・ディックの遺族

でも販売元はGoogleで製造元はHTCなんだよね

Xperia X10(SO-01B)[編集]

そに☆えりがAndroid OSに独自のUIを載せたスタイリッシュなスマートフォン。右クリック並に無粋であるマルチタッチには、あえて非対応。高難易度のシングルタッチスクリーンを搭載。内蔵RAMがNexus Oneの半分なのに、ビデオメモリが搭載しているので快適に動作しているように見える。

イギリスでは2010年2月に発売され、日本ではドコモから「ドコモ スマートフォン Xperia」として4月に発売された。

しかし、音楽配信やアプリなどが購入できるPlayNowは日本では使えないので、代わりにdマーケットまたはGoogle Playストアでアプリを、mora touchで楽曲を買うことができるが…パソコンなどへ楽曲データをバックアップすることはできず、機種変更や故障による本体交換時、メモリカードの紛失時でも楽曲データを引き継げない、海外ユーザーは使えないという仕様。…なぜ載せた?

「スマートフォンユーザーはこれまで、ITリテラシーの高い人が中心だったが、もっと幅を広げたい」
Xperia X10 について、NTTドコモ社長:山田隆持

HTC Desireシリーズ[編集]

上記のNexus Oneを製造した会社、HTCから登場したスマートフォン。これも独自のUIであるHTC Sense(扇子)という、バブル時代のようなゴージャスなUIを搭載している。

…しかし、あのソフトバンクがiPhoneやiPadに注力しているのに、この機種でAndroidにも参入という予想外の出来事が起きてしまい、かつて同社製のスマートフォンを販売していたドコモとauが窮地に追いやってしまう。

でも逆に考えたら、iPhoneやiPadよりも快適に通信できることを考えたらお得なのかどうかはあなた次第

Windows Phone 7[編集]

PDAの雄、マイクロソフトから発表されたスマートフォン用OS。今までのWindows MobileのUIを一新し、アメリカで爆死した音楽プレイヤーのZuneのUIを進化させたものを採用。Xbox Liveに対応したり、FacebookなどのSNSの対応を強化したりと今までのWindows Mobileとは違い個人ユーザー向けに強化されている。

しかし、ハードウェア要件を厳しくしたりマルチタスクに非対応だとかコピペ非対応だとか今の時代に逆行しているバルマー氏の言動に「お前は何を言っているんだ」となったが誰も気にしない

BlackBerry[編集]

海外の超金持ちはiPhoneかこのBlackBerryを持ってるほどの人気がある。タイとかが例にある。BlackBerryはフルキーボードがついているところがiPhoneと違うところ。正直中身は一緒じゃないのか…うわなにをすrくぁwせdrftgyふじこlp;「’」

BlackBerryは最近どこかの会社が日本でも販売しているが、あんまり人気がでていない。日本のみんなはiPhoneに釣られているみたいだ。

開発協力[編集]

このiPodについては、タッチパネルを売り文句にした意匠等から、Windows 360Xを擁するMicrosoftのライバルであるアップル社を「敵の敵は味方」という事で、某N堂が自社の某携帯ゲーム機(2004年発売)のタッチパネルの権利・技術使用をアップル社に認め、見返りにN堂は2008年に発売された新型携帯ゲーム機に「i」の名を冠する事を認めさせたという噂が、関係者の間で密かに広まっていない。

批判[編集]

iPhoneには発売前から多くの嫉妬批判が寄せられている。

キャリア[編集]

日本国内でのキャリアはシェア日本一のあそこ……ではなく、なぜか業界第3位と2位のあそこあそこである。そのため、すでにあそこ契約済のユーザーからは「機種変すんのめんどいじゃねーかボケ!」との批判が相次いでいる。なお、理由については諸説あるが、両社ともCMが何かいちいちムカつく、どっちも社長が禿げ、など共通点が多いから何となく仲間意識が芽生えたんじゃね? というのが最も有力な仮説である。あ、ちなみにiPhone買うと2年契約縛りでパケット定額は強制加入、月々の料金は合計で4000から8000円台くらいになるからそこんとこヨロシク。

利用者の声[編集]

863 :白ロムさん:2008/07/11(金) 13:42:37 ID:kJoh1yz7O

さっき道歩いてたら知らないお婆さんが泡吹いて倒れたんだよ。
慌てて俺が救急車呼ぼうとiPhoneを取り出すと
通りすがりのOLや女子大生が
「それiPhoneじゃないの?」
「凄ーい!触らせて!!」
と俺ハーレム状態www

一時間後

お婆さんは冷たくなってたけど俺は合コンの約束まで取り付けちゃったよ。


持ってて良かったiPhone

日本におけるシェア[編集]

日本においてスマフォシェアに占めるiPhone割合は90%であり、これは世界でも突出している。自称ITアナリストのホーテンス氏(58歳国籍不明)は、日本人のITリテラシーが低いことが理由であるとしている。しかし、これはNHK(韓国国営放送)による情報操作であり、実際には、ワンセグ機能を持つ携帯電話を所持しているだけで、年間15000円程度のNHK受信料支払が義務付けられるという世界でも類を見ない日本特有の珍税法が原因である。愛国心からNHK受信料の支払を拒否しながらワンセグ機能付きのAndroid携帯電話を違法に保持していたとして、年間数百人が秘密裏に処刑されている。その為、iPhoneにワンセグ機能が無いことが注目され、絶大な支持を得るに至った。

脚注[編集]

  1. ^ 発音によっては某インターホンと間違われる場合が多く、開発会社にとってはウハウハなのかもしれない。
  2. ^ この行列の中に「iPhone売るってレベルじゃねぇぞ!」と叫んだ人がいたかどうかについては、現在事実関係を確認中である。
  3. ^ http://www.apple.com/pr/library/2007/01/09iphone.html
  4. ^ http://www.gizmodo.jp/2009/06/iphone_3g_sss.html
  5. ^ http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20080805_01/index.html
  6. ^ http://mb.softbank.jp/mb/special/network/femtocell/limit/

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


Ipodsazae.gif この記事は林檎教信者による林檎の齧りかけです。よりエレガントな齧り痕にするためにもっと齧ってください。あなたの歯が秀逸な記事を生み出します。 (Portal:スタブ)