iPod touch

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wiki-globe.png
アンサイクロペディアの内容じゃないよう
このページの記述には事実が多いので頭の固いウィキに書くべきです。
とっととばかばかしく編集するか、こっちの方に書いてください。そうでないと誰か怒られちゃうよ。

iPod touch(アイポッドタッチ)とは、Apple社のカメラディスプレイ(タッチパネル)ホームボタン指紋マイクメーカーロゴ商品名、そして下方には、Lightningコネクタヘッドホンジャック内臓スピーカーが搭載されている、無線LAN接続可能な携帯情報端末である。

主な機能[編集]

Q.iPod touchでは電話はできますか?
A.そのままではできません。SkypeやViberとかLINEだとかそこら辺のをインストールしてください。
Q.iPod touchではLTE通信は可能ですか?
A.できません。どうしても使いたいという人はiPhoneでも使ってくださいよ。
Q.iPod touchにGPSはついてますか?
A.ついてません。でも精度の悪い位置情報サービスがあります。
Q.iPod touchって結局何なんですか?
A.iPhoneに大幅に機能が劣ってる上に不安定なやつですな。iPhoneより優っている点は壁紙が3つぐらい多いこと、携帯電話会社と契約する必要がないこと、薄いことぐらいですかね。

最新モデル[編集]

2019年5月29日未明に、第7世代iPod touchが突如発表された。仕様は以前からの噂以上の物となっており、スマートフォン業界をも凌駕する鬼スペックとなっている。

  • ディスプレイ

 ディスプレイはAppleのフラグシップタブレットであるiPad Proをも上回る13インチOLEDディスプレイを搭載。その解像度は脅威の8K(7680×4320)となっており、前代未聞のモバイル画面となっている。

  • チップ

 これまでAppleは自らのデバイスに自家製のチップ(CPU)を採用してきたが、2019年内に登場予定の"Apple Arcade"と呼ばれる定額ゲームサービスを意識したのか、最新のiPod touchにはIntel Corei9 9900KSという常識外れのCPUが採用されてしまった。さらには、ゲームといえばグラフィックスの処理も重要になるということで、GPUにはNvidia Titan RTXという、その辺のゲーミングパソコンですら載せないような鬼GPUを採用。

  • カメラ

 iPod touchに初めてカメラが搭載されたのは、これより3世代前のiPod touch第4世代である。第7世代iPod touchのカメラは、その歴史を書き換えるほどの進化を遂げた。第7世代iPod touchには、逆に使い道が分からない100倍望遠レンズが搭載された。これにより天体望遠鏡を一切用いずに簡単に天体撮影ができる。それでいて、カメラのレンズのサイズは相変わらずだという。一体何で作られているんだ。

  • バッテリー

 これほどの性能を誇る分、消費電力は半端ない。ゲームを数時間プレイするだけでバッテリーが大幅に消費されることもよくあることである。しかし、第7世代iPod touchなら、その心配はいらない。第7世代iPod touchには、100,000mAhにも及ぶ究極容量のバッテリーが搭載されている。これは、某スマホバトルロワイアルゲームを1週間の間1秒も休まずにプレイできるほどだという。

  • 本体サイズ

 まるで嘘みたいなスペックの第7世代iPod touch。馬鹿みたいにでかい部品ばかりが使われているように見えるが、Appleの先進技術により、超コンパクトな仕上げとなっている。超プロ向けクソでかデスクトップパソコンに積むようなCPU、PS4の10倍くらい性能が高そうなGPU、一眼レフ顔負けのカメラ、モバイルデバイスに搭載されたことのない究極バッテリー。これらすべてを網羅した第7世代iPod touch、その厚みはまさかの6.1mmである。そして質量は、空気と言っても過言ではない88gである。第7世代iPod touchは、物理法則をも超越する人類最強の文明の利器なのである。そう、iPod touchならね。

  • 仕上げ

カラーバリエーションは、純金を最大限に使用した24カラット純金ゴールド、不純物の一切ない光沢ダイヤモンドの2色。 価格は、歴代最安値の\21,800(税抜)から。

カメラ機能[編集]

カメラでは960 x 720の静止画、720p HDの撮影が可能である。また、撮影した静止画や動画はタップして露出をコントロールすることも可能である。さらに、iTunesにはカメラを使用して楽しむアプリや、シャッター音を限りなく無に近づける変態専用アプリも確認されている。

アプリケーション[編集]

初期状態から存在するアプリ(デフォルトアプリ)には、無線LAN接続が必要になるアプリが大半であり、インターネット環境が十分でない家庭では利用できない。しかし、iTunesにサインインし、アプリをダウンロードした後、iPod touchとiTunesを同期することにより、iPhoneと同様にアプリを追加し、利用することができる。

また、アプリには無料のものと有料のものがあり、ほとんどの無料アプリは体験版風のクオリティであり、有料アプリには程遠いスペックである。

ミュージック、ミュージックビデオ[編集]

iTunes Storeからダウンロードが可能だが、「今週のシングル」以外はすべて有料なので、クレジットカードまたはApp Store&iTunesカードが必要となる。

その他[編集]

そのほかにも、Podcastや映画などのダウンロードが可能である。また、デバイスからファイル内の写真のインポートや、CDの音楽のインポート、プレイリストを作成しオリジナルCDを作るなど、iTunesを利用しさまざまなことが可能である。また画像サイトには端末の壁紙を投稿、共有するサイトが存在し、割と健全なユーザーが多い中、アダルト画像の壁紙を自慢げに投稿するユーザーも存在しており、こういう輩は2ちゃんねるに投稿すると、数分しないうちに大量の2ちゃんねらーに叩かれる。

バグ[編集]

さまざまなバグも存在し、「俺のマップアプリ返せ」「復元しても動かない」など、自己責任を破棄した発言も数多い。また、脱獄といういわゆる改造を利用してリスクを背負いつつもさらにiPod touchを楽しむユーザーも増えている。脱獄していない状態、つまり通常のiPod touchの状態のことを入獄とも言う。さらに、インターネット上には端末のバグや小技などを共有するためのサイトも数多く、利用者も多いが、まれに損をするバグなどを公開するユーザーが現れるが、当たり前だがかなり批判される。まれに自らの端末を破壊等した画像をサイトに投稿し、話題作りに励むユーザーがいるが、そのようなユーザーはいわゆるインターネット依存症であるものが多い。つまりアホである。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「iPod touch」の項目を執筆しています。