LIGHT WING

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「LIGHT WING」の項目を執筆しています。

LIGHT WING』(ライトウイング)は、神の海の英雄による天使悪魔の闘いを描いたファンタジー漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて、2010年42号より連載中だが、2011年12号にて天使になった。

概要[編集]

英雄っちゃんの初連載作品で、世界的漫画・キャプテン翼の後継作として満を持して登場した熱血サッカー漫画

――と思っていたが、違った。

実際は色々とアレな作画や展開のおかげで人気が低迷。中期~末期にかけては例のごとく最終ラインにへばりついて前に出ようとせず、打ち切り路線を辿った。でもコミック3巻分まで続いたので、それなりに奮闘した方・・・だと思う。

あらすじ[編集]

東京ヴェリタスユース出身の天谷吏人は、サッカーの強豪高校である「帝条高校」に入学するつもりであった。しかし、彼はついうっかりと高校サッカーの強豪校「私立帝条高校」と同名の弱小校「市立帝条高校」に間違えて入学してしまった[1]が、サッカーのセンスだけは非常に高かった。そんな自信満々な彼を気に入らない先輩達が卑怯な勝負を仕掛けてくる……[2]。いきなり校内お見合い計画が始まり吏人はおっぱい要員と結婚させられてしまう。果たして彼の正体とは!?

登場人物[編集]

高校サッカー部[編集]

市立帝条高校[編集]

我らが主人公、天谷吏人の近影。全体像を映したらこうなった。
天谷吏人(あまがい りひと)
主人公。通称「エンジェル君」。心亜から世界を守るために地上に舞い降りた天使。
元クラブチームのスタメンなだけにその才能は非常識なまでにずば抜けている。翼が生えるところから始まり、周囲の目の色を強制的に統一したり、身長が伸縮自在だったり、2秒で切り返したりと、驚異的なスキルの持ち主。
【あの人】のせいでクラブチームを落とされたが、2秒で切り返した。
最終的には地球に翼を生やす。 
“閃光(ライトニング)”
及川累次(おいかわ るいじ)
準主人公。
才能はないけどサッカー大好きなノート君。序盤は解説役として、特に目立った特長は見せなかった。
しかし、毎朝40km走ってから登校しているという衝撃的な事実が後に発覚。これはフルマラソン(42.195km)に迫る距離であり、それをこなして授業と部活も平然と両立しているのだから恐ろしい。
てか、陸上部行けよ。
“沈まぬ太陽(アンブロークン)”
佐治雪哉(さじ ゆきや)
元キャプテン。そんだけ。及川が目立ち始めてからはすっかりモブキャラと化したと思われていたが、実は中学時代はそれなりの注目選手だったらしく、市立帝条のトランセンドサッカーを完成させるキー選手となった。
サッカー部員からの信頼が厚い。「それだよ佐治ー!!カッケー!!」
私立帝条との試合中に覚醒、逆立ちでゴールを決める離れ業をやってのける。
“イヴァン雷帝(エゴイスティック・エンペラー)”
蘭原柚絵(らんばら ゆえ)
おっぱい要員。試合に勝ったらナンでもしてくれるらしい。
能力が黒子のバスケのカントクと若干被っているが、こちらは瞬時に治療できるので、あっちよりは高性能である。
倉橋陣(くらはし じん)
その他モブ部員その1。佐治を覚醒させるきっかけを作った。逆境に強そうな描写がなされたが、能力は不明。
“偉大なる夢(アイ・アム・ア・ドリーマー)”
猪狩大太(いかり だいた)
その他モブ部員その2。高いボディバランスの持ち主(っぽい)。
“巌窟王(モンテ・クリスト)”
月村直朋(つきむら なお)
その他モブ部員その3。多分影が薄い。
“影の地帯(ハイド&シーク)”
森川進次郎(もりかわ しんじろう)
その他モブ部員その4。ノートパソコンを持ち歩いている。正確無比なパスが持ち味。のはず。
“機械仕掛けの神(デウス・エクス・マキナ)”
新里豊(しんざと ゆたか)
その他モブ部員その5。1対1を誘うという、危険極まりないGK。
“決闘(チェンジ・ザ・ワールド)”

環商業高校[編集]

万玖波海(マクガイバー)
環商業キャプテンで冒険野郎。
作中ではうるさいくらい「冒険」を連呼する。冒険者(チャレンジャー)じゃない奴には厳しい。
市立帝条との試合後、【あの人】の言葉責めに屈してガシャアアアガクッした。
頭髪に迷彩トーンを使った異例のキャラだが、これは作者自身が冒険した結果である。
平田真(ひらた まこと)
1年生のディフェンダー。
中学時代に東京ヴェリタスユースに大敗した経験があり、その際に吏人がチームメイトに言った言葉を勘違いしちゃったドジっ子。
マクガイバーとは互いに信頼を超えて愛し合う仲。二人で全国に行こうと誓ったが、叶わなかった。
曽我っちゃん(そが)
スタミナが切れるとマリオネット人形みたいな奇怪な動きを始める。

私立帝条高校[編集]

藤原鳴道(ふじわら なりみち)
土下座と土下寝が必殺技の1年生。手でボールを操る魔術も持っている。料理が大好き。
一人一人の特性・長所・短所が見抜けるらしいが、その代償なのか目が変。
“注文の多い料理店(メイジ@キッチン)”
大宮京介(おおみや きょうすけ)
チャラ男な2年生。試合では特にこれといった特徴が見られなかった。ドリブルのリズムが独特な人。
水居美織(みずい いおり)
おっぱい要員その2であり、監督でもある。一応、1話の巻頭カラーの絵にも出ていたが、なかなか登場しないのでこのまま登場しないで打ち切りかと恐れられたが、17話でようやく登場。
蘭原とどっちが真のおっぱい要因であるかをかけて、おっぱいで戦った。また、佐治にふられた過去を持つ。
2×歳。言うまでもなく、おばさ…うわなにをするやめ(ry

ユースチーム[編集]

東京ヴェリタスユース[編集]

高校年代の最強チーム。ユースとはスポーツ競技における育成年代を指す言葉であるが、サッカーがあわないからという理由で周囲の人間を成長させる吏人よりも、相手のチームの心をへし折り最終的に敵を弱体化させる心亜を選んだ。それでいいのか、東京ヴェリタス。

【あの人】/焛童心亜(りんどう しあん)
性格とキャラデザがアレだが、これでも高校サッカー界最強。
他人の心を折ってガシャアアアガクッさせるのが大好き。ラッキーアイテムは喪服。
“あゝ無情(レ・ミゼラブル)”
今泉健太(いまいずみ けんた)
ディフェンダー。腕を組んで立ってるだけかと思いきや、そこから離れたゴールまで瞬間移動するという超人技を見せた。
試合中にしつこく【あの人】の自慢を語りかけてくるウザい子。
来栖(くるす)
渦巻き頭。典型的なスネ夫キャラ。
試合終了後に改心したっぽいが、おそらくもう出てこない。
…と思ったら昇格して出てきた。全然改心してない。しかもかませだった。

余談[編集]

ネットでは「右翼」とあだ名されているがこれは誤訳で、正しくは「光の翼」である。まあいいかこんな補足。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 私立と公立とでは入試の形態から方法から色々と異なるので、いくら同名とはいえ間違るとか有り得ないだろJK……。とか(読者から)突っ込まれることになる。
  2. ^ 個人競技ならともかく、団体競技で選手つぶすなよ、とか(ry。エゴイスティックエンペラーの行動なので仕方ない。


LIGHT WINGをギャラリーはつまらない記事だと言ってますが、2秒で切り返してやりましょうか。 (Portal:スタブ)
この記事は右に寄り過ぎています。
ここが真ん中です。