LOST

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

LOST(ろすと、訳:迷子)は、アメリカ合衆国ドキュメンタリー番組。「乗っていた飛行機が無人島に墜落したらどうなるか」を実際に検証。

概要[編集]

2004年某日、J・J・エイブラムス監督率いるドキュメンタリー番組クルーが、オーストラリアシドニー発、アメリカのロサンゼルス行きの航空機オーシャニック815便の機体の電気系統に異常をきたすように仕組み、太平洋のある無人島に墜落させた。生き残った乗客たちがどのようにサバイバル生活を生き抜いていくのか、ということを克明に記録しようとした。

墜落した飛行機には、撮影のためにクルーを数名忍ばせていた。そのクルーらを通してエイブラムスには生存者たちの様子が伝わる、というシステムだった。

撮影当初から、島では実際に超常現象が起き始め、生存者たちの生き様を描くとともに、並行して超常現象も検証するというスタイルを取るようになった。

生存者たちのリアルな心情や行動、合わせて超常現象も扱うという斬新なスタイルでスタートし、番組は視聴者から圧倒的な支持を得るようになった。また、生存者が島から脱出してしまっては番組が終わってしまうので、島から脱出させないように撮影クルーたちが影で尽力していた。

もちろん、出演者たちは自分が番組の企画に巻き込まれているとは一切知らされていない。

島では[編集]

墜落後も、救助隊が救助に来ないようにあらかじめエイブラムスが手配していた。

墜落3日後から、生存者らも救助が来ないということを悟り、島から出ようとイカダを作る者もいた。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

出演者[編集]

生存者[編集]

飛行機を墜落させる以前から、その飛行機に乗るであろう人々をあらかじめ念入りに調査していた。そのため、出演者の詳しい身辺情報も公開されていた。

ジャック・シェパード
アメリカ合衆国出身。脊椎外科医。
オーストラリアで父クリスチャンが泥酔による脳卒中で死亡し、遺体を引き取りに行った帰りに墜落。
キャサリン・アン・オースティン
アメリカ合衆国出身。住所不定無職。
母親の再婚相手を殺害した容疑で護送中に墜落。
ジェームズ・フォード
アメリカ合衆国出身。詐欺師。
幼少時代、母親がソーヤーという名の詐欺師の被害に遭い、父親がそのことを知り、母親を射殺した後自らも自殺。この事件を契機に、彼も自らも詐欺師になり、両親の死に責任のある詐欺師ソーヤーに復讐を果たそうとしていた。そしてオーストラリアで詐欺師ソーヤーと思われる男を発見し、射殺したが、人違いであった。帰国途中に墜落。
ジョン・ロック
アメリカ合衆国出身。製箱会社勤務。
詐欺師の父親にビルの上層から突き落とされ、半身不随となる。
オーストラリアでは「ウォークアバウト」という名のイノシシ狩りをしようと滞在していたが、車椅子の自分では参加できないと分かり、帰国途中に墜落。
ヒューゴ・レイエス
アメリカ合衆国出身。
宝くじで大金を当てている。
サイード・ジャラー
イラク出身。元軍人。
元軍人という経験を生かし、CIAに協力して、オーストラリアで行われると危惧されていたテロを阻止。
ジンスー・クォン
韓国出身。会社勤務。オーストラリアにはビジネスで滞在していた。
サンファ・クォン
韓国出身。ジンスー・クォンの妻。
クレア・リトルトン
オーストラリア出身。妊婦。
チャーリー・ペース
イギリス出身。「ドライヴ・シャフト」というロックバンドのベーシスト。
マイケル・ドーソン
アメリカ合衆国出身。建築士。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

その他[編集]

生存者らとは別に、事情を知った上で番組に参加している者もいる。主に撮影クルー。

デズモンド・ヒューム
イギリス出身。
ベンジャミン・ライナス
アメリカ合衆国出身。
ダニエル・ファラデー
イギリス出身。物理学者。
マイルズ・ストローメ
アメリカ合衆国出身。霊能力者。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「LOST」の項目を執筆しています。