Mac Pro

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Mac Pro」の項目を執筆しています。
穴だらけのデザインがまた非常に美しい。
「なんかよく知らいけど、新しい大根おろし器が発売されたみたい!!」
Mac Pro について、日本主婦

Mac Proは世界でもっとも革新的なチーズおろし機である。

特徴[編集]

どこからどう見てもチーズおろし機そのもの。うん、チーズおろし機だわ。

さて、Mac Proが一般のチーズおろし機と異なるのは、一般のチーズおろし機は万物を削り取る能力を有するのに対し、Mac Proは万物を創造する能力を有するのという点である。世界中の創造主たちがこの巨大チーズおろし機とともに、日々新たな世界を創造し続けている。その能力は正直ぶっ飛んでいるため、一般信者はその能力を持て余してしまう。また価格もぶっ飛んでいるため、一般信者には手が届かない代物である。したがって信者の中でも所有者は極めて少ない。これがプロがプロたる所以である。

持っていない信者はというと、それを見つけるとお触り大王のごとくそのボディを触らずにはいられない。触ると興奮するのだろうか、それともご利益があるのだろうか。ゆえにだいたいどれも表面が指紋でギトギトしている。 はっきり言って汚い

スタバでMac Proを使用することが、信者にとってこの上ない栄誉であるとされている。スナバで使用することが栄誉かどうかはわからない。

歴史[編集]

誕生当時のMac Pro。黒のつやがまた非常に美しい。

Mac Proがこの世に生を受けた時、まだチーズおろし機ではなかった。Mac Proはその先祖、Power Mac G5からボディを受け継いだ状態で誕生した。Power Mac G5からの変更点は、要はIntel入ってる、になったということだけである。それから長らくデザインはそのままだったが、中身の仕様がだいぶおざなりにされていたため信者たちはMac Proがこのまま消え失せてしまうのではないかと危惧していた。

そんなとき、教祖AppleはMac Proを転生させると発表した。そうして、ゴミ箱デザインとなったのである。 だが、これが不評を買ったため、今のチーズおろし機型となった。これにより拡張性を取り戻した。

スペック[編集]

  • のパソコンが積んでいるものよりむっちゃすげえCPU(28コア)を搭載。
  • のパソコンが積んでいるものよりむっちゃすげえGPUをなんと2つ搭載。
  • のパソコンよりむっちゃすげえメモリ1.5TBのメモリを搭載。

iMacのメモリの最大認識容量は64GBうわなにをするやめr

死亡確認.jpg
死亡確認

ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、投稿者は消去しました。

要は、が今使っているパソコンがゴミに見えるくらいむっちゃすげえのさ。

関連項目[編集]

Ipodsazae.gif この記事は林檎教信者による林檎の齧りかけです。よりエレガントな齧り痕にするためにもっと齧ってください。あなたの歯が秀逸な記事を生み出します。 (Portal:スタブ)