Mi€ro$of₮

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マイクロソフト」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「マイクロソフト」の項目を執筆してくれています。

Microsoft Corporation(マイクロソフト)とは、表向きは ビル・ゲイツ を最高責任者とする電子計算機(コンピュータ)関連事業を幅広く手がけている田舎の一企業である。が、その実態は世界経済を裏社会から牛耳る秘密結社気取りの コンピューター ウイルス 配布業界最大手。

ビル・ゲイツは、今日もコンピューターウイルスによって勝手にたまる$金$を見てよだれを垂らしている。

なお、社名の由来はビル・ゲイ氏のペニス。

概要[編集]

  • 会長 - ビル・ゲイツ(田舎者)
  • 社長 - スティーブ・バルマー
  • 所在地
    • 本社
      • アンデレラ合衆国 ワシントン州。と言っても首都 ワシントン D.C. ではない。何所にあるか即答できる人も少ない田舎だが、西海岸の最北の州。シアトルという地名なら聞き覚えがあるかもしれないが、 シカゴ まで アムトラック で3日かかる田舎都市。そのさらに郊外の レドモンド
      • 同国内に支社が3つ存在する。
  • 日本での展開
    • Mi¢ro$oft FOR JAPAN AND OKINAWA (略してMFJANDOKI)という同社の日本支社が存在する。しかし名前を読んでの通り沖縄をひとつの国としている。しかしなぜか所在地は東京都である。昔は渋谷区笹塚だったが代々木に引っ越した。
    • 自伝漫画「あたしンち」で有名な阿多親市(あたしんいち)氏は元社長。
  • Your 金銭的 potential. Our pa$$ion
  • 欧州での展開
    • 欧州では、ソフトウェア制作販売の他、銀行業も営んでいる。ただし、一般人が利用出来るような銀行ではなく、EU本部などを顧客としており、実際ATMがEU本部内に設置されている[1]。このATMは、街で見かけるような普通のATMと違い、何億ユーロもの現金が一度に引き出せるようになっているという。

歴史[編集]

1975年4月4日、田舎によくいる空気読めない系の少年 ビル・ゲイツ とその下僕 ポール・アレン が勝手に設立した。1980年以降、Winto$ などの O$ の開発をはじめとする数多くの質の悪い ソフトウェア を送り出し、田舎の企業らしく空気を読まずにカネにまかせて シェア を強引に獲得していったが、競争相手が増えだした95年以降その成長は ミクロ だ。そして ゲイツ のあそこは マイクロ ソフト であるため、このゲイツの明かしたくない秘密を隠すべく、社名を「Mi€ro$o£t」としたのである。

企業体質[編集]

本社ビル

社名の由来は「は ビッグ に、出費は ミクロ に」であるとされている。しかし、実際には ゲイツ の ペニス に関する売春婦の感想が由来である。 ペニス は ミクロ で ソフト だが、社会の窓があいてればなんとか使えるので、その期待も込めて Windows が発売された。でも、たとえ ミクロでソフト だとはいえ、わいせつ物を公衆の面前で見せることになるため、一般保護違反のため逮捕されて フリーズ ばかりするのが Window$ である。

の亡者とも呼ばれる代表の ゲイツ の意向で、社内では徹底した費用の削減が行われている。そのため会社の ビル もその規模からは考えられないほど質素である(所在地である アンデレラ 合衆国は地価が安い、1坪500円ぐらい。それに田舎だし)。ただし、本社ビルの半径5km以内に近づくと体臭と口臭で武装した自宅警備員(信者なので給料はない)が飛んでくる。

経費削減の余波を受けた サポート センター は対応が悪いことで有名だが、どちらかというと サポセン の使っている電話機マイク壊れかけの Radio で音が飛ぶのをなんとかしてほしいとの不満が多い。

代表的な製品と サービス[編集]

O$
  • Window$ シリーズ
    • 現在、圧倒的なシェアを奪っている誇っている、世界一サイズの大きい コンピューター ウイルス である。2007年発売の Vista ではより凶悪なものに バージョンアップ された。O$$開発者に言わせれば
    • peint、Window$は買うほどの価値はない。
Window$ 用 ソフトウェア
  • 主に企業向けのものが多い
    • Internet Exploder (ウイルス繁殖用ソフト)
    • peint (ガラクタ)
    • MS-IMF (史上最強の誤変換入力メソッド。普通に入力するだけで笑いのネタを提供する、ファジーで柔軟な、奇跡とも言える仕様)
    • Visual Studio プログラミング生産装置(バグ生産装置)
    • O££i€e (かつて存在した、謎のオフィススイート。OpenOffice.orgとほぼ同等の機能と、OpenOfficeが逆立ちしても勝てないほどのバグがある)
      • Wald (単語しか打てないツール)
      • Exsel (バグが放置されており単純な計算もまともにできない表計算ソフト)
      • AutoLock (ランダムなパスワードを自動設定するツール)
      • PawarPoint (洗脳された人たちは、「プレゼンテーション」のことを「パワーポイント」と言う。史上最強の洗脳ツール。)
      • WanNoto (2007から新しく登場した様に宣伝する(実際は2003以前からある))
      • Akuses (初心者ほったらかしのデータベースソフト。VBAとかわけわからん)
ゲーム 機
  • 日本法人がやる気を見せていないためか、日本では影が薄い。現在金で日本のメーカーの買収を行っている[要出典]が、無茶な スケジュール からか良作は誕生していない。
  • ×bokkusu (俗に言う「ブラックボックス」。中で何が起きているか誰も解読できない。ウイルスを繁殖させているという噂もある。初期はメディア研磨機としての使い方もあった)
  • ×bokkusu○ (上記と機能は変わらない。名前を変更しただけである。)
  • ×6○×?b○ (上記と機能は変わらない。名前を変更しただけである。)
  • ×β0χi (上記と機能は変わらない。名前をAppleの製品を意識して変更しただけである。)
芸能 プロダクション
  • 世界人類を洗脳している。
    • Microsoft社員は「Micro Droids(マイクロ・ドロイド)」と言われており、かつて宣教師のような口調で「Linuxは癌細胞だ」と言いふらした事件がある。これがきっかけとなり、Windowsが使いにくいソフト・ナンバーワンであることは検証するまでもなく明らかなのだが、それにも関わらず多くの人がWindowsを使うこととなった。また、癌細胞に例えたという事は、放っておいても転移して広がる=Linuxのシェアが勝手に広がっていくことを示しており、一種のWindow$敗北宣言でもある。
  • Wintows
Web
  • M$N
    • Men $ex Network の略。ゲイ 圧力団体と右翼団体が ミクロソフト と契約し、Internet Exploder を起動すると必ず表示されるようになっている。このことから マイノリティーが臆せず証拠写真の検証やお察し下さいを行えるように、画像検索に力を入れている。これは初音ミクの力によって証明された。
    • MSNのサービスの一例
      • MSN Hotmale(普通のメールを迷惑メールとして送信させない)
      • O££i€e Web App$(とにかく重い、図が表示されない、とにかくOffice2010を買って!)
ハードウェア
ミクロソフト における宗教部門であり、林檎教に匹敵する信者がいるとされている。
M$社製品の中で数少ないまともな品。そのため当初は社名を「マイクロハード」にした方が信憑性があったのだが、×箱のせいでそれも台無しに。

ライバル会社[編集]