mixi中毒

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
医療情報に関する注意 ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。免責事項もお読みください。

mixi中毒(みくしぃちゅうどく、mixism )とは、mixiのやりすぎを原因とする、日本三大中毒の1つである。(他の2つはRO中毒ニコニコ中毒

症状[編集]

  • FireFoxやSleipnirといったタブブラウザを使用している場合、常にいずれかのタブにはmixiを表示している状態に陥る
  • タブ機能のないブラウザでも、いつのまにかアドレスバーにmixi.jpと入力してしまう

といったものが報告されている。

また、中には、日記などを書いた際に誰からもコメントがつかない、メッセージがこない=トップページに赤文字が表示されないと発狂してしまう、という重症患者もいる。

1件の日記に対して新着コメントがあります!

症状が非常に重篤な場合、常にmixiが見られる環境にないと極度のストレスに冒されるため、鬱病を併発し自殺に至る可能性が指摘されており、早急になんらかの対策を立てなければならないことが学会より発表されている。

新着メッセージが1件あります!

背景[編集]

1件の日記に対して新着コメントがあります!

発病[編集]

mixi中毒は、人によって発病するかどうかが決まっており、発病しない人は一生発病しないが、発病因子を持つ人間は、mixi入会後3日~1ヶ月で大抵の場合、初期症状が現れる。中には3ヶ月以上経ってから発病する場合もあり、注意が必要である。

初期症状としては、気づいたらmixiを開いてしまう、外出中にmixiモバイルをつい見てしまうといったところから始まる。また、メンテナンスやサーバートラブルによりログインができないと不安症状に襲われたり、神経性の腹痛に罹ったりする。

発病因子を持つ傾向がある人物として、マイミクは多いがリアルの知り合いが少ない人物は要注意である。さらに、既にネトゲ中毒患者である場合、プレイしているネトゲのコミュニティからmixiに誘われ、そのままmixi中毒になってしまう例も報告されている。

報告されている症状[編集]

以下に現在報告されている症状を列挙する。

  • 常にブラウザにmixiが表示されている。
  • 1時間に最低1回はmixiを開く。
  • mixiを24時間開いていないと落ち着かない。
  • 外出中もmixiモバイルを見てしまう。
  • 手がmixi.jpの位置を完全に把握している。
  • ブラウザのホームページをmixiにしている。
  • 職場や学校などで、上司や教師などに見つからないようにmixiを見るスキルが急激に上達する。
  • ログインできないと不安定になる。
  • マイミクが減っていても、誰が減ったのかわからない。
  • そのくせやたら孤独ぶる。
  • やたらとバトンをやりたがる。
  • 自分でバトンを作り始める。
  • 地雷バトンなるものを作り、何が何でも強制的にバトンをやらせようとする。
  • 地雷バトンを踏んだとき、無視すればいいのに乗っかってしまう。
  • 地雷バトンに答えたあと、あしあとをチェックして○○さん踏みましたね?などとストーカーまがいのことをし始める。
  • サブアカウントを取得し、誰でもマイミクにするマイミクフリーのアカウントにする。[1]
  • メッセンジャーなどの機能で「mixi日記更新しました」とやたらアピールする。
  • 自分の日記にコメントがついた時刻と同時刻にレスポンスを返す。
  • 日記を書いた際、コメントがつかないと発狂する。
  • 新着メッセージが1件あります!
  • 自分の日記に自分でコメントする。
  • さらにコメントをつけないマイミクを罵倒する場合もある。
  • 自分の参加するコミュニティを、ウィキペディアン並に自治しようとする。[2]
  • 自分の作ったコミュニティを、ウィキペディアン並に粘着監視する。
  • 日記を書く回数が増えるが、ただコメントがほしいだけである。
  • 「辛い…」や「死にたい…」などネガティブな題名の日記を書くことがあるが、ただコメントがほしいだけである。
  • 自殺を示唆する日記を書くことがあるが、ただコメントがほしいだけである。
  • リストカット報告などメンヘラっぽい日記を書くことがあるが、ただコメントがほしいだけである。
  • エロい日記を書くことがあるが、ただコメントがほしいだけである。
  • 自分の写真を晒すことがあるが、ただコメントがほしいだけである。
  • よくニュースから日記を書くが、ただコメントがほしいだけである。。[3]
  • よくマイミク整理を日記で告知するが、ただコメントがほしいだけである。
  • 新しいマイミクをやたら紹介したがる場合があるが、ただコメントがほしいだけである。
  • hydeの身長は156cm。ただコメントがほしいだけである。
  • 他のmixi中毒患者がマイミクに居る場合、日記のコメントがチャット状態になることがしばしばある。
  • 足跡帳なるものを作り、あしあとだけを付けられることを勝手に禁止する。(素通り禁止)
  • 足跡帳についたコメントによる赤文字でも嬉しいらしい。
  • 現実世界と倒錯し、ついにはmixi内のことばかりをmixi日記に書くという本末転倒なことになる。
  • mixiの運営についてやたら批判する。しかし退会する気配はない。
  • mixiの犯罪仲介性について議論する。しかし退会する気配はない。
  • mixiがお先真っ暗であることを主張したがる。しかし退会する気配はない。
  • mixi株が落ちるとmixi終わったなと言い出す。しかし退会する気配はない。
  • そんなに嫌ならさっさと辞めればいいのに。
  • 1件の日記に対して新着コメントがあります!
  • mixi内で脳内彼女を作る。
  • サブアカウントで脳内彼女を作る。
  • サブアカウントで自分の日記にコメントする。

よく勘違いされるが、mixiを使ってナンパする人間は大抵下半身直結でありネカマ(釣り師)であり、ことによってはガチホモの場合もあるのでmixi中毒とは意味合いが違う。

治療[編集]

mixi中毒に根本的な治療方法はない。ただし患者の中には、本人の日記が第三者によって荒らされたり、業者を装ったネットビジネス勧誘のメッセージを送られ続ければ、自ら退会し社会復帰することができる者もいる。

しかしこのような場合も、数日~数ヶ月は様子を見ないと、またYahooオークションあたりでアカウントを買ってくるという禁断症状が現れる場合もあるので注意が必要であることは言うまでもない

また、定期的に日記にコメントし、トップページに赤文字を表示させてやると、劇症型への移行はとりあえずなくなる。

1件の日記に対して新着コメントがあります!

脚注[編集]

  1. ^ もちろん複数アカウント取得はmixiの規約に違反している。が、複数アカウント取得はもはや当たり前であり事実上通報が無い限り野放し状態。
  2. ^ 自分が作ったコミュニティでなくても、作成者同然で自治する奴もいる。作成者が管理放置しているコミュニティで顕著である
  3. ^ しかも政治ニュースからの日記は殆どがネトウヨ紛いの日記である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「mixi」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「Mixi中毒」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。